2019年09月17日(火)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  24℃  /  日の出  05:34   日の入  17:55
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年09月17日(火)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  31℃   最低  24℃  /  日の出  05:34   日の入  17:55

蒲郡市生命の海科学館で特別展

展示しているアノマロカリスの復元模型=蒲郡市生命の海科学館で
展示しているアノマロカリスの復元模型=蒲郡市生命の海科学館で
地元の海の生物を観察できるコーナー=同
地元の海の生物を観察できるコーナー=同

 蒲郡市生命の海科学館で、特別展「カンブリアン・キングダム~アノマロカリスとなかまたち」が開かれている。同市制65年と開館20周年を記念した企画で、5億年前の海の生物アノマロカリスが登場する以前の生物を化石や隕(いん)石などを展示して紹介している。入場無料。11月24日まで。
 同館は1999年7月にオープン。生命の起源を隕石や化石、映像コンテンツで解説している。今年は開館から20年を迎えた節目の年となっている。
 特別展のメインはアノマロカリスの資料。浅い海で泳ぎながら頭部から出る腕でエサを採り、丸い形の口で食べていたとされる。名前は「奇妙なエビ」の意味があり、最初に発見されたのが腕の部分だけにエビの化石と思われたという。国立科学博物館所蔵の全身化石レプリカ、実物大で最新の復元模型が見られる。
 また星雲からの「ハマダ隕石」、原始太陽系の「アエンデ隕石」や、30億年前の化石「ストロマトライト」「チャート」、5億年ほど前の節足動物や軟体動物、海藻の化石をそれぞれ展示している。
 会場では「今につながる多様性」として現代の海の生物も紹介。学芸員やスタッフらが蒲郡沿岸部で採取した貝類や海藻、甲殻類を展示し、顕微鏡で観察できるコーナーを設けている。
(安藤聡)

 蒲郡市生命の海科学館で、特別展「カンブリアン・キングダム~アノマロカリスとなかまたち」が開かれている。同市制65年と開館20周年を記念した企画で、5億年前の海の生物アノマロカリスが登場する以前の生物を化石や隕(いん)石などを展示して紹介している。入場無料。11月24日まで。
 同館は1999年7月にオープン。生命の起源を隕石や化石、映像コンテンツで解説している。今年は開館から20年を迎えた節目の年となっている。
 特別展のメインはアノマロカリスの資料。浅い海で泳ぎながら頭部から出る腕でエサを採り、丸い形の口で食べていたとされる。名前は「奇妙なエビ」の意味があり、最初に発見されたのが腕の部分だけにエビの化石と思われたという。国立科学博物館所蔵の全身化石レプリカ、実物大で最新の復元模型が見られる。
 また星雲からの「ハマダ隕石」、原始太陽系の「アエンデ隕石」や、30億年前の化石「ストロマトライト」「チャート」、5億年ほど前の節足動物や軟体動物、海藻の化石をそれぞれ展示している。
 会場では「今につながる多様性」として現代の海の生物も紹介。学芸員やスタッフらが蒲郡沿岸部で採取した貝類や海藻、甲殻類を展示し、顕微鏡で観察できるコーナーを設けている。
(安藤聡)

展示しているアノマロカリスの復元模型=蒲郡市生命の海科学館で
展示しているアノマロカリスの復元模型=蒲郡市生命の海科学館で
地元の海の生物を観察できるコーナー=同
地元の海の生物を観察できるコーナー=同

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR