2021年04月23日(金)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  19℃   最低  12℃  /  日の出  05:08   日の入  18:28
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2021年04月23日(金)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  19℃   最低  12℃  /  日の出  05:08   日の入  18:28

新城作手でドローンAED運搬実証実験

到着したドローンからAEDを取り出す関係者=新城市作手田代で
到着したドローンからAEDを取り出す関係者=新城市作手田代で
出発地の老人憩いの家を離陸するドローン=同
出発地の老人憩いの家を離陸するドローン=同

 山間部で小型無人機(ドローン)を使ってAED(自動体外式除細動器)を運搬する実証実験が27日、新城市作手田代地内で行われた。重さ1・1㌔のAEDを積んだドローンは1・7㌔離れ、標高差約90㍍の場所に到着。県による実験は成功した。
 実験は山間部過疎地域の山林で住民が倒れ、AEDが必要になった-との想定で行われた。名鉄グループドローン共同事業体(名古屋鉄道、中日本航空)が委託を受けて実施。機体管理をするプロドローン(名古屋市)、通信監理をするKDDIの2社が協力した。
 午後1時22分、AEDを積んだドローンは作手田代の老人憩いの家を離陸。スギなど高い木々が立つ林の上を飛ぶため、上空50㍍以上を秒速4㍍ほどで進み、12分後に目的地の林道へ着陸した。
 ドローンの飛行にはルート沿線となる地上部分の土地所有者の許可が必要。今回は道路と豊川水系である川の管理者から許可を得た。
 県産業振興課次世代産業室の鷹見広志主査は「決められたエリアで2地点を飛行させることは成功した。今年度は課題の整理を行い、来年度はビジネスモデルの構築を目指したい」と話した。
(安藤聡)

 山間部で小型無人機(ドローン)を使ってAED(自動体外式除細動器)を運搬する実証実験が27日、新城市作手田代地内で行われた。重さ1・1㌔のAEDを積んだドローンは1・7㌔離れ、標高差約90㍍の場所に到着。県による実験は成功した。
 実験は山間部過疎地域の山林で住民が倒れ、AEDが必要になった-との想定で行われた。名鉄グループドローン共同事業体(名古屋鉄道、中日本航空)が委託を受けて実施。機体管理をするプロドローン(名古屋市)、通信監理をするKDDIの2社が協力した。
 午後1時22分、AEDを積んだドローンは作手田代の老人憩いの家を離陸。スギなど高い木々が立つ林の上を飛ぶため、上空50㍍以上を秒速4㍍ほどで進み、12分後に目的地の林道へ着陸した。
 ドローンの飛行にはルート沿線となる地上部分の土地所有者の許可が必要。今回は道路と豊川水系である川の管理者から許可を得た。
 県産業振興課次世代産業室の鷹見広志主査は「決められたエリアで2地点を飛行させることは成功した。今年度は課題の整理を行い、来年度はビジネスモデルの構築を目指したい」と話した。
(安藤聡)

到着したドローンからAEDを取り出す関係者=新城市作手田代で
到着したドローンからAEDを取り出す関係者=新城市作手田代で
出発地の老人憩いの家を離陸するドローン=同
出発地の老人憩いの家を離陸するドローン=同

カテゴリー:社会・経済 / 政治・行政

 PR

PR