2021年10月25日(月)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  20℃   最低  15℃  /  日の出  06:04   日の入  17:04
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2021年10月25日(月)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  20℃   最低  15℃  /  日の出  06:04   日の入  17:04

豊橋市二川宿本陣資料館で竹久夢二展

竹久夢二の魅力を紹介する企画展
竹久夢二の魅力を紹介する企画展
欧米滞在時に描いた作品
欧米滞在時に描いた作品
浮世絵の技法を使った版画
浮世絵の技法を使った版画

 豊橋市二川宿本陣資料館で、開館30周年記念「竹久夢二展」が開かれている。美人画で一世を風靡(ふうび)した大正ロマンを代表する夢二の貴重な肉筆画や版画などを展示。市内外からファンが足を運んでいる。11月14日まで。
 1884年、岡山県生まれ。22歳でデビューし、新聞の飾り絵「コマ絵」や挿し絵を数多く発表し、流行画家となった。同館で夢二を扱うのは今回が初めて。浮世絵のコレクションが多い同館が、「浮世絵」という共通点で夢二展を企画した。神戸在住のコレクターによる84点を展示紹介している。
 やわらかい雰囲気で描いた肉筆の美人画を中心に、浮世絵の手法で製作した「港屋版画」「柳屋版画」や、「婦人グラフ」の表紙や挿し絵となったモダンな版画、大正期に出版され人気を博した国内外の名曲を紹介するピース楽譜「セノオ楽譜」の表紙画(オフセット印刷)が軸や額で並ぶ。たおやかな女性をさまざまな表現方法で描いた作品の数々が楽しめる。
 夢二は晩年、欧米に憧れて渡航したものの、現地で困窮のうえ絶望を味わって帰国しているが、今展では渡航時に手がけた珍しい油彩画など、暗い雰囲気の人物画も見ることができる。
 「有名な夢二の肉筆画を楽しむ貴重な機会。いろいろなジャンルの作品が出ているので、夢二の側面を比べながら見て欲しい。歴史ファンにも美術ファンにも足を運んでもらいたい」と学芸専門員の和田実さんは話す。31日午後2時から、和田さんによるギャラリートークを予定している。
 資料館入り口には売店も設けており、図録のほか、ポストカードや付箋、一筆箋、レトロ柄がかわいらしい巾着やがま口財布、風呂敷、ハンカチなども販売。女性ファンの人気を集めている。
 月曜休館。一般400円、小中高校生と市内在住の70歳以上は100円。
【田中博子】

 豊橋市二川宿本陣資料館で、開館30周年記念「竹久夢二展」が開かれている。美人画で一世を風靡(ふうび)した大正ロマンを代表する夢二の貴重な肉筆画や版画などを展示。市内外からファンが足を運んでいる。11月14日まで。
 1884年、岡山県生まれ。22歳でデビューし、新聞の飾り絵「コマ絵」や挿し絵を数多く発表し、流行画家となった。同館で夢二を扱うのは今回が初めて。浮世絵のコレクションが多い同館が、「浮世絵」という共通点で夢二展を企画した。神戸在住のコレクターによる84点を展示紹介している。
 やわらかい雰囲気で描いた肉筆の美人画を中心に、浮世絵の手法で製作した「港屋版画」「柳屋版画」や、「婦人グラフ」の表紙や挿し絵となったモダンな版画、大正期に出版され人気を博した国内外の名曲を紹介するピース楽譜「セノオ楽譜」の表紙画(オフセット印刷)が軸や額で並ぶ。たおやかな女性をさまざまな表現方法で描いた作品の数々が楽しめる。
 夢二は晩年、欧米に憧れて渡航したものの、現地で困窮のうえ絶望を味わって帰国しているが、今展では渡航時に手がけた珍しい油彩画など、暗い雰囲気の人物画も見ることができる。
 「有名な夢二の肉筆画を楽しむ貴重な機会。いろいろなジャンルの作品が出ているので、夢二の側面を比べながら見て欲しい。歴史ファンにも美術ファンにも足を運んでもらいたい」と学芸専門員の和田実さんは話す。31日午後2時から、和田さんによるギャラリートークを予定している。
 資料館入り口には売店も設けており、図録のほか、ポストカードや付箋、一筆箋、レトロ柄がかわいらしい巾着やがま口財布、風呂敷、ハンカチなども販売。女性ファンの人気を集めている。
 月曜休館。一般400円、小中高校生と市内在住の70歳以上は100円。
【田中博子】

竹久夢二の魅力を紹介する企画展
竹久夢二の魅力を紹介する企画展
欧米滞在時に描いた作品
欧米滞在時に描いた作品
浮世絵の技法を使った版画
浮世絵の技法を使った版画

カテゴリー:社会・経済 / 芸能・文化

 PR

PR