2019年04月26日(金)  /  本日の予報  雨のち晴  /  最高  23℃   最低  15℃  /  日の出  05:05   日の入  18:30
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年04月26日(金)  /  本日の予報  雨のち晴  /  最高  23℃   最低  15℃  /  日の出  05:05   日の入  18:30

豊橋まつり開幕 熱気が渦巻く総おどり

平成最後の総おどり。2万658人が参加した=豊橋・駅前大通りで
平成最後の総おどり。2万658人が参加した=豊橋・駅前大通りで

 市民まつり「第64回ええじゃないか豊橋まつり」(豊橋まつり振興会主催)が20日、秋空の下、豊橋市の中心街を会場に開幕した。平成最後の「総おどり」には2万658人(主催者発表)が参加、駅前大通り、広小路通りなどを埋め尽くし、熱気に包まれた。この日は好天に恵まれ、豊橋公園など各会場は家族連れ、若者らが繰り出し、約29万人(同)の人出となった。21日も開催される。
 総おどりは午後6時半にスタート。駅前大通りは、南北の両コースが昨年同様に豊橋駅側に約100㍍延び、総おどり史上、最長のコースで踊りの輪が広がった。
 曲は、一昨年の市制110周年を記念して導入した「新・鬼祭り」や「豊橋音頭」「新・豊橋とんとん唄」「マツケンのええじゃないかⅡ」の4曲。地域や職場、友人らのグループがそろいの衣装に身を包み、息の合った踊りを披露、まつりムードは最高潮に達した。
 一方、豊橋公園内の豊橋球場で行われたオープニングでは、まつり振興会長を務める佐原光一市長が、昨年は台風の影響で1日だけの開催となったことに触れ「今年は2日間、日本の秋を満喫できるまつりになる。目いっぱい笑顔で楽しみましょう」と呼び掛け、開会を宣言した。
 ミスみなとの港の女王・小林海琴さん、船の女王・板野文香さん、海の女王・羽田百花さんの3人が花を添えたほか、市内各校区選出のクイーンも「笑顔でまつりを盛り上げます」と宣言、練習してきたダンスを披露した。
 豊橋まつりのコンセプトになっている「ええじゃないか」は幕末に豊橋で起こった民衆運動で、昨年、150年を迎えた。セレモニーに先がけ、今年も「ええじゃないか宣言」を行った。
 公園内では、豊橋産の農産物を販売するテントが並んだ「農産物博覧会」や、市内の小・中学生らの作品を飾った「子ども造形パラダイス」などがあり、朝から多くの人でにぎわった。
 豊橋駅東口の広小路通りでは日中、各地のチームが自慢の踊りなどを披露する「ええじゃないか舞踊三昧(ダンスざんまい)」や、「こども総おどり」が行われ、若者らであふれた。
 最終日の21日は、パレードとカーニバルを融合させた「豊橋パレカ」が広小路通りなどで行われ、パレカ後の午後3時からは「ええじゃないか舞乱(まいらん)行列」が行われる。夕方には豊橋球場でフィナーレを迎え、平成最後のまつりを締めくくる。

 市民まつり「第64回ええじゃないか豊橋まつり」(豊橋まつり振興会主催)が20日、秋空の下、豊橋市の中心街を会場に開幕した。平成最後の「総おどり」には2万658人(主催者発表)が参加、駅前大通り、広小路通りなどを埋め尽くし、熱気に包まれた。この日は好天に恵まれ、豊橋公園など各会場は家族連れ、若者らが繰り出し、約29万人(同)の人出となった。21日も開催される。
 総おどりは午後6時半にスタート。駅前大通りは、南北の両コースが昨年同様に豊橋駅側に約100㍍延び、総おどり史上、最長のコースで踊りの輪が広がった。
 曲は、一昨年の市制110周年を記念して導入した「新・鬼祭り」や「豊橋音頭」「新・豊橋とんとん唄」「マツケンのええじゃないかⅡ」の4曲。地域や職場、友人らのグループがそろいの衣装に身を包み、息の合った踊りを披露、まつりムードは最高潮に達した。
 一方、豊橋公園内の豊橋球場で行われたオープニングでは、まつり振興会長を務める佐原光一市長が、昨年は台風の影響で1日だけの開催となったことに触れ「今年は2日間、日本の秋を満喫できるまつりになる。目いっぱい笑顔で楽しみましょう」と呼び掛け、開会を宣言した。
 ミスみなとの港の女王・小林海琴さん、船の女王・板野文香さん、海の女王・羽田百花さんの3人が花を添えたほか、市内各校区選出のクイーンも「笑顔でまつりを盛り上げます」と宣言、練習してきたダンスを披露した。
 豊橋まつりのコンセプトになっている「ええじゃないか」は幕末に豊橋で起こった民衆運動で、昨年、150年を迎えた。セレモニーに先がけ、今年も「ええじゃないか宣言」を行った。
 公園内では、豊橋産の農産物を販売するテントが並んだ「農産物博覧会」や、市内の小・中学生らの作品を飾った「子ども造形パラダイス」などがあり、朝から多くの人でにぎわった。
 豊橋駅東口の広小路通りでは日中、各地のチームが自慢の踊りなどを披露する「ええじゃないか舞踊三昧(ダンスざんまい)」や、「こども総おどり」が行われ、若者らであふれた。
 最終日の21日は、パレードとカーニバルを融合させた「豊橋パレカ」が広小路通りなどで行われ、パレカ後の午後3時からは「ええじゃないか舞乱(まいらん)行列」が行われる。夕方には豊橋球場でフィナーレを迎え、平成最後のまつりを締めくくる。

平成最後の総おどり。2万658人が参加した=豊橋・駅前大通りで
平成最後の総おどり。2万658人が参加した=豊橋・駅前大通りで

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR