2019年02月17日(日)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  11℃   最低  4℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年02月17日(日)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  11℃   最低  4℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34

衆院選は自民圧勝、今枝、根本両氏が3選

3選を果たし、花束を両手に満面の笑みの今枝氏=豊川市豊が丘町で
3選を果たし、花束を両手に満面の笑みの今枝氏=豊川市豊が丘町で
3選を果たし「バンザイ」を三唱、支持者と喜ぶ根本氏=豊橋市西幸町の事務所で
3選を果たし「バンザイ」を三唱、支持者と喜ぶ根本氏=豊橋市西幸町の事務所で

 第48回衆院選は22日投票、即日開票され、自民、希望、共産の戦いとなった東三河の愛知14、15区はともに自民前職の2氏が3選を果たした。14区は、今枝宗一郎氏(33)=公明推薦=が希望新人の田中克典氏(43)に圧勝。15区は、根本幸典氏(52)=公明推薦=が追い上げる希望新人の関健一郎氏(39)を振り切り、議席を死守した。比例区も22日深夜現在、開票作業が続く。投票率は14区が60・53%、15区が55・08%だった。
 今枝氏は若さと実績で無党派層や若年層からも支持を集めた。豊川市豊が丘町の事務所で、前回よりも早い午後8時ちょうどに当確の一報を受け、支持者らと万歳三唱で喜びを爆発させた。「日本のため、愛知14区のために全身全霊で3期目に取り組む。国会議員として、公を大切にする政治姿勢を貫きたい」と強く意気込んだ。
 謙虚な政治理念を貫いた。「若造でも物を申していく。おかしいことにはおかしいと言う」。麻生副総理を迎えた決起大会でも言い、支持を得た。未来の総理候補とも呼ばれるホープが、成長が試される3期目の国政に挑む。
 豊橋市西幸町にある根本氏の事務所。根本氏は、台風接近による悪天候の中で集まった多くの支持者に感謝しつつ、万歳を繰り返し、喜び合った。
 「政策を真っすぐに最後まで正々堂々と訴えられ、その結果が3度目の当選。『地元の声を聞いてほしい』。宿題をいただき、一つ一つ丁寧に形にしていく」と深々と頭を下げた。
 自民にとって、逆風の中で始まった選挙戦。陣営は「引き締め」を図る一方、根本氏は着実な実績などをアピールし、地盤を固めた。東三河の課題となっている道路などインフラの整備や、生産性革命、農業振興などを訴えた。
(取材班)

 第48回衆院選は22日投票、即日開票され、自民、希望、共産の戦いとなった東三河の愛知14、15区はともに自民前職の2氏が3選を果たした。14区は、今枝宗一郎氏(33)=公明推薦=が希望新人の田中克典氏(43)に圧勝。15区は、根本幸典氏(52)=公明推薦=が追い上げる希望新人の関健一郎氏(39)を振り切り、議席を死守した。比例区も22日深夜現在、開票作業が続く。投票率は14区が60・53%、15区が55・08%だった。
 今枝氏は若さと実績で無党派層や若年層からも支持を集めた。豊川市豊が丘町の事務所で、前回よりも早い午後8時ちょうどに当確の一報を受け、支持者らと万歳三唱で喜びを爆発させた。「日本のため、愛知14区のために全身全霊で3期目に取り組む。国会議員として、公を大切にする政治姿勢を貫きたい」と強く意気込んだ。
 謙虚な政治理念を貫いた。「若造でも物を申していく。おかしいことにはおかしいと言う」。麻生副総理を迎えた決起大会でも言い、支持を得た。未来の総理候補とも呼ばれるホープが、成長が試される3期目の国政に挑む。
 豊橋市西幸町にある根本氏の事務所。根本氏は、台風接近による悪天候の中で集まった多くの支持者に感謝しつつ、万歳を繰り返し、喜び合った。
 「政策を真っすぐに最後まで正々堂々と訴えられ、その結果が3度目の当選。『地元の声を聞いてほしい』。宿題をいただき、一つ一つ丁寧に形にしていく」と深々と頭を下げた。
 自民にとって、逆風の中で始まった選挙戦。陣営は「引き締め」を図る一方、根本氏は着実な実績などをアピールし、地盤を固めた。東三河の課題となっている道路などインフラの整備や、生産性革命、農業振興などを訴えた。
(取材班)

3選を果たし、花束を両手に満面の笑みの今枝氏=豊川市豊が丘町で
3選を果たし、花束を両手に満面の笑みの今枝氏=豊川市豊が丘町で
3選を果たし「バンザイ」を三唱、支持者と喜ぶ根本氏=豊橋市西幸町の事務所で
3選を果たし「バンザイ」を三唱、支持者と喜ぶ根本氏=豊橋市西幸町の事務所で

カテゴリー:政治・行政

 PR

PR