2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07
文字の大きさ
共越
2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07

豊橋くすのき特別支援学校でちくわ手作り体験

ちくわに焼き色をつけるため棒をくるくると回す生徒ら=同市立くすのき特別支援学校で
ちくわに焼き色をつけるため棒をくるくると回す生徒ら=同市立くすのき特別支援学校で

 豊橋市の名産品ちくわの手作り体験が12日、豊橋市立くすのき特別支援学校であり、高等部1年の生徒32人が魚のすり身にこんがり焼き目をつけていった。
 同校はものづくり体験を通じて、地場産業への理解を深めており、体験会は昨年に続き2回目。
 講師にヤマサちくわ(同市下地町)の佐藤元英社長らを迎え、ちくわの材料や歴史も勉強した。
 江戸時代創業の同社のちくわは、吉田(現在の豊橋市)が東海道の宿場町だったことから全国に広がり、生徒たちは他のちくわとの違いを出すため、両端を白くしたなどの豆知識を学んだ。
 手作り体験では、生徒がグチやエソなどのすり身100㌘以上を竹の棒に巻き、形を作るのに四苦八苦。続いて炭の上にかざし、くるくる動かしながらこんがり焼き色をつけていった。
 出来立てのちくわは、その場で堪能。大場楓花さん(15)は「中がしっとり」、橋本雄心さん(16)は「焼き具合もいい感じ」などと感想を言い合い完食した。
(飯塚雪)

 豊橋市の名産品ちくわの手作り体験が12日、豊橋市立くすのき特別支援学校であり、高等部1年の生徒32人が魚のすり身にこんがり焼き目をつけていった。
 同校はものづくり体験を通じて、地場産業への理解を深めており、体験会は昨年に続き2回目。
 講師にヤマサちくわ(同市下地町)の佐藤元英社長らを迎え、ちくわの材料や歴史も勉強した。
 江戸時代創業の同社のちくわは、吉田(現在の豊橋市)が東海道の宿場町だったことから全国に広がり、生徒たちは他のちくわとの違いを出すため、両端を白くしたなどの豆知識を学んだ。
 手作り体験では、生徒がグチやエソなどのすり身100㌘以上を竹の棒に巻き、形を作るのに四苦八苦。続いて炭の上にかざし、くるくる動かしながらこんがり焼き色をつけていった。
 出来立てのちくわは、その場で堪能。大場楓花さん(15)は「中がしっとり」、橋本雄心さん(16)は「焼き具合もいい感じ」などと感想を言い合い完食した。
(飯塚雪)

ちくわに焼き色をつけるため棒をくるくると回す生徒ら=同市立くすのき特別支援学校で
ちくわに焼き色をつけるため棒をくるくると回す生徒ら=同市立くすのき特別支援学校で

カテゴリー:社会・経済 / 地域・教育

 PR

PR