2018年07月19日(木)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  32℃   最低  26℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02
文字の大きさ
共越
2018年07月19日(木)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  32℃   最低  26℃  /  日の出  04:50   日の入  19:02

田原市商工会が総代会

今年度事業計画などを承認した総代会=田原中部市民館で
今年度事業計画などを承認した総代会=田原中部市民館で

 田原市商工会の総代会が15日、田原中部市民館で開かれ、小規模事業者の事業支援などを盛り込んだ今年度事業計画などを承認した。役員改選では、河合利則会長が留任のほか、新しい副会長が選ばれた。
 河合会長は、3期目にあたり「時代の変化に乗り遅れないよう支援を進めたい」と抱負。これに先がけた冒頭のあいさつでは「労働者不足は、中小、小規模事業者にとって大きな影響がある。国も理解はしているが、具体的な支援ははっきりしていない。決まれば、商工会としてはすみやかに情報を提供していくが、皆さんも準備をしてください」と呼び掛けた。
 同商工会は経産省から認可された経営発達支援計画の実施機関として、今年度、提案型の「経営計画策定・実行支援」を行い、販路開拓や円滑な事業承継なども支援、小規模事業者が持続可能となるよう尽くす方針を示した。
 具体的な事業では、田原産の野菜を活用した加工・製造品を募集し、「ベジフル田原」として認定した品の販路開拓支援や、地域商品券事業、市民まつり協賛の「ふれあいまつり」の開催などを継続。事業承継対策として円滑な承継に向けて講習会、個別相談を開催する。
 新副会長は次の皆さん。
 藤城隆雄(藤建設)髙崎雄三(タカサキ新聞)
(中村晋也)

 田原市商工会の総代会が15日、田原中部市民館で開かれ、小規模事業者の事業支援などを盛り込んだ今年度事業計画などを承認した。役員改選では、河合利則会長が留任のほか、新しい副会長が選ばれた。
 河合会長は、3期目にあたり「時代の変化に乗り遅れないよう支援を進めたい」と抱負。これに先がけた冒頭のあいさつでは「労働者不足は、中小、小規模事業者にとって大きな影響がある。国も理解はしているが、具体的な支援ははっきりしていない。決まれば、商工会としてはすみやかに情報を提供していくが、皆さんも準備をしてください」と呼び掛けた。
 同商工会は経産省から認可された経営発達支援計画の実施機関として、今年度、提案型の「経営計画策定・実行支援」を行い、販路開拓や円滑な事業承継なども支援、小規模事業者が持続可能となるよう尽くす方針を示した。
 具体的な事業では、田原産の野菜を活用した加工・製造品を募集し、「ベジフル田原」として認定した品の販路開拓支援や、地域商品券事業、市民まつり協賛の「ふれあいまつり」の開催などを継続。事業承継対策として円滑な承継に向けて講習会、個別相談を開催する。
 新副会長は次の皆さん。
 藤城隆雄(藤建設)髙崎雄三(タカサキ新聞)
(中村晋也)

今年度事業計画などを承認した総代会=田原中部市民館で
今年度事業計画などを承認した総代会=田原中部市民館で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR