2017年08月19日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  32℃   最低  24℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34
文字の大きさ
共越
2017年08月19日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  32℃   最低  24℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34

東三河演劇フェス12日開幕

今年も東三河演劇フェスの開幕公演を務める「今さら」劇団部
今年も東三河演劇フェスの開幕公演を務める「今さら」劇団部

豊川で秋まで公演多彩

 今年で8回目を迎える「東三河演劇フェスティバル2017」(豊川市、東三河演劇祭実行委員会主催・東愛知新聞など後援)が12日、豊川市音羽文化ホールでの「今さら」劇団部による2日間公演「遺ラズノ雨、ムコウノ誰カ」で開幕する。11月まで、各劇団による公演や、高校生以上対象のワークショップなどが予定される。
 昨年と同様、今年も「今さら」劇団部の公演で開幕。主演も張る鈴木要介さんが7年ぶりに脚本を手掛ける作品で、ラーメン店を訪れた記憶喪失の男・サトウを巡り、常連客を巻き込んだヒューマンコメディが繰り広げられる。
 9月23、24日には公募で集まった市民が出演する市民劇「ようかん」を開催。テレビドラマにも出演する市内出身の天野順一郎さんが脚本を手掛け、手筒花火をテーマに、東三河の架空のまちを舞台とした“過疎エンターテイメント”が観客を魅了する。
 また、市主催公演として10月28日に「燃えよ剣~土方歳三に愛された女、お雪~」、11月19日に「東おんなに京おんな」を開催し、市はそれぞれ4000円の入場券を同時に6500円で購入できるセット券「演劇を楽しもう」も販売する。
 東三河演劇フェスは、地元における市民を中心とした演劇活動の活性化や振興を目的に、2010(平成22)年に「東三河演劇祭」として始まった。問い合わせは市文化会館(0533・84・8411)へ。主な日程は次の通り。

 【公演】8月12、13日=「今さら」劇団部による「遺ラズノ雨、ムコウノ誰カ」(音羽)前売一般1500円、高校生以下1000円▽8月26、27日=劇団MMCによるロックミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(文化会館)前売2500円▽9月23、24日=市民劇「ようかん」(音羽)前売一般2000円、中学生以下1500円・豊橋落語「天狗連」500円▽11月23日=陽炎座による「御存知!旗本退屈男!」~三河に現はれた退屈男~(音羽)前売1500円
 【ワークショップ】8月18、19、20日=役者による演劇ワークショップ(音羽)3日間で3000円▽9月10日=制作者による制作ワークショップ(御津文化)1000円▽10月7日=演出家による演劇ワークショップ(音羽)1000円
 【市主催公演】10月15日=演劇集団キャラメルボックスグリーティングシアター「光の帝国」前売一般4000縁、24歳以下1000円
(由本裕貴)

豊川で秋まで公演多彩

 今年で8回目を迎える「東三河演劇フェスティバル2017」(豊川市、東三河演劇祭実行委員会主催・東愛知新聞など後援)が12日、豊川市音羽文化ホールでの「今さら」劇団部による2日間公演「遺ラズノ雨、ムコウノ誰カ」で開幕する。11月まで、各劇団による公演や、高校生以上対象のワークショップなどが予定される。
 昨年と同様、今年も「今さら」劇団部の公演で開幕。主演も張る鈴木要介さんが7年ぶりに脚本を手掛ける作品で、ラーメン店を訪れた記憶喪失の男・サトウを巡り、常連客を巻き込んだヒューマンコメディが繰り広げられる。
 9月23、24日には公募で集まった市民が出演する市民劇「ようかん」を開催。テレビドラマにも出演する市内出身の天野順一郎さんが脚本を手掛け、手筒花火をテーマに、東三河の架空のまちを舞台とした“過疎エンターテイメント”が観客を魅了する。
 また、市主催公演として10月28日に「燃えよ剣~土方歳三に愛された女、お雪~」、11月19日に「東おんなに京おんな」を開催し、市はそれぞれ4000円の入場券を同時に6500円で購入できるセット券「演劇を楽しもう」も販売する。
 東三河演劇フェスは、地元における市民を中心とした演劇活動の活性化や振興を目的に、2010(平成22)年に「東三河演劇祭」として始まった。問い合わせは市文化会館(0533・84・8411)へ。主な日程は次の通り。

 【公演】8月12、13日=「今さら」劇団部による「遺ラズノ雨、ムコウノ誰カ」(音羽)前売一般1500円、高校生以下1000円▽8月26、27日=劇団MMCによるロックミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(文化会館)前売2500円▽9月23、24日=市民劇「ようかん」(音羽)前売一般2000円、中学生以下1500円・豊橋落語「天狗連」500円▽11月23日=陽炎座による「御存知!旗本退屈男!」~三河に現はれた退屈男~(音羽)前売1500円
 【ワークショップ】8月18、19、20日=役者による演劇ワークショップ(音羽)3日間で3000円▽9月10日=制作者による制作ワークショップ(御津文化)1000円▽10月7日=演出家による演劇ワークショップ(音羽)1000円
 【市主催公演】10月15日=演劇集団キャラメルボックスグリーティングシアター「光の帝国」前売一般4000縁、24歳以下1000円
(由本裕貴)

今年も東三河演劇フェスの開幕公演を務める「今さら」劇団部
今年も東三河演劇フェスの開幕公演を務める「今さら」劇団部

カテゴリー:芸能・文化

 PR

PR