2018年11月15日(木)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  18℃   最低  8℃  /  日の出  06:24   日の入  16:45
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年11月15日(木)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  18℃   最低  8℃  /  日の出  06:24   日の入  16:45

非武装地帯に希望のレールを 南北首脳会談㊦

カテゴリー:特集

太陽光発電トイレを活用した農産物の栽培実験に臨む都氏
太陽光発電トイレを活用した農産物の栽培実験に臨む都氏

太陽光発電トイレで農産物栽培

 豊川市小坂井地区には在日朝鮮人の歴史がある。現在の小坂井中学校の場所には、もともと朝鮮徴用工の宿舎があった。ドミー小坂井店やカゴメ小坂井工場のある位置には住友金属豊橋製作所があり、約300人の朝鮮人が働いていた。佐脇原や八丁、宿、平井など、今も名残がある小坂井の地に、三千里鐵道の都理事長の家族も名古屋から疎開してきた。
 都氏が会長を務める建設業のGテクノ(宿町)は、太陽光発電による照明や仮設水洗トイレなどを開発・販売している。大地震の被害を受けた熊本県益城町にはトイレを無償で貸し出し、ご当地キャラのくまモンが御礼に駆け付け、小坂井地区の子どもたちを喜ばせた。同社ソーラー事業部佐奈川工場周辺には太陽光発電の照明灯を設置し、地域の安全にも貢献している。
 今、都氏が試しているのが太陽光発電のトイレを利用した農産物の栽培だ。トイレの排泄物をタンクがくみ取り、土の下部へ移動し、栄養分として吸収される。実際にカボチャやサンチュなどが順調に育っている。都氏はいつか、北朝鮮の貧しい地域に提供したいと考える。「これなら国に頼らず、自給自足ができる。地域で育てたものは、その地域で消費することが一番効率がいい。暮らしには安全、エネルギー、環境が欠かせない」。
 今年に入ってから朝鮮半島情勢は激しく動き、恒久平和に向けた光が確かに見え始めている。東三河の地から開通を願う希望のレール。都氏は、まずは今月中に行われる米朝首脳会談の行方に注目している。(おわり)
(由本裕貴)

太陽光発電トイレで農産物栽培

 豊川市小坂井地区には在日朝鮮人の歴史がある。現在の小坂井中学校の場所には、もともと朝鮮徴用工の宿舎があった。ドミー小坂井店やカゴメ小坂井工場のある位置には住友金属豊橋製作所があり、約300人の朝鮮人が働いていた。佐脇原や八丁、宿、平井など、今も名残がある小坂井の地に、三千里鐵道の都理事長の家族も名古屋から疎開してきた。
 都氏が会長を務める建設業のGテクノ(宿町)は、太陽光発電による照明や仮設水洗トイレなどを開発・販売している。大地震の被害を受けた熊本県益城町にはトイレを無償で貸し出し、ご当地キャラのくまモンが御礼に駆け付け、小坂井地区の子どもたちを喜ばせた。同社ソーラー事業部佐奈川工場周辺には太陽光発電の照明灯を設置し、地域の安全にも貢献している。
 今、都氏が試しているのが太陽光発電のトイレを利用した農産物の栽培だ。トイレの排泄物をタンクがくみ取り、土の下部へ移動し、栄養分として吸収される。実際にカボチャやサンチュなどが順調に育っている。都氏はいつか、北朝鮮の貧しい地域に提供したいと考える。「これなら国に頼らず、自給自足ができる。地域で育てたものは、その地域で消費することが一番効率がいい。暮らしには安全、エネルギー、環境が欠かせない」。
 今年に入ってから朝鮮半島情勢は激しく動き、恒久平和に向けた光が確かに見え始めている。東三河の地から開通を願う希望のレール。都氏は、まずは今月中に行われる米朝首脳会談の行方に注目している。(おわり)
(由本裕貴)

太陽光発電トイレを活用した農産物の栽培実験に臨む都氏
太陽光発電トイレを活用した農産物の栽培実験に臨む都氏

カテゴリー:特集

 PR

PR