2018年10月24日(水)  /  本日の予報  雨後晴  /  最高  24℃   最低  15℃  /  日の出  06:03   日の入  17:05
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年10月24日(水)  /  本日の予報  雨後晴  /  最高  24℃   最低  15℃  /  日の出  06:03   日の入  17:05

豊川稲荷の参詣客、平成に入り最多

署員の呼び掛けで、本殿へ歩みを進める大勢の参詣客=豊川稲荷で
署員の呼び掛けで、本殿へ歩みを進める大勢の参詣客=豊川稲荷で

 正月三が日は東三河各地の寺社に大勢の初詣客が訪れた。日本三大稲荷の一つで、商売繁盛や家内安全、福徳円満などのご利益がある豊川市豊川町の豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)には、3日間で昨年よりも5万人多い約150万人が訪れた。平成に入って最多の参詣客数になった。
 昨年と同様、3日間すべてが晴天に恵まれ、3日も日中の最高気温は7度と比較的過ごしやすい一日となった。参拝客の列は総門前の表参道まで伸びるほどで、元日は約50万人、2日は約55万人、3日は約45万人が訪れた。
 境内では豊橋、岡崎、豊田の各警察署の管区機動隊が誘導と警備にあたった。本殿前では豊川署員がやぐらに上り、「足元にお気をつけください」「前の方を押さずにゆっくりとお進みください」「スリにお気をつけください」などと優しく呼び掛けた。先月31日大みそかの夜には、年が開ける直前にスピーカーでカウントダウンも行い、“DJポリス”としても境内を盛り上げた。
 JR豊川駅改札前では地元の特産品などを売る新春観光物産展も開かれ、今週末の6日から8日にかけても開催予定。豊田市から家族と来た自営業の神谷康次郎さん(46)は「会社を立ち上げて2年目になるので、仕事がうまく行くようにお願いした」と豊川いなり寿司を手に話した。
(由本裕貴)

 正月三が日は東三河各地の寺社に大勢の初詣客が訪れた。日本三大稲荷の一つで、商売繁盛や家内安全、福徳円満などのご利益がある豊川市豊川町の豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)には、3日間で昨年よりも5万人多い約150万人が訪れた。平成に入って最多の参詣客数になった。
 昨年と同様、3日間すべてが晴天に恵まれ、3日も日中の最高気温は7度と比較的過ごしやすい一日となった。参拝客の列は総門前の表参道まで伸びるほどで、元日は約50万人、2日は約55万人、3日は約45万人が訪れた。
 境内では豊橋、岡崎、豊田の各警察署の管区機動隊が誘導と警備にあたった。本殿前では豊川署員がやぐらに上り、「足元にお気をつけください」「前の方を押さずにゆっくりとお進みください」「スリにお気をつけください」などと優しく呼び掛けた。先月31日大みそかの夜には、年が開ける直前にスピーカーでカウントダウンも行い、“DJポリス”としても境内を盛り上げた。
 JR豊川駅改札前では地元の特産品などを売る新春観光物産展も開かれ、今週末の6日から8日にかけても開催予定。豊田市から家族と来た自営業の神谷康次郎さん(46)は「会社を立ち上げて2年目になるので、仕事がうまく行くようにお願いした」と豊川いなり寿司を手に話した。
(由本裕貴)

署員の呼び掛けで、本殿へ歩みを進める大勢の参詣客=豊川稲荷で
署員の呼び掛けで、本殿へ歩みを進める大勢の参詣客=豊川稲荷で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR