2019年02月17日(日)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  11℃   最低  4℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年02月17日(日)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  11℃   最低  4℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34

とよはし映画祭の全上映作品決定

映画祭を締めくくるクロージング作品に決まった「人魚の眠る家」(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会
映画祭を締めくくるクロージング作品に決まった「人魚の眠る家」(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

 豊橋市内で3月8日から3日間開催される「ええじゃないか とよはし映画祭2019」の新たな上映作品が、同祭実行委員会から発表された。映画祭を締めくくるクロージング作品に愛知県出身の堤幸彦さんが監督を務めた最新作「人魚の眠る家」など3作品で、これで全上映作品が決まった。
 「人魚の眠る家」は、東野圭吾さんが作家デビュー30周年記念で書き、累計発行部数100万部を突破したベストセラー小説を映画化した作品。最終日の10日、当日は堤監督、出演した女優山口紗弥加さんがゲストで登壇を予定している。
 他に上映が決まったのは、同映画祭のアンバサダーを務める豊橋市出身の松井玲奈さんの主演作など15編の短編からなるオムニバス映画「21世紀の女の子」。東京国際映画祭出品時に大きな話題となり、今月8日に公開されたばかりの最新作だ。
 松井さんと、この映画の企画、プロデュースを務めた映画監督・山戸結希さんが、当日のゲストを予定している。
 もう一つは、とよはし映画祭プロデューサーの森谷雄さんがプロデュースし、現在、全国でヒット中の「そらのレストラン」が上映される。当日のゲストには、深川栄洋監督、出演している俳優マキタスポーツさんが予定。
 3作品のチケットは10日午前10時からチケットぴあなどで発売される。料金は2000円。
 これらの作品も、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングの対象となり、6000円と3万円、5万円の三つの支援コースを用意している。
 映画祭は3回目を迎え、新たに決まった3品を含め21作品の上映などが穂の国とよはし芸術劇場プラット主ホール・アートスペースなどを会場に行われる。
 一方、第1回映画祭からMCとしてゲストトークショーを盛り上げている映画パーソナリティの松岡ひとみさんが今回もメインMC、豊橋市出身の女優・コスプレイヤー、桃月なしこさんも前回に続いてMCを務める。
 桃月さんは「美人すぎる現役ナース&コスプレイヤー」と話題になり、活動の場を首都圏に移して1年、大きく飛躍した。多数の雑誌やイベント、CM、ドラマなどで活躍している。
(中村晋也)

 豊橋市内で3月8日から3日間開催される「ええじゃないか とよはし映画祭2019」の新たな上映作品が、同祭実行委員会から発表された。映画祭を締めくくるクロージング作品に愛知県出身の堤幸彦さんが監督を務めた最新作「人魚の眠る家」など3作品で、これで全上映作品が決まった。
 「人魚の眠る家」は、東野圭吾さんが作家デビュー30周年記念で書き、累計発行部数100万部を突破したベストセラー小説を映画化した作品。最終日の10日、当日は堤監督、出演した女優山口紗弥加さんがゲストで登壇を予定している。
 他に上映が決まったのは、同映画祭のアンバサダーを務める豊橋市出身の松井玲奈さんの主演作など15編の短編からなるオムニバス映画「21世紀の女の子」。東京国際映画祭出品時に大きな話題となり、今月8日に公開されたばかりの最新作だ。
 松井さんと、この映画の企画、プロデュースを務めた映画監督・山戸結希さんが、当日のゲストを予定している。
 もう一つは、とよはし映画祭プロデューサーの森谷雄さんがプロデュースし、現在、全国でヒット中の「そらのレストラン」が上映される。当日のゲストには、深川栄洋監督、出演している俳優マキタスポーツさんが予定。
 3作品のチケットは10日午前10時からチケットぴあなどで発売される。料金は2000円。
 これらの作品も、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングの対象となり、6000円と3万円、5万円の三つの支援コースを用意している。
 映画祭は3回目を迎え、新たに決まった3品を含め21作品の上映などが穂の国とよはし芸術劇場プラット主ホール・アートスペースなどを会場に行われる。
 一方、第1回映画祭からMCとしてゲストトークショーを盛り上げている映画パーソナリティの松岡ひとみさんが今回もメインMC、豊橋市出身の女優・コスプレイヤー、桃月なしこさんも前回に続いてMCを務める。
 桃月さんは「美人すぎる現役ナース&コスプレイヤー」と話題になり、活動の場を首都圏に移して1年、大きく飛躍した。多数の雑誌やイベント、CM、ドラマなどで活躍している。
(中村晋也)

映画祭を締めくくるクロージング作品に決まった「人魚の眠る家」(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会
映画祭を締めくくるクロージング作品に決まった「人魚の眠る家」(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

カテゴリー:社会・経済 / イベント

 PR

PR