2019年08月19日(月)  /  本日の予報  曇のち晴  /  最高  32℃   最低  25℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年08月19日(月)  /  本日の予報  曇のち晴  /  最高  32℃   最低  25℃  /  日の出  05:13   日の入  18:34

蒲郡信金がハサップ対応支援セミナー

講演する大橋氏=蒲郡信用金庫本店で(提供)
講演する大橋氏=蒲郡信用金庫本店で(提供)

 蒲郡信用金庫(竹田知史理事長)は、蒲郡市神明町の同金庫本店で「HACCP(ハサップ)対応支援セミナー」を開いた。食品関連業者ら100人が参加した。
 小規模な一般飲食店にハサップを取り入れた衛生管理が求められていることから、食品関連管理業社を対象に初めて企画した。
 セミナーでは日本環境認証機構の大橋文昭氏が講師を務め、法改正により2021年6月までに全ての食品業者がHACCPに基づいた衛生管理の導入が義務化されることを説明した。
 またエフアンドアム営業推進本部の河合幹雄部長が「人手不足時代経営と助成金」について講演し、「2020年までの生産性革命・集中投資期間に設備投資による機械化が必要。HACCP義務化にあわせて設備導入も一案では」とアドバイスした。
(安藤聡)

 蒲郡信用金庫(竹田知史理事長)は、蒲郡市神明町の同金庫本店で「HACCP(ハサップ)対応支援セミナー」を開いた。食品関連業者ら100人が参加した。
 小規模な一般飲食店にハサップを取り入れた衛生管理が求められていることから、食品関連管理業社を対象に初めて企画した。
 セミナーでは日本環境認証機構の大橋文昭氏が講師を務め、法改正により2021年6月までに全ての食品業者がHACCPに基づいた衛生管理の導入が義務化されることを説明した。
 またエフアンドアム営業推進本部の河合幹雄部長が「人手不足時代経営と助成金」について講演し、「2020年までの生産性革命・集中投資期間に設備投資による機械化が必要。HACCP義務化にあわせて設備導入も一案では」とアドバイスした。
(安藤聡)

講演する大橋氏=蒲郡信用金庫本店で(提供)
講演する大橋氏=蒲郡信用金庫本店で(提供)

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR