2020年07月07日(火)  /  本日の予報   /  最高  28℃   最低  25℃  /  日の出  04:43   日の入  19:07
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年07月07日(火)  /  本日の予報   /  最高  28℃   最低  25℃  /  日の出  04:43   日の入  19:07

プラットが「リモートアンサンブル」

若手音楽家のリモートアンサンブル(YouTubeから)
若手音楽家のリモートアンサンブル(YouTubeから)
プラットが「リモートアンサンブル」

 穂の国とよはし芸術劇場プラット(豊橋市)が手掛ける演奏動画プロジェクト。「オンライン・ミニコンサート」に続き、若手音楽家が自宅で収録した演奏をつなぎ、インターネット上で音楽を奏でる「リモートアンサンブル」を実演している。曲は、放映中のNHK連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」(GReeeeN)。
 新型コロナウイルス対策で、演奏の機会を失った若手音楽家のために、コンサートなどを楽しみにしていた人々のために、プラットが企画した。その第1弾、オンライン・ミニコンサートに参加した豊橋市在住のピアノ奏者鈴木智子さん(34)の発案。プラット開館5年記念の演奏会やワンコインコンサートに出演した経験のある演奏家に呼びかけて実現した。
 出演は、鈴木さんの他に、バイオリンの中村真帆さん、宮脇泉月さん▽チェロの兵藤雅晃さん▽オーボエの松本純奈さん▽クラリネットの野本淳之介さん▽アルトサックスの鈴木研吾さん▽ファゴットの古川真帆さん▽キーボードとアレンジ担当の平手裕紀さん▽ベースの寺島諒さん▽ドラムの杉山寛さん-の若手音楽家。35歳以下の地元ゆかりの人々だ。
 動画は4分17秒。プラットからのメッセージに続いて、アーティストが自己紹介する。ソファの上だったり、ホールだったり、リビングだったりと収録場所はさまざま。着ている服もカジュアルだ。
 演奏が始まると、それぞれの演奏シーンが同一画面に登場し、曲が奏でられていく。メインパートの奏者は大写しになる。耳になじんだあのメロディーが再生される。そして曲が終わると、アーティストたちが手を振りながら、画面から消えていく、という演出だ。
 プラットは「再び皆様が劇場に集い、共に音楽、舞踊、演劇を楽しめる日が訪れることを、祈っています」とのメッセージをアップした。
 動画=QRコード=はプラットの公式YouTubeチャンネルから視聴できる。
(山田一晶)

 穂の国とよはし芸術劇場プラット(豊橋市)が手掛ける演奏動画プロジェクト。「オンライン・ミニコンサート」に続き、若手音楽家が自宅で収録した演奏をつなぎ、インターネット上で音楽を奏でる「リモートアンサンブル」を実演している。曲は、放映中のNHK連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」(GReeeeN)。
 新型コロナウイルス対策で、演奏の機会を失った若手音楽家のために、コンサートなどを楽しみにしていた人々のために、プラットが企画した。その第1弾、オンライン・ミニコンサートに参加した豊橋市在住のピアノ奏者鈴木智子さん(34)の発案。プラット開館5年記念の演奏会やワンコインコンサートに出演した経験のある演奏家に呼びかけて実現した。
 出演は、鈴木さんの他に、バイオリンの中村真帆さん、宮脇泉月さん▽チェロの兵藤雅晃さん▽オーボエの松本純奈さん▽クラリネットの野本淳之介さん▽アルトサックスの鈴木研吾さん▽ファゴットの古川真帆さん▽キーボードとアレンジ担当の平手裕紀さん▽ベースの寺島諒さん▽ドラムの杉山寛さん-の若手音楽家。35歳以下の地元ゆかりの人々だ。
 動画は4分17秒。プラットからのメッセージに続いて、アーティストが自己紹介する。ソファの上だったり、ホールだったり、リビングだったりと収録場所はさまざま。着ている服もカジュアルだ。
 演奏が始まると、それぞれの演奏シーンが同一画面に登場し、曲が奏でられていく。メインパートの奏者は大写しになる。耳になじんだあのメロディーが再生される。そして曲が終わると、アーティストたちが手を振りながら、画面から消えていく、という演出だ。
 プラットは「再び皆様が劇場に集い、共に音楽、舞踊、演劇を楽しめる日が訪れることを、祈っています」とのメッセージをアップした。
 動画=QRコード=はプラットの公式YouTubeチャンネルから視聴できる。
(山田一晶)

若手音楽家のリモートアンサンブル(YouTubeから)
若手音楽家のリモートアンサンブル(YouTubeから)
プラットが「リモートアンサンブル」

カテゴリー:社会・経済 / 芸能・文化

 PR

PR