2020年02月17日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  13℃   最低  5℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34
文字の大きさ
バナー広告募集中
2020年02月17日(月)  /  本日の予報  晴時々曇  /  最高  13℃   最低  5℃  /  日の出  06:34   日の入  17:34

西岡姉妹が大会新 豊橋富士見小「りんご皮むき大会」

細心の注意を払いながらリンゴの皮をむく優李さん㊤=富士見小学校で
細心の注意を払いながらリンゴの皮をむく優李さん㊤=富士見小学校で
集中して皮をむく莉々歩さん=同
集中して皮をむく莉々歩さん=同

 豊橋市立富士見小学校(大久保リサ校長)で10日、全校児童が参加する伝統行事「りんご皮むき大会」が開かれた。制限時間40分でむいた皮の長さを競い、5年の西岡優李さんが17㍍18㌢で昨年に続き優勝。妹の4年・莉々歩さんは14㍍98㌢で2位となり、姉妹そろって大会新記録を出した。
 手先の器用さを養い、家でもリンゴの皮をむいて「お手伝い」することを目的に、初代校長の発案で1984(昭和59)年の開校以来続いており、今年で36回目。昨年まで5年間続いた青森県りんご対策協議会からの補助が終わり、1人100円の負担とPTA会費からの補助で「青森県産サンふじ」が用意された。
 冬休み中に皮むきの練習をした児童が多く、西岡姉妹の母・順子さん(41)は「冬休み中は、毎日鮮度の良いリンゴを買ってきました。おやつの時間に子どもたちがむいた皮の長さを測りながら、皮の丈夫さを見てアドバイスしました」と話した。
 優勝した優李さんは「練習で2回、17㍍を超えて本番でもできてうれしい」、莉々歩さんも「姉と記録が更新できてうれしい」と喜んだ。優李さんは、昨年10月の競書大会でも金賞を受賞している。
 また、昨年から2㍍近く記録を伸ばし、学年1位となった3年・平形仁さんは「皮を細くむいたり、速くむいたりするなど工夫を重ねてきました」と笑顔で話した。
 大久保校長は「記録が大更新し、驚いている。おやじの会の皆さんの協力で今回も無事開催できました」と感謝の気持ちを忘れない。
 西岡さん姉妹と平形さん以外の学年チャンピオンは次の皆さん。
 1年=坪井恵▽2年=蓑田かりん▽6年=長家礼奈
(小島幸子)

 豊橋市立富士見小学校(大久保リサ校長)で10日、全校児童が参加する伝統行事「りんご皮むき大会」が開かれた。制限時間40分でむいた皮の長さを競い、5年の西岡優李さんが17㍍18㌢で昨年に続き優勝。妹の4年・莉々歩さんは14㍍98㌢で2位となり、姉妹そろって大会新記録を出した。
 手先の器用さを養い、家でもリンゴの皮をむいて「お手伝い」することを目的に、初代校長の発案で1984(昭和59)年の開校以来続いており、今年で36回目。昨年まで5年間続いた青森県りんご対策協議会からの補助が終わり、1人100円の負担とPTA会費からの補助で「青森県産サンふじ」が用意された。
 冬休み中に皮むきの練習をした児童が多く、西岡姉妹の母・順子さん(41)は「冬休み中は、毎日鮮度の良いリンゴを買ってきました。おやつの時間に子どもたちがむいた皮の長さを測りながら、皮の丈夫さを見てアドバイスしました」と話した。
 優勝した優李さんは「練習で2回、17㍍を超えて本番でもできてうれしい」、莉々歩さんも「姉と記録が更新できてうれしい」と喜んだ。優李さんは、昨年10月の競書大会でも金賞を受賞している。
 また、昨年から2㍍近く記録を伸ばし、学年1位となった3年・平形仁さんは「皮を細くむいたり、速くむいたりするなど工夫を重ねてきました」と笑顔で話した。
 大久保校長は「記録が大更新し、驚いている。おやじの会の皆さんの協力で今回も無事開催できました」と感謝の気持ちを忘れない。
 西岡さん姉妹と平形さん以外の学年チャンピオンは次の皆さん。
 1年=坪井恵▽2年=蓑田かりん▽6年=長家礼奈
(小島幸子)

細心の注意を払いながらリンゴの皮をむく優李さん㊤=富士見小学校で
細心の注意を払いながらリンゴの皮をむく優李さん㊤=富士見小学校で
集中して皮をむく莉々歩さん=同
集中して皮をむく莉々歩さん=同

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR