2020年10月23日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  22℃   最低  16℃  /  日の出  06:03   日の入  17:06
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2020年10月23日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  22℃   最低  16℃  /  日の出  06:03   日の入  17:06

「田邉さんは無実です」再審求め街宣活動

田邉氏の再審開始を求め、通行人に署名を求める守る会のメンバーら=豊橋駅まで
田邉氏の再審開始を求め、通行人に署名を求める守る会のメンバーら=豊橋駅まで

 2002(平成14)年の豊川幼児殺害事件で、有罪となった田邉雅樹受刑者(50)の無実を訴える「えん罪豊川幼児殺人事件・田邉さんを守る会」(福住幹夫会長)などが1日、豊橋駅前で田邉氏の再審開始を求める街宣活動を行った。
 駅東口ペデストリアンデッキで、日本国民救援会の東三河、豊川支部と合同で、メンバーら20人が参加。横断幕やのぼりを掲げ、チラシを配りながら事件の概要などを説明。通行人に再審開始を求める署名を求め、約1時間で48人からの署名が寄せられた。三重県の名張毒ぶどう酒事件に関する啓発も行われた。
 弁護団は昨年7月15日、田邉氏に逆転有罪判決を下した名古屋高裁に裁判のやり直しを求める再審を請求。被害幼児の遺体の漂流経路に関する専門家の意見や、略取経路で通行したとされる赤信号に関する供述の矛盾点など、田邉氏の無罪を示す17項目の新証拠を提出した。11月には裁判所と検察との三者協議の実施を求めたが、裁判所は「時期尚早」という見方を示したという。
 守る会は8月から4カ月間で集まった3000人分の署名を12月に高裁に提出。この4月中にも新たに同数分を提出できる見通しで、事務局長の渡辺達郎さん(69)は「まずは裁判所がこの事件に向き合うべき。世間の注目度が高まれば事態が動くはず」と期待した。
 渡辺さんは大分刑務所に服役中の田邉氏と文通を続けており、刑期終了後の年金に関する相談や対策も進めている。3月末に届いた手紙には「最後まで諦めずに頑張ります」などの言葉と共に、体調を崩している福井県の母を気遣う思いがつづられていた。(由本裕貴)
 【豊川幼児殺害事件】2002年7月28日未明、豊川市白鳥町のゲームセンター駐車場の車にいた当時1歳10カ月の男児がいなくなり、午前5時半頃に御津町佐脇浜の三河湾で水死体で発見された。県警は翌年、事件当日に駐車場にいた当時36歳の田邉氏が「幼児の泣き声で眠れず、イライラしてやった」と自供したとして逮捕。しかし、その後無実を主張し、06年の1審は無罪判決となったが、翌年名古屋高裁の2審は懲役17年の有罪判決を下し、最高裁も上告を棄却し有罪が確定していた。

 2002(平成14)年の豊川幼児殺害事件で、有罪となった田邉雅樹受刑者(50)の無実を訴える「えん罪豊川幼児殺人事件・田邉さんを守る会」(福住幹夫会長)などが1日、豊橋駅前で田邉氏の再審開始を求める街宣活動を行った。
 駅東口ペデストリアンデッキで、日本国民救援会の東三河、豊川支部と合同で、メンバーら20人が参加。横断幕やのぼりを掲げ、チラシを配りながら事件の概要などを説明。通行人に再審開始を求める署名を求め、約1時間で48人からの署名が寄せられた。三重県の名張毒ぶどう酒事件に関する啓発も行われた。
 弁護団は昨年7月15日、田邉氏に逆転有罪判決を下した名古屋高裁に裁判のやり直しを求める再審を請求。被害幼児の遺体の漂流経路に関する専門家の意見や、略取経路で通行したとされる赤信号に関する供述の矛盾点など、田邉氏の無罪を示す17項目の新証拠を提出した。11月には裁判所と検察との三者協議の実施を求めたが、裁判所は「時期尚早」という見方を示したという。
 守る会は8月から4カ月間で集まった3000人分の署名を12月に高裁に提出。この4月中にも新たに同数分を提出できる見通しで、事務局長の渡辺達郎さん(69)は「まずは裁判所がこの事件に向き合うべき。世間の注目度が高まれば事態が動くはず」と期待した。
 渡辺さんは大分刑務所に服役中の田邉氏と文通を続けており、刑期終了後の年金に関する相談や対策も進めている。3月末に届いた手紙には「最後まで諦めずに頑張ります」などの言葉と共に、体調を崩している福井県の母を気遣う思いがつづられていた。(由本裕貴)
 【豊川幼児殺害事件】2002年7月28日未明、豊川市白鳥町のゲームセンター駐車場の車にいた当時1歳10カ月の男児がいなくなり、午前5時半頃に御津町佐脇浜の三河湾で水死体で発見された。県警は翌年、事件当日に駐車場にいた当時36歳の田邉氏が「幼児の泣き声で眠れず、イライラしてやった」と自供したとして逮捕。しかし、その後無実を主張し、06年の1審は無罪判決となったが、翌年名古屋高裁の2審は懲役17年の有罪判決を下し、最高裁も上告を棄却し有罪が確定していた。

田邉氏の再審開始を求め、通行人に署名を求める守る会のメンバーら=豊橋駅まで
田邉氏の再審開始を求め、通行人に署名を求める守る会のメンバーら=豊橋駅まで

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR