2018年09月23日(日)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  27℃   最低  19℃  /  日の出  05:38   日の入  17:46
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年09月23日(日)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  27℃   最低  19℃  /  日の出  05:38   日の入  17:46

チェックポイント

カテゴリー:特集

ワーキンググループによる報告会=豊橋市役所で
ワーキンググループによる報告会=豊橋市役所で

ドローン2台を導入の豊橋市 平常業務での活用検討

 撮影機能などを搭載した小型無人飛行機(ドローン)2台を導入している豊橋市は、災害時だけでなく、平常業務での活用方法を検討、検証したワーキンググループによる報告会を市役所で開いた。確認する、撮影するといった「見る」分野では業務の効率化などに効果が高いとし、引き続き検討を進めていく。
 市は、南海トラフ地震など災害時の被害状況を早期に把握するため、2017(平成29)年度、ドローン2台を導入。ドローン飛行隊を結成し、隊員の職員17人が災害時に備えるとともに、職員によるワーキンググループが防災消防と広報、土木、公共施設保全など五つの分野で平常業務での活用を検証した。
 「豊橋鬼祭」のプロモーションビデオを作った広報では、ドローンによる撮影は費用が比較的安く、自由度も高いと報告。施設保全では、高い場所の点検、確認が困難なため、ドローンで学校体育館の屋根を点検した結果、「映像は鮮明で、状況を把握し、作業計画を立てるための簡易な点検は有効。経費削減にもつながる」とまとめた。
 防災消防では、3台目となる“第3の機体”について検討。災害支援用ドローンの実演も見学した結果、機能や運用方法などを含めて検討を継続するとした。
 17年度の検証では、見下ろすことができるため、ドローンによる状況確認や調査、広報や記録などの撮影には有効で、業務の効率化などにつながっている。一方、新たな操縦者の養成や、災害時用で安易に機体の貸し出しができない点などが課題となっている。このため、今年度も引き続き業務への導入や運用体制を検討したり、操縦者の養成などに取り組んだりしてしていく。
 ドローンの活用はまだ初歩段階。使い方次第では幅広い活用が期待され、熟考を重ねたい。
(中村晋也)

ドローン2台を導入の豊橋市 平常業務での活用検討

 撮影機能などを搭載した小型無人飛行機(ドローン)2台を導入している豊橋市は、災害時だけでなく、平常業務での活用方法を検討、検証したワーキンググループによる報告会を市役所で開いた。確認する、撮影するといった「見る」分野では業務の効率化などに効果が高いとし、引き続き検討を進めていく。
 市は、南海トラフ地震など災害時の被害状況を早期に把握するため、2017(平成29)年度、ドローン2台を導入。ドローン飛行隊を結成し、隊員の職員17人が災害時に備えるとともに、職員によるワーキンググループが防災消防と広報、土木、公共施設保全など五つの分野で平常業務での活用を検証した。
 「豊橋鬼祭」のプロモーションビデオを作った広報では、ドローンによる撮影は費用が比較的安く、自由度も高いと報告。施設保全では、高い場所の点検、確認が困難なため、ドローンで学校体育館の屋根を点検した結果、「映像は鮮明で、状況を把握し、作業計画を立てるための簡易な点検は有効。経費削減にもつながる」とまとめた。
 防災消防では、3台目となる“第3の機体”について検討。災害支援用ドローンの実演も見学した結果、機能や運用方法などを含めて検討を継続するとした。
 17年度の検証では、見下ろすことができるため、ドローンによる状況確認や調査、広報や記録などの撮影には有効で、業務の効率化などにつながっている。一方、新たな操縦者の養成や、災害時用で安易に機体の貸し出しができない点などが課題となっている。このため、今年度も引き続き業務への導入や運用体制を検討したり、操縦者の養成などに取り組んだりしてしていく。
 ドローンの活用はまだ初歩段階。使い方次第では幅広い活用が期待され、熟考を重ねたい。
(中村晋也)

ワーキンググループによる報告会=豊橋市役所で
ワーキンググループによる報告会=豊橋市役所で

カテゴリー:特集

 PR

PR