2019年11月15日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  17℃   最低  8℃  /  日の出  06:23   日の入  16:45
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年11月15日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  17℃   最低  8℃  /  日の出  06:23   日の入  16:45

三枝氏招き音楽授業とコンサート

ピアノを弾きながら音楽の歴史などを解説する三枝氏=石巻小学校で
ピアノを弾きながら音楽の歴史などを解説する三枝氏=石巻小学校で
美しい音色が会場に響き渡ったコンサート=アイプラザ豊橋で
美しい音色が会場に響き渡ったコンサート=アイプラザ豊橋で

 明治安田生命(根岸秋男社長)は31日、社会貢献活動の一環として、作曲家の三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を豊橋市石巻小学校で行い、三枝氏が4~6年までの児童103人に音楽の歴史を伝えた。また前日の30日はアイプラザ豊橋で三枝氏が解説を行う「愛と平和のチャリティーコンサート」を開いた。
 2009年から行っている活動で、三枝氏の協力を得て、コンサートと学校での授業をセットにしている。今年は全国5カ所で開催を予定しており、愛知県での開催は初めて。
 未来を奏でる教室では、三枝氏が音楽の歴史を語りながら、クラシックには楽譜があり、科学的な要素が盛り込まれ、さらにメッセージが込められていると説明。
 具体的には「楽譜があるので正確に後世へ伝えられている」、「人が心地良いと感じる音で奏でており、曲の組み立てが科学的」などと解説。さらに「ベートーベンの交響曲第9番では、貧しい人も権力者も人間はみな平等の精神が盛り込まれている」と述べた。
 一方でチャリティーコンサートには、明治安田生命の顧客ら約1000人が来場。3人の音楽家がクラシックの名曲を奏で、初心者にも分かりやすい解説を三枝氏が行った。来場者から24万6528円の募金が集まり、日本フィランソロピー協会を通して、東日本大震災の被災地域で子どもたちの支援活動を行っているNPO団体へ寄付する。
 両イベントに参加した石巻小6年の大木理央斗君は「クラシックに興味を持つことができました。楽譜の大切さも学べたので、音楽の授業では楽譜をしっかり見て、歌ったり楽器を演奏したい」と話していた。
(竹下貴信)

 明治安田生命(根岸秋男社長)は31日、社会貢献活動の一環として、作曲家の三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を豊橋市石巻小学校で行い、三枝氏が4~6年までの児童103人に音楽の歴史を伝えた。また前日の30日はアイプラザ豊橋で三枝氏が解説を行う「愛と平和のチャリティーコンサート」を開いた。
 2009年から行っている活動で、三枝氏の協力を得て、コンサートと学校での授業をセットにしている。今年は全国5カ所で開催を予定しており、愛知県での開催は初めて。
 未来を奏でる教室では、三枝氏が音楽の歴史を語りながら、クラシックには楽譜があり、科学的な要素が盛り込まれ、さらにメッセージが込められていると説明。
 具体的には「楽譜があるので正確に後世へ伝えられている」、「人が心地良いと感じる音で奏でており、曲の組み立てが科学的」などと解説。さらに「ベートーベンの交響曲第9番では、貧しい人も権力者も人間はみな平等の精神が盛り込まれている」と述べた。
 一方でチャリティーコンサートには、明治安田生命の顧客ら約1000人が来場。3人の音楽家がクラシックの名曲を奏で、初心者にも分かりやすい解説を三枝氏が行った。来場者から24万6528円の募金が集まり、日本フィランソロピー協会を通して、東日本大震災の被災地域で子どもたちの支援活動を行っているNPO団体へ寄付する。
 両イベントに参加した石巻小6年の大木理央斗君は「クラシックに興味を持つことができました。楽譜の大切さも学べたので、音楽の授業では楽譜をしっかり見て、歌ったり楽器を演奏したい」と話していた。
(竹下貴信)

ピアノを弾きながら音楽の歴史などを解説する三枝氏=石巻小学校で
ピアノを弾きながら音楽の歴史などを解説する三枝氏=石巻小学校で
美しい音色が会場に響き渡ったコンサート=アイプラザ豊橋で
美しい音色が会場に響き渡ったコンサート=アイプラザ豊橋で

カテゴリー:社会・経済 / 地域・教育

 PR

PR