2017年09月27日(水)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  26℃   最低  19℃  /  日の出  05:42   日の入  17:40
文字の大きさ
共越
2017年09月27日(水)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  26℃   最低  19℃  /  日の出  05:42   日の入  17:40

10月に35周年記念演奏会

村木さんを交えての練習=豊橋市牟呂地区市民館で
村木さんを交えての練習=豊橋市牟呂地区市民館で
コンサートをPRする大岩団長㊨と黒川忠満・特別顧問=東愛知新聞社で
コンサートをPRする大岩団長㊨と黒川忠満・特別顧問=東愛知新聞社で

豊橋でフェスティナ・レンテ合奏団練習に熱

 今年創立35周年を迎えたヴァイオリンを学ぶ人たちでつくる「フェスティナ・レンテ合奏団」(大岩紀栄団長)による「創立35周年記念演奏会 第5回チャリティコンサート」(東愛知新聞社など後援)が10月22日午後2時から、豊橋市のライフポートとよはしコンサートホールで開かれる。
 35年の節目にあたり、集大成と位置づけたコンサート。当日は「交響曲 第7番 イ短調Op.92」(ベートーヴェン)「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35」(チャイコフスキー)「ディズニーより」など記念にふさわしい選曲を行い、指揮者には角田鋼亮氏(セントラル愛知交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者)、ソリストには全国で活躍する同団卒業生のヴァイオリニスト・村木洸斗氏を招いた。収益や義援金は、東日本大震災の被災地へ送付する予定という。
 「楽しく質の高い演奏を届けたい」と大岩団長。半年前から練習を重ね、本番まで2カ月を切った27日には、村木氏を交えた練習も開始した。小学4年で大岩団長に師事した村木氏、「卒団後、ソリストという形では初共演でとてもうれしく思う。豊橋の人に少しでもクラシックの良さを伝えられたら」と抱負を語る。
 一般2500円、小中高生1000円で全席自由(未就学児入場不可)。託児あり(1人500円で、3日前までに要予約。問い合わせは神谷さん0532・52・4326)。チケットは豊橋文化振興財団等で取り扱い中。問い合わせは同団事務局(0532・54・5446)へ。
(田中博子)

豊橋でフェスティナ・レンテ合奏団練習に熱

 今年創立35周年を迎えたヴァイオリンを学ぶ人たちでつくる「フェスティナ・レンテ合奏団」(大岩紀栄団長)による「創立35周年記念演奏会 第5回チャリティコンサート」(東愛知新聞社など後援)が10月22日午後2時から、豊橋市のライフポートとよはしコンサートホールで開かれる。
 35年の節目にあたり、集大成と位置づけたコンサート。当日は「交響曲 第7番 イ短調Op.92」(ベートーヴェン)「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35」(チャイコフスキー)「ディズニーより」など記念にふさわしい選曲を行い、指揮者には角田鋼亮氏(セントラル愛知交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者)、ソリストには全国で活躍する同団卒業生のヴァイオリニスト・村木洸斗氏を招いた。収益や義援金は、東日本大震災の被災地へ送付する予定という。
 「楽しく質の高い演奏を届けたい」と大岩団長。半年前から練習を重ね、本番まで2カ月を切った27日には、村木氏を交えた練習も開始した。小学4年で大岩団長に師事した村木氏、「卒団後、ソリストという形では初共演でとてもうれしく思う。豊橋の人に少しでもクラシックの良さを伝えられたら」と抱負を語る。
 一般2500円、小中高生1000円で全席自由(未就学児入場不可)。託児あり(1人500円で、3日前までに要予約。問い合わせは神谷さん0532・52・4326)。チケットは豊橋文化振興財団等で取り扱い中。問い合わせは同団事務局(0532・54・5446)へ。
(田中博子)

村木さんを交えての練習=豊橋市牟呂地区市民館で
村木さんを交えての練習=豊橋市牟呂地区市民館で
コンサートをPRする大岩団長㊨と黒川忠満・特別顧問=東愛知新聞社で
コンサートをPRする大岩団長㊨と黒川忠満・特別顧問=東愛知新聞社で

カテゴリー:芸能・文化

 PR

PR