2020年02月17日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  13℃   最低  6℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34
文字の大きさ
バナー広告募集中
2020年02月17日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  13℃   最低  6℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34

2019回顧 蒲郡市

カテゴリー:特集

三河港蒲郡地区に初寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」=蒲郡市浜町地先で(3月27日)
三河港蒲郡地区に初寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」=蒲郡市浜町地先で(3月27日)

 蒲郡市の2019年は、大型クルーズ船の初寄港、保健医療センター(浜町)内に子育て世代包括支援センターと児童発達支援センターのオープン、海陽町では会員制リゾートホテルの開業、ラグナマリーナでは新元号に合わせた新桟橋が供用開始など市内に時代に合わせた新しい顔ぶれが見られた。
 同市浜町の三河港蒲郡地区11号岸壁に3月27日、大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875㌧)=イギリス船籍=が初寄港した。乗船客は欧米が中心に2682人。一方、岸壁には市民ら延べ8000人が訪れた。
 乗船客は岡崎などへのオプショナルツアーのほか、蒲郡市内4カ所で展開される体験イベントに参加。蒲郡クラシックホテルでは着物着付けや組みひも、竹島島内で弓道、ラグーナテンボスでは日本食、西浦園地ではみたらし団子に舌鼓を打った。
 海陽町ではリゾートトラストが建設していた最高級の会員制リゾートホテル「ラグーナベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」が3月28日に開業した。客室全193室は三河湾を臨むオーシャンビューのスイートルームとなっている。
 同所の土地は2008年12月に当時の第3セクター「蒲郡海洋開発」から取得した。しかし、リーマンショックの影響で建設計画を凍結していたが、経済状況を見て16年6月に着工した。総事業費は約310億円。
 保健医療センター内に市が整備していた児童発達支援センター「にこりん」と、子育て世代包括支援センター「うみのこ」の両施設は4月1日に開所。両センターで妊娠期から育児、子どもの就学までをサポートしている。
 児童発達支援センターは3階の一角に整備。旧看護専門学校研修施設を改装した。相談室や事務室、2つの指導訓練、遊戯室などを設けた。
 海陽町のヨットハーバー・ラグナマリーナが整備していた桟橋が5月1日にオープン。新元号に合わせて「令和桟橋」と名付けられた。同社はマリンレジャーで船舶の大型化に対応しようと昨年12月から既存の桟橋がある水面の北側で設置工事をしてきた。11艇分を確保。デッキは木製で最大4㍍と幅を確保した。来年春までには20艇分が停泊できるよう整備していく。
 ほかにも11月2、3の両日には竹島水族館前広場で「がまごおり深海漁まつり」が開かれた。煮魚食べ方コンテストや小林龍二館長が出すクイズ大会、沖合い底引き網船の乗組員たちが捕ってきた深海魚の販売会などを行い、にぎわった。
 一方、任期満了に伴う市長選は10月20日に投開票され、元新聞販売店社長の鈴木寿明氏が初当選。11月7日から就任した。
(安藤聡)

 蒲郡市の2019年は、大型クルーズ船の初寄港、保健医療センター(浜町)内に子育て世代包括支援センターと児童発達支援センターのオープン、海陽町では会員制リゾートホテルの開業、ラグナマリーナでは新元号に合わせた新桟橋が供用開始など市内に時代に合わせた新しい顔ぶれが見られた。
 同市浜町の三河港蒲郡地区11号岸壁に3月27日、大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875㌧)=イギリス船籍=が初寄港した。乗船客は欧米が中心に2682人。一方、岸壁には市民ら延べ8000人が訪れた。
 乗船客は岡崎などへのオプショナルツアーのほか、蒲郡市内4カ所で展開される体験イベントに参加。蒲郡クラシックホテルでは着物着付けや組みひも、竹島島内で弓道、ラグーナテンボスでは日本食、西浦園地ではみたらし団子に舌鼓を打った。
 海陽町ではリゾートトラストが建設していた最高級の会員制リゾートホテル「ラグーナベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート」が3月28日に開業した。客室全193室は三河湾を臨むオーシャンビューのスイートルームとなっている。
 同所の土地は2008年12月に当時の第3セクター「蒲郡海洋開発」から取得した。しかし、リーマンショックの影響で建設計画を凍結していたが、経済状況を見て16年6月に着工した。総事業費は約310億円。
 保健医療センター内に市が整備していた児童発達支援センター「にこりん」と、子育て世代包括支援センター「うみのこ」の両施設は4月1日に開所。両センターで妊娠期から育児、子どもの就学までをサポートしている。
 児童発達支援センターは3階の一角に整備。旧看護専門学校研修施設を改装した。相談室や事務室、2つの指導訓練、遊戯室などを設けた。
 海陽町のヨットハーバー・ラグナマリーナが整備していた桟橋が5月1日にオープン。新元号に合わせて「令和桟橋」と名付けられた。同社はマリンレジャーで船舶の大型化に対応しようと昨年12月から既存の桟橋がある水面の北側で設置工事をしてきた。11艇分を確保。デッキは木製で最大4㍍と幅を確保した。来年春までには20艇分が停泊できるよう整備していく。
 ほかにも11月2、3の両日には竹島水族館前広場で「がまごおり深海漁まつり」が開かれた。煮魚食べ方コンテストや小林龍二館長が出すクイズ大会、沖合い底引き網船の乗組員たちが捕ってきた深海魚の販売会などを行い、にぎわった。
 一方、任期満了に伴う市長選は10月20日に投開票され、元新聞販売店社長の鈴木寿明氏が初当選。11月7日から就任した。
(安藤聡)

三河港蒲郡地区に初寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」=蒲郡市浜町地先で(3月27日)
三河港蒲郡地区に初寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」=蒲郡市浜町地先で(3月27日)

カテゴリー:特集

 PR

PR