2017年11月22日(水)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  13℃   最低  6℃  /  日の出  06:31   日の入  16:42
文字の大きさ
共越
2017年11月22日(水)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  13℃   最低  6℃  /  日の出  06:31   日の入  16:42

初の舞台化「ナイン・テイルズ」 宮川さんがPR

「ナイン・テイルズ」の成功を祈願し、豊川稲荷を参拝する宮川さん㊧=豊川市豊川町で
「ナイン・テイルズ」の成功を祈願し、豊川稲荷を参拝する宮川さん㊧=豊川市豊川町で

 豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットのプロデュースで初めて舞台化されるミュージカル「ナイン・テイルズ-九尾狐(クミホ)の物語」を作曲した音楽家・宮川彬良さんが6日、同市を訪れ、自信作をPRした。登場するキツネにゆかりのある豊川市の豊川稲荷も参拝し、来年1月にプラットで行われる公演の成功を祈願した。
 九尾狐は、九つの尾を持った千年を生きるキツネで、中国や日本などでも古くから伝わる伝説。ナイン・テイルズは韓国で作られ、宮川さんが音楽、歌を作ったが、上演されなかったいきさつがある。
 韓国で2001(平成13)年に上演予定だった際に、書かれた脚本をもとに演出の田尾下哲さんが再構成。宮川さんがつけた韓国語の歌詞も日本語に訳され、開館5年目を迎えたプラットの記念事業として、17年の時を経て上演されることになった。
 宮川さんは「韓国上演に向けて作った歌が、あまりにもよかった。韓国語が分からない中だったが、何か解き放たれた感じで自分史に残る作品。音楽的には自信を持っている」と心境を述べ、「長く上演され続けるミュージカルでは」と期待を込めて話した。
 豊橋出身の松平健さんの「マツケンサンバⅡ」を作曲し、最近では今年のNHK朝ドラ「ひよっこ」の音楽を担当した宮川さん。プラットが企画、制作した作品にも関わってきた。
 満を持して宮川さんの自信作を送り出すプラット。公演日は来年1月20、21両日で、美しく力強い音楽に乗せ、千年を生きる九尾狐と儚(はかな)い生を生きる人間による究極の愛の物語が繰り広げられる。
 キャストは新世代の歌姫として注目される昆夏美さんらを迎え、子役にはオーディションで豊橋市在住の女子小学生3人が選ばれた。
 料金はS席7000円、A席6000円、24歳以下3000円、高校生以下1000円。購入はプラットチケットセンター(0532・39・3090)へ。
(中村晋也)

 豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場プラットのプロデュースで初めて舞台化されるミュージカル「ナイン・テイルズ-九尾狐(クミホ)の物語」を作曲した音楽家・宮川彬良さんが6日、同市を訪れ、自信作をPRした。登場するキツネにゆかりのある豊川市の豊川稲荷も参拝し、来年1月にプラットで行われる公演の成功を祈願した。
 九尾狐は、九つの尾を持った千年を生きるキツネで、中国や日本などでも古くから伝わる伝説。ナイン・テイルズは韓国で作られ、宮川さんが音楽、歌を作ったが、上演されなかったいきさつがある。
 韓国で2001(平成13)年に上演予定だった際に、書かれた脚本をもとに演出の田尾下哲さんが再構成。宮川さんがつけた韓国語の歌詞も日本語に訳され、開館5年目を迎えたプラットの記念事業として、17年の時を経て上演されることになった。
 宮川さんは「韓国上演に向けて作った歌が、あまりにもよかった。韓国語が分からない中だったが、何か解き放たれた感じで自分史に残る作品。音楽的には自信を持っている」と心境を述べ、「長く上演され続けるミュージカルでは」と期待を込めて話した。
 豊橋出身の松平健さんの「マツケンサンバⅡ」を作曲し、最近では今年のNHK朝ドラ「ひよっこ」の音楽を担当した宮川さん。プラットが企画、制作した作品にも関わってきた。
 満を持して宮川さんの自信作を送り出すプラット。公演日は来年1月20、21両日で、美しく力強い音楽に乗せ、千年を生きる九尾狐と儚(はかな)い生を生きる人間による究極の愛の物語が繰り広げられる。
 キャストは新世代の歌姫として注目される昆夏美さんらを迎え、子役にはオーディションで豊橋市在住の女子小学生3人が選ばれた。
 料金はS席7000円、A席6000円、24歳以下3000円、高校生以下1000円。購入はプラットチケットセンター(0532・39・3090)へ。
(中村晋也)

「ナイン・テイルズ」の成功を祈願し、豊川稲荷を参拝する宮川さん㊧=豊川市豊川町で
「ナイン・テイルズ」の成功を祈願し、豊川稲荷を参拝する宮川さん㊧=豊川市豊川町で

カテゴリー:芸能・文化 / イベント

 PR

PR