2020年07月15日(水)  /  本日の予報  曇り  /  最高  27℃   最低  22℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年07月15日(水)  /  本日の予報  曇り  /  最高  27℃   最低  22℃  /  日の出  04:48   日の入  19:04

文化回顧㊤

カテゴリー:特集

文化回顧㊤ヴォルフスブルグ交流展でのハイデルスベルガーの工業製品写真=豊橋市美術博物館で(今年2月)
文化回顧㊤ヴォルフスブルグ交流展でのハイデルスベルガーの工業製品写真=豊橋市美術博物館で(今年2月)
今年をもって終了となった「しんしろ節句まつり」=新城文化会館で(今年2月)
今年をもって終了となった「しんしろ節句まつり」=新城文化会館で(今年2月)

市制110周年彩る企画

 今年も東三河各地でさまざまな企画展示事業が行われた。昨年に引き続き、“マンガ”を題材にした展示会には県内外から多くのファンが詰めかけるなど大きな話題となった。豊橋市美術博物館など公共施設を中心に、1年の芸術活動を振り返りたい。
 【1月】豊橋市美術博物館で「市制施行110周年記念 普門寺と国境のほとけ展」。同市中央図書館では、地元郷土史家・豊田珍比古氏(1882~1965)が生前採拓・所蔵していた戦前の拓本を展示紹介する「豊橋市図書館所蔵拓本資料展=豊田珍比古氏旧蔵資料」を実施。期間中に整理報告会も行った。
 【2月】豊橋市美術博物館で、2月25日から3月26日まで「市制施行110周年記念 豊橋・ヴォルフスブルグ交流展」。豊橋市とパートナーシティ提携を行うドイツ・ヴォルフスブルグ市との交流事業で、ヴォルフスブルグを拠点に活動したハイデルスベルガーの写真作品を展示した。
 新城文化会館で「しんしろ節句まつり」。15年間続けてきた同まつりも今年をもって終了となった。
 【3月】豊橋市美術博物館で3月から4月にかけ「収蔵品展 没後10年平川敏夫展」を開催。
 【4~6月】豊橋市二川宿本陣資料館で4月から6月にかけて「館蔵品展 旅籠(はたご)へGO!」開催。
 6月から7月にかけ、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで「愛知県美術館・愛知県陶磁美術館 平成29年度移動美術館」を開催。
 田原市博物館で7月まで「企画展 田原の原風景 ~古写真の魅力~」。
 【7、8月】8月11日から9月10日まで、豊橋市美術博物館で3年に1度の日本画公募展「第7回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展~明日の日本画を求めて~」を開催。今回は206点が寄せられ、大賞以下56点が入選。若手作家の活躍も目立った。
 豊橋市二川宿本陣資料館で「浮世絵ねこの世界展」。同市中央図書館では「平和を求めて」図書館資料展。「あの戦争の片すみで~戦前・戦中のくらしをさぐる」とし、戦前・戦中の生活を各種資料で紹介した。
 7月22日から8月31日まで、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで、毎年恒例の「豊川市海軍工廠展」開催。また、7月18日から9月17日には同館でさまざまな人物画を紹介する「夏休み企画 ひとのカタチ」も開かれた。
 蒲郡市博物館で「若手アーティスト支援企画 美術作品展」を実施。活躍中の若手作家、磯部絢子さん、山本千晴さんの個展を同時開催した。また、7月末から9月にかけ、企画展「ほしかった 夢中になった 昭和のオモチャたち」も。
 田原市博物館では「特別展 近世能装束の世界 用の美~武家貴族の美意識」を12月までロングラン開催。
(田中博子)

市制110周年彩る企画

 今年も東三河各地でさまざまな企画展示事業が行われた。昨年に引き続き、“マンガ”を題材にした展示会には県内外から多くのファンが詰めかけるなど大きな話題となった。豊橋市美術博物館など公共施設を中心に、1年の芸術活動を振り返りたい。
 【1月】豊橋市美術博物館で「市制施行110周年記念 普門寺と国境のほとけ展」。同市中央図書館では、地元郷土史家・豊田珍比古氏(1882~1965)が生前採拓・所蔵していた戦前の拓本を展示紹介する「豊橋市図書館所蔵拓本資料展=豊田珍比古氏旧蔵資料」を実施。期間中に整理報告会も行った。
 【2月】豊橋市美術博物館で、2月25日から3月26日まで「市制施行110周年記念 豊橋・ヴォルフスブルグ交流展」。豊橋市とパートナーシティ提携を行うドイツ・ヴォルフスブルグ市との交流事業で、ヴォルフスブルグを拠点に活動したハイデルスベルガーの写真作品を展示した。
 新城文化会館で「しんしろ節句まつり」。15年間続けてきた同まつりも今年をもって終了となった。
 【3月】豊橋市美術博物館で3月から4月にかけ「収蔵品展 没後10年平川敏夫展」を開催。
 【4~6月】豊橋市二川宿本陣資料館で4月から6月にかけて「館蔵品展 旅籠(はたご)へGO!」開催。
 6月から7月にかけ、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで「愛知県美術館・愛知県陶磁美術館 平成29年度移動美術館」を開催。
 田原市博物館で7月まで「企画展 田原の原風景 ~古写真の魅力~」。
 【7、8月】8月11日から9月10日まで、豊橋市美術博物館で3年に1度の日本画公募展「第7回トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展~明日の日本画を求めて~」を開催。今回は206点が寄せられ、大賞以下56点が入選。若手作家の活躍も目立った。
 豊橋市二川宿本陣資料館で「浮世絵ねこの世界展」。同市中央図書館では「平和を求めて」図書館資料展。「あの戦争の片すみで~戦前・戦中のくらしをさぐる」とし、戦前・戦中の生活を各種資料で紹介した。
 7月22日から8月31日まで、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで、毎年恒例の「豊川市海軍工廠展」開催。また、7月18日から9月17日には同館でさまざまな人物画を紹介する「夏休み企画 ひとのカタチ」も開かれた。
 蒲郡市博物館で「若手アーティスト支援企画 美術作品展」を実施。活躍中の若手作家、磯部絢子さん、山本千晴さんの個展を同時開催した。また、7月末から9月にかけ、企画展「ほしかった 夢中になった 昭和のオモチャたち」も。
 田原市博物館では「特別展 近世能装束の世界 用の美~武家貴族の美意識」を12月までロングラン開催。
(田中博子)

文化回顧㊤ヴォルフスブルグ交流展でのハイデルスベルガーの工業製品写真=豊橋市美術博物館で(今年2月)
文化回顧㊤ヴォルフスブルグ交流展でのハイデルスベルガーの工業製品写真=豊橋市美術博物館で(今年2月)
今年をもって終了となった「しんしろ節句まつり」=新城文化会館で(今年2月)
今年をもって終了となった「しんしろ節句まつり」=新城文化会館で(今年2月)

カテゴリー:特集

 PR

PR