2018年10月24日(水)  /  本日の予報  雨後晴  /  最高  24℃   最低  15℃  /  日の出  06:03   日の入  17:05
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年10月24日(水)  /  本日の予報  雨後晴  /  最高  24℃   最低  15℃  /  日の出  06:03   日の入  17:05

豊橋カレーうどん150万食達成!ありがとうキャンペーン

カテゴリー:イベント

試食用ハーフサイズの豊橋カレーうどんを披露する清水さん㊧と、特製エプロンをPRする協会の西村なぎささん
試食用ハーフサイズの豊橋カレーうどんを披露する清水さん㊧と、特製エプロンをPRする協会の西村なぎささん

 豊橋カレーうどんが今年の3月に販売総数150万食を達成したのを記念して、豊橋観光コンベンション協会は9日から、『豊橋カレーうどん150万食達成!ありがとうキャンペーン』を始める。
 豊橋カレーうどん取り扱い店舗(豊橋市内43店舗)で、豊橋カレーうどんを注文するとついてくる紙エプロン(キャンペーン期間中の特製図柄)を着けて撮った写真を、インスタグラムで「#(ハッシュタグ)豊カレうどん」を付けてアップする。メール、または郵送でも応募可能。
 賞品は、大盛り賞「旅行券5万円分」1人、中盛り賞「旅行券3万円分」2人、小盛り賞「旅行券1万円分」4人、豊橋カレーうどん券500円分100人、豊橋カレーうどん150万食達成デザインTシャツ150人。応募作品は今後の豊橋カレーうどんPRに使用する場合があり、版権は協会に帰属する。
 豊橋カレーうどんは、2010(平成22)年4月24日、47店舗が同時に販売を開始した。
 豊橋市南松山町の大正庵を営む清水稔さん(58)は「ウズラの卵だけではなく、米(女神のほほえみ)、野菜も豊橋産で、小麦(きぬあかり)も愛知県産を使用している。今回のイベントを足掛かりに、来年の10年目に向けてさらに飛躍したイベントを企画したい」と意欲を見せた。
 キャンペーンは7月22日まで。応募先のメールは、toyohashi@honokuni.or.jp、郵送は〒440-0075豊橋市花田町字石塚42-1-8F豊橋観光コンベンション協会。締め切りは7月31日(当日消印有効)。
(小島幸子)

 豊橋カレーうどんが今年の3月に販売総数150万食を達成したのを記念して、豊橋観光コンベンション協会は9日から、『豊橋カレーうどん150万食達成!ありがとうキャンペーン』を始める。
 豊橋カレーうどん取り扱い店舗(豊橋市内43店舗)で、豊橋カレーうどんを注文するとついてくる紙エプロン(キャンペーン期間中の特製図柄)を着けて撮った写真を、インスタグラムで「#(ハッシュタグ)豊カレうどん」を付けてアップする。メール、または郵送でも応募可能。
 賞品は、大盛り賞「旅行券5万円分」1人、中盛り賞「旅行券3万円分」2人、小盛り賞「旅行券1万円分」4人、豊橋カレーうどん券500円分100人、豊橋カレーうどん150万食達成デザインTシャツ150人。応募作品は今後の豊橋カレーうどんPRに使用する場合があり、版権は協会に帰属する。
 豊橋カレーうどんは、2010(平成22)年4月24日、47店舗が同時に販売を開始した。
 豊橋市南松山町の大正庵を営む清水稔さん(58)は「ウズラの卵だけではなく、米(女神のほほえみ)、野菜も豊橋産で、小麦(きぬあかり)も愛知県産を使用している。今回のイベントを足掛かりに、来年の10年目に向けてさらに飛躍したイベントを企画したい」と意欲を見せた。
 キャンペーンは7月22日まで。応募先のメールは、toyohashi@honokuni.or.jp、郵送は〒440-0075豊橋市花田町字石塚42-1-8F豊橋観光コンベンション協会。締め切りは7月31日(当日消印有効)。
(小島幸子)

試食用ハーフサイズの豊橋カレーうどんを披露する清水さん㊧と、特製エプロンをPRする協会の西村なぎささん
試食用ハーフサイズの豊橋カレーうどんを披露する清水さん㊧と、特製エプロンをPRする協会の西村なぎささん

カテゴリー:イベント

 PR

PR