2022年01月24日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  12℃   最低  3℃  /  日の出  06:53   日の入  17:11
文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較
2022年01月24日(月)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  12℃   最低  3℃  /  日の出  06:53   日の入  17:11

豊橋文化振興財団の設立20周年記念式典

豊橋文化振興財団の設立20周年式典=ライフポートとよはしで
豊橋文化振興財団の設立20周年式典=ライフポートとよはしで

 豊橋文化振興財団は3日、ライフポートとよはしで設立20周年記念式典を開いた。豊橋文化協会から引き継いだ歴史を振り返り、文化を通して心豊かな地域社会づくりに貢献することを誓った。
 藤ノ花女子高校箏曲部の演奏でオープニング。藤原俊男理事長は「東日本大震災や経済危機など、この20年は厳しい時期もありましたが、約200の加盟団体の皆さんと一緒になり盛り上げてきました。これからも文化が心の平和の力になると信じて、文化振興に尽力していきます」とあいさつ。浅井由崇市長、田中敏一市議会議長、根本幸典衆院議員が祝辞を述べた。
 伊藤民謡会家元の伊藤陽扇さんに豊橋文化賞、ASANOインターナショナルバレエ主宰の浅野純子さんに豊橋文化奨励賞を贈った。
 記念講演会では劇作家の渡辺えりさんが「演劇は生きる力」を演題に、「演劇を見ると、自分と違った考え方を知ることができ、人生がより豊かになる。現在の日本社会は、お金にならないものは価値がないとの雰囲気が広がっていますが、今こそ、演劇の力が必要だと感じます」と訴えた。
 同財団は2001年に豊橋文化協会を引き継いで設立。2013年に穂の国とよはし芸術劇場プラットが開館したのを機に、活動がさらに充実した。良質な舞台を届けるほか、文化に触れるさまざまな機会を作っている。
【竹下貴信】

 豊橋文化振興財団は3日、ライフポートとよはしで設立20周年記念式典を開いた。豊橋文化協会から引き継いだ歴史を振り返り、文化を通して心豊かな地域社会づくりに貢献することを誓った。
 藤ノ花女子高校箏曲部の演奏でオープニング。藤原俊男理事長は「東日本大震災や経済危機など、この20年は厳しい時期もありましたが、約200の加盟団体の皆さんと一緒になり盛り上げてきました。これからも文化が心の平和の力になると信じて、文化振興に尽力していきます」とあいさつ。浅井由崇市長、田中敏一市議会議長、根本幸典衆院議員が祝辞を述べた。
 伊藤民謡会家元の伊藤陽扇さんに豊橋文化賞、ASANOインターナショナルバレエ主宰の浅野純子さんに豊橋文化奨励賞を贈った。
 記念講演会では劇作家の渡辺えりさんが「演劇は生きる力」を演題に、「演劇を見ると、自分と違った考え方を知ることができ、人生がより豊かになる。現在の日本社会は、お金にならないものは価値がないとの雰囲気が広がっていますが、今こそ、演劇の力が必要だと感じます」と訴えた。
 同財団は2001年に豊橋文化協会を引き継いで設立。2013年に穂の国とよはし芸術劇場プラットが開館したのを機に、活動がさらに充実した。良質な舞台を届けるほか、文化に触れるさまざまな機会を作っている。
【竹下貴信】

豊橋文化振興財団の設立20周年式典=ライフポートとよはしで
豊橋文化振興財団の設立20周年式典=ライフポートとよはしで

カテゴリー:社会・経済

 PR

PR