文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

花祭の舞、東京で披露 11日に東栄町の御園保存会

舞の稽古に励む保存会メンバー=いずれも東栄町の御園第1集会所で
舞の稽古に励む保存会メンバー=いずれも東栄町の御園第1集会所で
田部さん㊧と打ち合わせる清水保存会長(右から2人目)ら
田部さん㊧と打ち合わせる清水保存会長(右から2人目)ら

 東栄町の御園花祭保存会は、国立劇場(東京都千代田区)で11日に公開される「花祭-奥三河の霜月神楽-」に出演する。新型コロナウイルス禍の影響でこの2年は祭礼の縮小などに見舞われた。3年ぶりに大勢の観客を前に演じられるとあって、保存会メンバーらも本番へ向けた稽古に熱がこもる。

 鎌倉時代末期に熊野の山伏や加賀の白山の聖(ひじり)によって伝わったとされ、夜を徹して神楽などを披露する。現在は五穀豊穣(ほうじょう)などを願う祭りとして町内10地区と豊根村や設楽町津具地区に伝わる。1976年に国重要無形文化財に指定。
 東栄町では毎年11月上旬から翌年1月中旬10カ所で催す。町内でもっとも標高が高い御園地区では11月第2土曜に「御園第1集会所」で祭礼を催す。コロナ禍でこの2年間、神事のみで公開も取りやめた。
 祭礼は会場の清めに始まり、青年や子ども、鬼などの舞のほか、禰宜(ねぎ)や巫女(みこ)や翁(おきな)らの神々への祝福などの儀式もある。午後2時頃から翌日昼まで休むことなく続けられる。
 保存会は04年にも国立文楽劇場(大阪市)の開場20周年記念で上演した。今回も日本芸術文化振興会の依頼で上演が決まった。
 上演を控えた4日夜の稽古は、国立劇場伝統芸能課長の田部真弘さんを迎えて本番へ向けて念入りに打ち合わせた。
 鍵を握るのは上演時間だ。田部さんは「18時間余りの祭礼を4時間に収める『ダイジェスト版』。その中で観客に臨場感あふれる舞を見せてほしい」と期待した。
 演目は午前と午後にわたり、計13場面に分けて披露する。地元から「ざぜち」「添え花」などの飾り物や湯ぶたなど小道具も携え、本番さながらの雰囲気づくりにもこだわった。
 保存会は東京都東久留米市との山村交流の一環で、花祭の指導を続けている。公演では「東京花祭の会」メンバーも賛助出演する。
 保存会長の清水晃さん(80)は「普段より短く演じる難しさがある。全国にも珍しい舞を楽しんでほしい」と話す。
【安藤聡】

 東栄町の御園花祭保存会は、国立劇場(東京都千代田区)で11日に公開される「花祭-奥三河の霜月神楽-」に出演する。新型コロナウイルス禍の影響でこの2年は祭礼の縮小などに見舞われた。3年ぶりに大勢の観客を前に演じられるとあって、保存会メンバーらも本番へ向けた稽古に熱がこもる。

 鎌倉時代末期に熊野の山伏や加賀の白山の聖(ひじり)によって伝わったとされ、夜を徹して神楽などを披露する。現在は五穀豊穣(ほうじょう)などを願う祭りとして町内10地区と豊根村や設楽町津具地区に伝わる。1976年に国重要無形文化財に指定。
 東栄町では毎年11月上旬から翌年1月中旬10カ所で催す。町内でもっとも標高が高い御園地区では11月第2土曜に「御園第1集会所」で祭礼を催す。コロナ禍でこの2年間、神事のみで公開も取りやめた。
 祭礼は会場の清めに始まり、青年や子ども、鬼などの舞のほか、禰宜(ねぎ)や巫女(みこ)や翁(おきな)らの神々への祝福などの儀式もある。午後2時頃から翌日昼まで休むことなく続けられる。
 保存会は04年にも国立文楽劇場(大阪市)の開場20周年記念で上演した。今回も日本芸術文化振興会の依頼で上演が決まった。
 上演を控えた4日夜の稽古は、国立劇場伝統芸能課長の田部真弘さんを迎えて本番へ向けて念入りに打ち合わせた。
 鍵を握るのは上演時間だ。田部さんは「18時間余りの祭礼を4時間に収める『ダイジェスト版』。その中で観客に臨場感あふれる舞を見せてほしい」と期待した。
 演目は午前と午後にわたり、計13場面に分けて披露する。地元から「ざぜち」「添え花」などの飾り物や湯ぶたなど小道具も携え、本番さながらの雰囲気づくりにもこだわった。
 保存会は東京都東久留米市との山村交流の一環で、花祭の指導を続けている。公演では「東京花祭の会」メンバーも賛助出演する。
 保存会長の清水晃さん(80)は「普段より短く演じる難しさがある。全国にも珍しい舞を楽しんでほしい」と話す。
【安藤聡】

舞の稽古に励む保存会メンバー=いずれも東栄町の御園第1集会所で
舞の稽古に励む保存会メンバー=いずれも東栄町の御園第1集会所で
田部さん㊧と打ち合わせる清水保存会長(右から2人目)ら
田部さん㊧と打ち合わせる清水保存会長(右から2人目)ら

カテゴリー:社会・経済 / 芸能・文化

 PR

PR