2018年10月23日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  21℃   最低  14℃  /  日の出  06:02   日の入  17:06
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年10月23日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  21℃   最低  14℃  /  日の出  06:02   日の入  17:06

豊川市が3月「空き家バンク」開設

昨年2月に地元団体が豊川稲荷門前で行った空き家見学ツアー
昨年2月に地元団体が豊川稲荷門前で行った空き家見学ツアー

 増加する空き家への対策の一環で、豊川市が3月に空き家バンクを開設する。協力不動産業者の県宅地建物取引業協会東三河支部と連携し、売却・賃貸を希望する空き家の情報を集約して市ホームページなどに公開する。現在、物件登録を受け付けている。
 増え続ける空き家を有効活用し、市民の定住促進や地域活性化を進める取り組みで、バンクに登録された空き家は所在地(地番を除く)、希望価格、写真、建物の概要、市ホームページに掲載中の交渉・契約状況などを公開する。物件所有者の情報は公表しない。
 市はバンク管理や物件の公表、申請物件の現地調査を担い、宅建協会は利用希望者からの相談や見学希望への対応、交渉・契約手続きを行う。
 バンク登録費用は無料だが、契約成立時には宅建協会への仲介手数料が発生する。登録方法は、登録申請書と登録カード、公開カードに記入し、建築課へ提出する。
 市は関係者や有識者でなる空家等対策協議会を組織し「豊川市空家等対策計画」を策定中。空き家所有者は高齢者が多く、売却や賃貸を考えている人が3割以上おり、解体補助を求める声が多いことから、1981(昭和56)年5月31日以前に着工された老朽化住宅を中心に解体費の3分の2(上限30万円)を補助する制度案も出ている。
 問い合わせは建築課(0533・89・2144)へ。
(由本裕貴)

 増加する空き家への対策の一環で、豊川市が3月に空き家バンクを開設する。協力不動産業者の県宅地建物取引業協会東三河支部と連携し、売却・賃貸を希望する空き家の情報を集約して市ホームページなどに公開する。現在、物件登録を受け付けている。
 増え続ける空き家を有効活用し、市民の定住促進や地域活性化を進める取り組みで、バンクに登録された空き家は所在地(地番を除く)、希望価格、写真、建物の概要、市ホームページに掲載中の交渉・契約状況などを公開する。物件所有者の情報は公表しない。
 市はバンク管理や物件の公表、申請物件の現地調査を担い、宅建協会は利用希望者からの相談や見学希望への対応、交渉・契約手続きを行う。
 バンク登録費用は無料だが、契約成立時には宅建協会への仲介手数料が発生する。登録方法は、登録申請書と登録カード、公開カードに記入し、建築課へ提出する。
 市は関係者や有識者でなる空家等対策協議会を組織し「豊川市空家等対策計画」を策定中。空き家所有者は高齢者が多く、売却や賃貸を考えている人が3割以上おり、解体補助を求める声が多いことから、1981(昭和56)年5月31日以前に着工された老朽化住宅を中心に解体費の3分の2(上限30万円)を補助する制度案も出ている。
 問い合わせは建築課(0533・89・2144)へ。
(由本裕貴)

昨年2月に地元団体が豊川稲荷門前で行った空き家見学ツアー
昨年2月に地元団体が豊川稲荷門前で行った空き家見学ツアー

カテゴリー:政治・行政

 PR

PR