2020年07月07日(火)  /  本日の予報   /  最高  28℃   最低  25℃  /  日の出  04:43   日の入  19:07
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年07月07日(火)  /  本日の予報   /  最高  28℃   最低  25℃  /  日の出  04:43   日の入  19:07

松井画伯が本社で近況報告

自身が登場する神社年鑑を手に、近況を報告する松井さん=東愛知新聞社で
自身が登場する神社年鑑を手に、近況を報告する松井さん=東愛知新聞社で

 豊橋市出身で現代フランス画壇を代表する画家の一人として活躍し、「光の画家」と呼ばれる松井守男さんが東愛知新聞社を訪れた。コロナ禍の中での創作活動など近況を語った。
 現在、東京都の神田明神文化交流館を拠点に「日本初」「豊橋発」の文化事業を展開する松井さん。先ごろ出版された今年度版「神社年鑑」の巻頭を飾る企画「2020年文化の世界発信」に登場した。また、「月刊ギャラリー」では各種企画で紹介され、今月号からはアート対談の新連載も始まっている。
 新型コロナの感染拡大でアトリエのあるフランスや長崎に戻れず、不便を強いられているが、「逆境で頑張るのが芸術家。立ち止まることなく仕事に打ち込み、『芸術は眠らない』ことを訴えたかった」と松井さんは語る。
 「マイナスをプラスに考えることが大事」とも。新型コロナの影響で東京オリンピックが延期になった。当初、松井さんが子どもたちと一緒に手掛けた絵を選手村に飾ることになっていたが、計画は一時停止に。しかし、選手村に飾れなくなった場合、絵はユネスコに送られる話がまとまったのだ。「悲しい事柄があれば物事を否定的に考えがちだが、打ち勝つ気持ちを持てば状況も変わる。心身を健康に保ち、来るべき第2波、第3波に備えなくては。そのためには元気で動ける環境づくりも必要」と訴える。
 そんな松井さんがコロナ禍の中で描き上げたのが「富士山」シリーズ最新作である水彩画5点だ。これまで「富士百景」と題し、さまざまな表情を見せる富士の姿を描き続けてきた。95枚を描き上げたところで新型コロナが流行。「コロナに打ち勝つ絵を」とひらめいた松井さんは、5月1日に開かれた「JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020」にライブペインティングで参加、早朝6時から約1時間で5枚を描き上げ、この模様は世界に同時配信された。
 コロナウイルスを美しく描き、その上に富士を描くことで、疫病の早期終息への願いを込めた。霊峰富士がコロナを宝珠(ほうじゅ)のように光輝く姿に昇華させたさまが、多様な色で描かれている。
 「この状況下、一番の英雄は自制を強いられた国民。自分も不自由を体験し、痛みを知ることができた。芸術で現状と戦い、周囲への感謝を芸術のエネルギーで返していきたい」と松井さんは社会へメッセージを送った。
【田中博子】

 豊橋市出身で現代フランス画壇を代表する画家の一人として活躍し、「光の画家」と呼ばれる松井守男さんが東愛知新聞社を訪れた。コロナ禍の中での創作活動など近況を語った。
 現在、東京都の神田明神文化交流館を拠点に「日本初」「豊橋発」の文化事業を展開する松井さん。先ごろ出版された今年度版「神社年鑑」の巻頭を飾る企画「2020年文化の世界発信」に登場した。また、「月刊ギャラリー」では各種企画で紹介され、今月号からはアート対談の新連載も始まっている。
 新型コロナの感染拡大でアトリエのあるフランスや長崎に戻れず、不便を強いられているが、「逆境で頑張るのが芸術家。立ち止まることなく仕事に打ち込み、『芸術は眠らない』ことを訴えたかった」と松井さんは語る。
 「マイナスをプラスに考えることが大事」とも。新型コロナの影響で東京オリンピックが延期になった。当初、松井さんが子どもたちと一緒に手掛けた絵を選手村に飾ることになっていたが、計画は一時停止に。しかし、選手村に飾れなくなった場合、絵はユネスコに送られる話がまとまったのだ。「悲しい事柄があれば物事を否定的に考えがちだが、打ち勝つ気持ちを持てば状況も変わる。心身を健康に保ち、来るべき第2波、第3波に備えなくては。そのためには元気で動ける環境づくりも必要」と訴える。
 そんな松井さんがコロナ禍の中で描き上げたのが「富士山」シリーズ最新作である水彩画5点だ。これまで「富士百景」と題し、さまざまな表情を見せる富士の姿を描き続けてきた。95枚を描き上げたところで新型コロナが流行。「コロナに打ち勝つ絵を」とひらめいた松井さんは、5月1日に開かれた「JAZZ AUDITORIA ONLINE 2020」にライブペインティングで参加、早朝6時から約1時間で5枚を描き上げ、この模様は世界に同時配信された。
 コロナウイルスを美しく描き、その上に富士を描くことで、疫病の早期終息への願いを込めた。霊峰富士がコロナを宝珠(ほうじゅ)のように光輝く姿に昇華させたさまが、多様な色で描かれている。
 「この状況下、一番の英雄は自制を強いられた国民。自分も不自由を体験し、痛みを知ることができた。芸術で現状と戦い、周囲への感謝を芸術のエネルギーで返していきたい」と松井さんは社会へメッセージを送った。
【田中博子】

自身が登場する神社年鑑を手に、近況を報告する松井さん=東愛知新聞社で
自身が登場する神社年鑑を手に、近況を報告する松井さん=東愛知新聞社で

カテゴリー:社会・経済 / 芸能・文化

 PR

PR