2020年02月24日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  14℃   最低  4℃  /  日の出  06:26   日の入  17:40
文字の大きさ
バナー広告募集中
2020年02月24日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  14℃   最低  4℃  /  日の出  06:26   日の入  17:40

つつじが丘ジュニアマーチングバンドが全国大会出場

3年ぶりの全国大会へ臨むつつじが丘ジュニアマーチングバンド=湖西市内で
3年ぶりの全国大会へ臨むつつじが丘ジュニアマーチングバンド=湖西市内で

 豊橋市のクラブチーム「つつじが丘ジュニアマーチングバンド」が16、17両日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)であるマーチングバンド全国大会に出場する。3年ぶり4回目で、最高賞の金賞を目標に掲げ、週末の練習に励んでいる。
 チームは2009(平成21)年、市立つつじが丘小学校のマーチングバンドメンバーと卒業生の声で結成。現在、市内16校の小学3年~中学3年の金管打楽器23人とカラーガード5人で編成する。
 大会では、音楽用語の三和音を意味する「Triad(トライアド)」をテーマに、アニメ「ルパン三世」の楽曲3つを6分30秒以内で披露。保護者らが手作りしたモノトーンの衣装で、少し背伸びした大人の雰囲気を演出する。3にかけ、3色のラインと数字の3がデザインされた旗を使い、カラーガードらが花を添える。
 県、東海大会を経て、中学生の部小編成(54人以内)の部で出場。「空間を埋め、観客の視線を誘導するような計算された動きを入れ、人数の少なさを感じさせない演目になっている。一人一人の演奏技術も上げてきた」と音楽監督の渡辺徹教諭(51)=市立幸小学校=は自信をのぞかせる。
 キャプテンで市立東部中3年の長田真琴さん(14)は「今までやってきたことをすべて出し切れるよう頑張ります」、副キャプテンの市立中部中3年の河合雛子さん(14)は「審査員にしっかりと認めてもらえる演技をしたい」と気合いを入れる。
 ひのき舞台を前に1日、メンバーの代表から出場報告を受けた山西正泰教育長は「ここまで来たら全国優勝を持っておいで」と激励した。
(飯塚雪)

 豊橋市のクラブチーム「つつじが丘ジュニアマーチングバンド」が16、17両日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)であるマーチングバンド全国大会に出場する。3年ぶり4回目で、最高賞の金賞を目標に掲げ、週末の練習に励んでいる。
 チームは2009(平成21)年、市立つつじが丘小学校のマーチングバンドメンバーと卒業生の声で結成。現在、市内16校の小学3年~中学3年の金管打楽器23人とカラーガード5人で編成する。
 大会では、音楽用語の三和音を意味する「Triad(トライアド)」をテーマに、アニメ「ルパン三世」の楽曲3つを6分30秒以内で披露。保護者らが手作りしたモノトーンの衣装で、少し背伸びした大人の雰囲気を演出する。3にかけ、3色のラインと数字の3がデザインされた旗を使い、カラーガードらが花を添える。
 県、東海大会を経て、中学生の部小編成(54人以内)の部で出場。「空間を埋め、観客の視線を誘導するような計算された動きを入れ、人数の少なさを感じさせない演目になっている。一人一人の演奏技術も上げてきた」と音楽監督の渡辺徹教諭(51)=市立幸小学校=は自信をのぞかせる。
 キャプテンで市立東部中3年の長田真琴さん(14)は「今までやってきたことをすべて出し切れるよう頑張ります」、副キャプテンの市立中部中3年の河合雛子さん(14)は「審査員にしっかりと認めてもらえる演技をしたい」と気合いを入れる。
 ひのき舞台を前に1日、メンバーの代表から出場報告を受けた山西正泰教育長は「ここまで来たら全国優勝を持っておいで」と激励した。
(飯塚雪)

3年ぶりの全国大会へ臨むつつじが丘ジュニアマーチングバンド=湖西市内で
3年ぶりの全国大会へ臨むつつじが丘ジュニアマーチングバンド=湖西市内で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR