2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40

ローマ法王に届ける「希望の火」 豊橋の桜丘高に到着

希望の火に平和への祈りを込める生徒ら=桜丘高校で
希望の火に平和への祈りを込める生徒ら=桜丘高校で
原爆の残り火が灯る平和の塔の前で記念撮影するキャラバンと生徒ら=同
原爆の残り火が灯る平和の塔の前で記念撮影するキャラバンと生徒ら=同

 来日するローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が東京と長崎で行うミサに各地の人々が平和への願いを込めた「希望の火」を届けようと、日本縦断中のキャラバンが18日夕、豊橋市の私立桜丘高校に立ち寄った。生徒会や女子バスケットボール部の生徒たち約30人が出迎え、平和について考えをめぐらせた。
 NPO法人アースキャラバン(京都市)が企画したプロジェクト。希望の火は、核兵器が廃絶されるまで灯(とも)される「誓いの火」(長崎県長崎市)から採火し、広島に投下された原爆の残り火や世界平和を求めて点火された灯(ともしび)を一つに合わせながら、各地の教会や寺、モスク、学校などを巡っている。
 9月28日に長崎県をスタートした一行は、広島や京都などを経て、桜丘高へ到着。校内の平和の塔に原爆の残り火が灯る縁で訪れ、生徒らと交流を深めた。
 バチカンで今年3月、ローマ法王が核兵器廃絶を願って原爆の残り火を吹き消した様子やこれまでの活動を紹介した動画の上映、ワークショップなどがあり、最後は生徒1人ひとりが希望の火が灯るランタンに祈りを捧げた。
 生徒会長の2年熊谷彰太さん(17)は「戦争で希望の火が消えないよう、灯し続けられる日常を守っていきたい」と話した。
 希望の火は24日の長崎と25日の東京ドームで執り行われるローマ法王のミサで灯され、その後、世界各地を巡る。
(飯塚雪)

 来日するローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が東京と長崎で行うミサに各地の人々が平和への願いを込めた「希望の火」を届けようと、日本縦断中のキャラバンが18日夕、豊橋市の私立桜丘高校に立ち寄った。生徒会や女子バスケットボール部の生徒たち約30人が出迎え、平和について考えをめぐらせた。
 NPO法人アースキャラバン(京都市)が企画したプロジェクト。希望の火は、核兵器が廃絶されるまで灯(とも)される「誓いの火」(長崎県長崎市)から採火し、広島に投下された原爆の残り火や世界平和を求めて点火された灯(ともしび)を一つに合わせながら、各地の教会や寺、モスク、学校などを巡っている。
 9月28日に長崎県をスタートした一行は、広島や京都などを経て、桜丘高へ到着。校内の平和の塔に原爆の残り火が灯る縁で訪れ、生徒らと交流を深めた。
 バチカンで今年3月、ローマ法王が核兵器廃絶を願って原爆の残り火を吹き消した様子やこれまでの活動を紹介した動画の上映、ワークショップなどがあり、最後は生徒1人ひとりが希望の火が灯るランタンに祈りを捧げた。
 生徒会長の2年熊谷彰太さん(17)は「戦争で希望の火が消えないよう、灯し続けられる日常を守っていきたい」と話した。
 希望の火は24日の長崎と25日の東京ドームで執り行われるローマ法王のミサで灯され、その後、世界各地を巡る。
(飯塚雪)

希望の火に平和への祈りを込める生徒ら=桜丘高校で
希望の火に平和への祈りを込める生徒ら=桜丘高校で
原爆の残り火が灯る平和の塔の前で記念撮影するキャラバンと生徒ら=同
原爆の残り火が灯る平和の塔の前で記念撮影するキャラバンと生徒ら=同

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR