2017年07月27日(木)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  26℃  /  日の出  04:56   日の入  18:57
文字の大きさ
共越
2017年07月27日(木)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  26℃  /  日の出  04:56   日の入  18:57

豊橋市自然史博物館でクワガタ、カブト企画展

恐る恐るヘラクレスオオカブトを触ろうとする児童ら=豊橋市自然史博物館で
恐る恐るヘラクレスオオカブトを触ろうとする児童ら=豊橋市自然史博物館で
ヒラタクワガタの雌雄モザイク個体(提供)
ヒラタクワガタの雌雄モザイク個体(提供)

 豊橋市自然史博物館で14日、特別企画展「武器甲虫―クワガタ、カブトの進化を探る」が始まった。500種類以上の標本や最新の研究成果を紹介し、巨大なツノや大あごなど武器形質の誕生のなぞに迫るほか、世界最大の甲虫ヘラクレスオオカブトなどと触れ合える。
 企画展では、クワガタを1995(平成7)年に、カブトムシを99年に開催して以来となる昆虫界のスターの展示。特に遺伝子や進化の研究が進展し、カブトムシのツノやクワガタの大あご発現のメカニズムが解明されつつあり、その成果もパネルや標本で展示している。
 また、標本約6000点で進化や多様性も紹介。中には、体の半分に雄と雌の特徴を持つヒラタクワガタなどの珍しいモザイク個体もある。
 初日は開場式があり、地元の二川、二川南両小学校の5年生計約170人が参加した。
 巨大ゲージ(横4㍍、縦10㍍)の中では、体長13㌢のヘラクレスオオカブトや七色に輝く美しいニジイロクワガタなど6種類150匹が放し飼いにされており、児童たちは恐る恐る触ったり、餌を食べる姿を静かに見守ったりしていた。
 二川南小5年の河合希菜さん(10)と岡本千映さん(10)は「足の動きがかわいい。ツノはシャキーンてなっていて、かっこいい」と興味津々に観察していた。
 このほかにも、会場ではオリジナルのクワガタやカブトムシを書き、スキャンしてスクリーンの中で競わせる甲虫バトルも楽しめる。
 昆虫を研究する同博物館の長谷川道明学芸専門員は「ツノや大あごが何のためにあるのか、クワガタとカブトムシを通じて進化の不思議を感じてほしい」と話している。
 企画展は9月3日まで。観覧料は大人500円、小・中学生200円。
 期間中は、クワガタ、カブトムシの研究をリードする研究者の記念講演も開催。「クワガタ、カブトの系統進化」(7月23日、荒谷邦雄九州大教授)と「性決定遺伝子で探る甲虫の武器」(8月6日、新美輝幸基礎生物学研究所教授)で、聴講無料。定員は各60人(小学3年生以上)。
 申し込みは同博物館(0532・41・4747)へ。
(飯塚雪)

 豊橋市自然史博物館で14日、特別企画展「武器甲虫―クワガタ、カブトの進化を探る」が始まった。500種類以上の標本や最新の研究成果を紹介し、巨大なツノや大あごなど武器形質の誕生のなぞに迫るほか、世界最大の甲虫ヘラクレスオオカブトなどと触れ合える。
 企画展では、クワガタを1995(平成7)年に、カブトムシを99年に開催して以来となる昆虫界のスターの展示。特に遺伝子や進化の研究が進展し、カブトムシのツノやクワガタの大あご発現のメカニズムが解明されつつあり、その成果もパネルや標本で展示している。
 また、標本約6000点で進化や多様性も紹介。中には、体の半分に雄と雌の特徴を持つヒラタクワガタなどの珍しいモザイク個体もある。
 初日は開場式があり、地元の二川、二川南両小学校の5年生計約170人が参加した。
 巨大ゲージ(横4㍍、縦10㍍)の中では、体長13㌢のヘラクレスオオカブトや七色に輝く美しいニジイロクワガタなど6種類150匹が放し飼いにされており、児童たちは恐る恐る触ったり、餌を食べる姿を静かに見守ったりしていた。
 二川南小5年の河合希菜さん(10)と岡本千映さん(10)は「足の動きがかわいい。ツノはシャキーンてなっていて、かっこいい」と興味津々に観察していた。
 このほかにも、会場ではオリジナルのクワガタやカブトムシを書き、スキャンしてスクリーンの中で競わせる甲虫バトルも楽しめる。
 昆虫を研究する同博物館の長谷川道明学芸専門員は「ツノや大あごが何のためにあるのか、クワガタとカブトムシを通じて進化の不思議を感じてほしい」と話している。
 企画展は9月3日まで。観覧料は大人500円、小・中学生200円。
 期間中は、クワガタ、カブトムシの研究をリードする研究者の記念講演も開催。「クワガタ、カブトの系統進化」(7月23日、荒谷邦雄九州大教授)と「性決定遺伝子で探る甲虫の武器」(8月6日、新美輝幸基礎生物学研究所教授)で、聴講無料。定員は各60人(小学3年生以上)。
 申し込みは同博物館(0532・41・4747)へ。
(飯塚雪)

恐る恐るヘラクレスオオカブトを触ろうとする児童ら=豊橋市自然史博物館で
恐る恐るヘラクレスオオカブトを触ろうとする児童ら=豊橋市自然史博物館で
ヒラタクワガタの雌雄モザイク個体(提供)
ヒラタクワガタの雌雄モザイク個体(提供)

カテゴリー:地域・教育 / イベント

 PR

PR