2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42

田原で兄殺害容疑の弟逮捕

雅和さんが殺害された住宅。周辺には規制線が貼られた=田原市神戸町で
雅和さんが殺害された住宅。周辺には規制線が貼られた=田原市神戸町で

 11日午前3時56分ごろ、田原市神戸町新大坪の住宅で、女性(60)から「息子が血だらけで倒れている」と119番通報があった。田原署員と消防が駆け付けると、この家に住む長男でパート山田雅和さん(30)が居間でうつ伏せの状態で倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。同署捜査本部は同日午後、車で自宅を出たまま行方が分からなくなっていた雅和さんの弟で無職の山田陽平容疑者(27)を殺人の疑いで逮捕した。
 同本部によると、山田容疑者は10~11日午前3時55分ごろまでの間に、自宅で雅和さんをなんらかの方法で殺害した疑い。容疑を認め「本当に申し訳ないことをしました」と話している。
 山田容疑者は母親と雅和さんの3人暮らしで、母親が11日午前0時前に「ギャー」という悲鳴を聞いたという。雅和さんの背中や肩、首には刃物で刺したような傷が複数あった。
 同日、JR静岡駅近くの駐車場で山田容疑者が乗り捨てた車が見つかり、午後には仙台市内で身柄を確保された。洋服店の従業員に「愛知で人を殺してきた」と話したという。従業員が110番通報した。
 同本部によると、凶器は現場から見つかっておらず、山田容疑者が自宅から持ち去った可能性がある。 
 未明に起きた殺人事件の現場は田原市東部で、渥美線神戸駅に近い閑静な住宅街。犯人が逃走し、凶器も発見されていなかったため、のどかなまちに大きな衝撃が走った。
 この日、田原市教育委員会などは子どもの安全確保のため、市内のすべての小・中学校(小学校18校、中学校5校)と、県立高校全3校を休校とした。12日は再開する予定。
 隣接の豊橋市でも、不要の外出を控えるようメールなどで呼び掛けた。
 現場となった神戸町に住む年配の男性は「朝から子どもも、人も通らない」と話し、一帯は緊張感に包まれた。住民らの不安が解消されたのは、午後になってから。山田容疑者とみられる男の身柄を確保との速報が流れた。
 男性は「まずはひと安心。他の人に被害がなくてよかった」と安堵(あんど)していた。

 11日午前3時56分ごろ、田原市神戸町新大坪の住宅で、女性(60)から「息子が血だらけで倒れている」と119番通報があった。田原署員と消防が駆け付けると、この家に住む長男でパート山田雅和さん(30)が居間でうつ伏せの状態で倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。同署捜査本部は同日午後、車で自宅を出たまま行方が分からなくなっていた雅和さんの弟で無職の山田陽平容疑者(27)を殺人の疑いで逮捕した。
 同本部によると、山田容疑者は10~11日午前3時55分ごろまでの間に、自宅で雅和さんをなんらかの方法で殺害した疑い。容疑を認め「本当に申し訳ないことをしました」と話している。
 山田容疑者は母親と雅和さんの3人暮らしで、母親が11日午前0時前に「ギャー」という悲鳴を聞いたという。雅和さんの背中や肩、首には刃物で刺したような傷が複数あった。
 同日、JR静岡駅近くの駐車場で山田容疑者が乗り捨てた車が見つかり、午後には仙台市内で身柄を確保された。洋服店の従業員に「愛知で人を殺してきた」と話したという。従業員が110番通報した。
 同本部によると、凶器は現場から見つかっておらず、山田容疑者が自宅から持ち去った可能性がある。 
 未明に起きた殺人事件の現場は田原市東部で、渥美線神戸駅に近い閑静な住宅街。犯人が逃走し、凶器も発見されていなかったため、のどかなまちに大きな衝撃が走った。
 この日、田原市教育委員会などは子どもの安全確保のため、市内のすべての小・中学校(小学校18校、中学校5校)と、県立高校全3校を休校とした。12日は再開する予定。
 隣接の豊橋市でも、不要の外出を控えるようメールなどで呼び掛けた。
 現場となった神戸町に住む年配の男性は「朝から子どもも、人も通らない」と話し、一帯は緊張感に包まれた。住民らの不安が解消されたのは、午後になってから。山田容疑者とみられる男の身柄を確保との速報が流れた。
 男性は「まずはひと安心。他の人に被害がなくてよかった」と安堵(あんど)していた。

雅和さんが殺害された住宅。周辺には規制線が貼られた=田原市神戸町で
雅和さんが殺害された住宅。周辺には規制線が貼られた=田原市神戸町で

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR