2018年11月13日(火)  /  本日の予報  曇一時雨  /  最高  19℃   最低  14℃  /  日の出  06:22   日の入  16:47
文字の大きさ
バナー広告募集中
2018年11月13日(火)  /  本日の予報  曇一時雨  /  最高  19℃   最低  14℃  /  日の出  06:22   日の入  16:47

豊橋市消防本部が3人へ感謝状

感謝状が贈られた(左から)市瀬さん、清原さん、藤井さん=豊橋市役所で
感謝状が贈られた(左から)市瀬さん、清原さん、藤井さん=豊橋市役所で

 車両火災で人命救助と消火を行った市民3人に豊橋市消防本部から11日、同市役所で消防協力者感謝状が贈られた。
 協力したのは同市藤並町の市瀬八重子さん(49)、大岩町の清原博之さん(44)、静岡県浜松市の藤井厚士さん(51)。3人は、先月22日午後8時ごろ、50代の男性が同市藤並町付近を軽乗用車で走行中に意識を失い、歩道の土手に突っ込んで車前部から出火した事故で、連携しながら通報、救出、消火などをして人命を救い、被害拡大を食い止めた。
 自宅横からの大きな音とアクセル全開の音を聞き、前部から出火し運転手が乗ったままの車を発見した市瀬さんは、救出しようとしたが1人ではできず、通報しながら車で通りかかった清原さんを呼び止め協力を求めた。オートバイで通りかかった藤井さんも中に人がいるのを見て救出を加わった。意識もうろうとした運転手はハンドルを強く握りしめた状態だったが、清原さんと藤井さん2人がかりで外に引っ張り出した。救出後、2人は即座にバケツや街頭消火器で火を消し止めた。火は歩道沿いの枯れ草にも燃え移っており、もう少し遅かったら燃え広がっていたという。
 3人とも危険なことは分かっていたが「とにかく人が乗っていたので、何とかして出さなければと思った」と話し、清原さんは「めちゃめちゃ怖かったけど、迷っている暇はなかった」と振り返った。
 土田弘人消防長は「迅速、的確な連携の取れた行動で火災の被害を最小限にとどめ、尊い人命を救助していただいた」と述べ、3人の勇気ある行動に感謝した。
(井嶋義典)

 車両火災で人命救助と消火を行った市民3人に豊橋市消防本部から11日、同市役所で消防協力者感謝状が贈られた。
 協力したのは同市藤並町の市瀬八重子さん(49)、大岩町の清原博之さん(44)、静岡県浜松市の藤井厚士さん(51)。3人は、先月22日午後8時ごろ、50代の男性が同市藤並町付近を軽乗用車で走行中に意識を失い、歩道の土手に突っ込んで車前部から出火した事故で、連携しながら通報、救出、消火などをして人命を救い、被害拡大を食い止めた。
 自宅横からの大きな音とアクセル全開の音を聞き、前部から出火し運転手が乗ったままの車を発見した市瀬さんは、救出しようとしたが1人ではできず、通報しながら車で通りかかった清原さんを呼び止め協力を求めた。オートバイで通りかかった藤井さんも中に人がいるのを見て救出を加わった。意識もうろうとした運転手はハンドルを強く握りしめた状態だったが、清原さんと藤井さん2人がかりで外に引っ張り出した。救出後、2人は即座にバケツや街頭消火器で火を消し止めた。火は歩道沿いの枯れ草にも燃え移っており、もう少し遅かったら燃え広がっていたという。
 3人とも危険なことは分かっていたが「とにかく人が乗っていたので、何とかして出さなければと思った」と話し、清原さんは「めちゃめちゃ怖かったけど、迷っている暇はなかった」と振り返った。
 土田弘人消防長は「迅速、的確な連携の取れた行動で火災の被害を最小限にとどめ、尊い人命を救助していただいた」と述べ、3人の勇気ある行動に感謝した。
(井嶋義典)

感謝状が贈られた(左から)市瀬さん、清原さん、藤井さん=豊橋市役所で
感謝状が贈られた(左から)市瀬さん、清原さん、藤井さん=豊橋市役所で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR