2019年09月17日(火)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  24℃  /  日の出  05:34   日の入  17:55
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年09月17日(火)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  24℃  /  日の出  05:34   日の入  17:55

プリオ存続への道②

カテゴリー:特集

30分以内の駐車が定められた路側帯=プリオⅠ前で
30分以内の駐車が定められた路側帯=プリオⅠ前で
毎年12月に開かれるイルミネーション点灯イベント
毎年12月に開かれるイルミネーション点灯イベント

路側帯駐車スペースを憩いの場に

 プリオ存続と活性化に、来店者の増加は欠かせない。連絡通路でつながった諏訪公共駐車場がある中、プリオⅠとプリオⅡの両館の間にある路側帯の駐車スペースの存在意義が問われている。ここを憩いのスペースとして活用することで、地元と一体となったにぎわい作りが期待できる。
 約60㍍にわたる路側帯は最大で10台近くの車が駐車でき、プリオⅠの1階にある食品スーパー「フードマーケット・マム」の買い物客らに需要があり、夕方は毎日“満車”状態だ。プリオ利用者専用で、30分以内の駐車を呼び掛けているが、それ以上の時間を停めている車も少なくない。
 公共駐車場は、24時間営業の第1駐車場が604台収容で、午前9時から午後10時まで営業の第2駐車場が340台の収容。共にプリオの利用客は3時間無料になる。マムの常連客にとっては少々不便だが、第2駐車場からは全階でプリオⅠに接続しており、天候を心配する必要もない。地上でプリオⅠ、Ⅱを往来する際の安全性を考えても、この路側帯の必要性は高いとは言えない。
 豊川商工会議所は以前、市への予算要望の中で、この駐車スペースを廃止してイベントや朝市を行う場に整備することを提案した。
 プリオを運営する豊川市開発ビルと、地元諏訪地区のすわポン商店会は毎年のクリスマスシーズンに合わせて、この付近でイルミネーションを点灯。ゆるキャラ「すわポン」のダンスや記念撮影で幅広い世代の来訪を促しており、今年も12月1日夜から点灯を予定する。
 路側帯を廃止して車の進入をなくし、憩いのスペースを広げれば、年間を通して地域と一体化した催しを開く機会が増える。
(由本裕貴)

路側帯駐車スペースを憩いの場に

 プリオ存続と活性化に、来店者の増加は欠かせない。連絡通路でつながった諏訪公共駐車場がある中、プリオⅠとプリオⅡの両館の間にある路側帯の駐車スペースの存在意義が問われている。ここを憩いのスペースとして活用することで、地元と一体となったにぎわい作りが期待できる。
 約60㍍にわたる路側帯は最大で10台近くの車が駐車でき、プリオⅠの1階にある食品スーパー「フードマーケット・マム」の買い物客らに需要があり、夕方は毎日“満車”状態だ。プリオ利用者専用で、30分以内の駐車を呼び掛けているが、それ以上の時間を停めている車も少なくない。
 公共駐車場は、24時間営業の第1駐車場が604台収容で、午前9時から午後10時まで営業の第2駐車場が340台の収容。共にプリオの利用客は3時間無料になる。マムの常連客にとっては少々不便だが、第2駐車場からは全階でプリオⅠに接続しており、天候を心配する必要もない。地上でプリオⅠ、Ⅱを往来する際の安全性を考えても、この路側帯の必要性は高いとは言えない。
 豊川商工会議所は以前、市への予算要望の中で、この駐車スペースを廃止してイベントや朝市を行う場に整備することを提案した。
 プリオを運営する豊川市開発ビルと、地元諏訪地区のすわポン商店会は毎年のクリスマスシーズンに合わせて、この付近でイルミネーションを点灯。ゆるキャラ「すわポン」のダンスや記念撮影で幅広い世代の来訪を促しており、今年も12月1日夜から点灯を予定する。
 路側帯を廃止して車の進入をなくし、憩いのスペースを広げれば、年間を通して地域と一体化した催しを開く機会が増える。
(由本裕貴)

30分以内の駐車が定められた路側帯=プリオⅠ前で
30分以内の駐車が定められた路側帯=プリオⅠ前で
毎年12月に開かれるイルミネーション点灯イベント
毎年12月に開かれるイルミネーション点灯イベント

カテゴリー:特集

 PR

PR