2019年04月19日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  22℃   最低  13℃  /  日の出  05:14   日の入  18:25
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年04月19日(金)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  22℃   最低  13℃  /  日の出  05:14   日の入  18:25

社会・経済 記事一覧

 米国カリフォルニア州から来日し、豊川市に滞在中のキュパティーノ中学生使節団は27日、西部中学校(鈴木康孔校長)で日本文化を学んだ。 中学生14人と引率教諭2人は、日本伝統の弦楽器・箏(こと)を体験。同校教頭で音楽教諭でもある安藤昌巳さんの指導の下、指にはめた専用の「爪」で弦を弾いた。弾く弦を番号で表…

米国・キュ市中学生ら豊川西部中で箏体験

 三河湾東端部に残る稚貝の宝庫・六条潟をPRしようと、市民グループ「みなと塾」(豊橋市前芝町、加藤正敏代表)が、「六条潟生きものカルタ」を3000部つくった。A3判の解説書付きで、1部税別1000円。関係者約100人に配ったほか、東三河の全小中高校や図書館に順次寄贈し、現地撮影会やカルタ大会も催し…

「六条潟を知って」豊橋の団体がカルタ製作

 桃の産地、豊橋市石巻地区で露地栽培の早生種「日川白鳳」の出荷が始まった。主に地元の豊橋、名古屋などに送られ、初夏の味覚が店頭に並ぶ。 同市石巻本町のJA豊橋第六事業所総合集出荷場では、選果、箱詰めなどの作業に忙しい。 生産者が持ち込んだ桃をパートの女性たちが傷、虫による穴などを念入りに確認した後…

桃の産地・豊橋石巻地区で「日川白鳳」出荷

 田原市亀山町の神宮神御衣御料所で26日、伊勢神宮の神御衣祭で神衣の材料として使われる絹糸「赤引糸」を作る儀式「繰糸始め」が行われた。 御料所の繰糸殿では、白装束を着た「糸姫(いとひめ)」と呼ばれる女性が、足踏み式繰糸機「だるま」などを器用に操りながら、繭から糸を紡いだ。糸は7月4日に神宮へ奉献され…

田原の神宮神御衣御料所で「繰糸始め」

 PR

PR