2017年06月26日(月)  /  本日の予報  曇り  /  最高  26℃   最低  21℃  /  日の出  04:38   日の入  19:07
文字の大きさ
共越
2017年06月26日(月)  /  本日の予報  曇り  /  最高  26℃   最低  21℃  /  日の出  04:38   日の入  19:07

コラム 記事一覧

カテゴリー:コラム

「霞ヶ関文学」なる言葉をご存じでしょうか。この霞ヶ関文学は、当初は日本語を正確に定義して書くという、行政官僚に本来求められる当然の技量に過ぎないものでしたが、法律や大臣の国会答弁の文章を明確に書き過ぎると、自分たちの裁量権が狭められたり、官僚が何よりも重んじる省益を損なう内容になる場合に、本来の趣…

戦後利権の黄昏

カテゴリー:コラム

天下り問題が再燃し始めています。現在、2万5千人強の役人が天下る約4600の特殊・公益法人、そのグループ企業へ投じられる補助金は年間、約12兆数千億円に達し、東日本大震災の復興財源を上回る金額が毎年、費やされています。このことを2009年6月23日提出の質問趣意書で、地元の鈴木克昌衆議院議員が政府に問い質したこ…

カテゴリー:コラム

AI(人工知能)が新聞記事を書く時代が来ています。昨年、AP通信社が、米国マイナーリーグの試合記事を、これからは人工知能に任せると発表しました。メジャーリーグには、トリプルAからシングルAまで膨大なチームがあり、人間では全試合はカバーしきれないため、試合記録データを元に記事を自動生成することにしたという…

 豊川市の宮路山のふもとに、牛若丸こと源義経にまつわる2つの石がある。「腰掛け石」と「猿岩」には、義経に恋した一人の女性のラブストーリーが語り継がれている。 世は平安時代が終わり、源氏による鎌倉時代の幕開け。平家打倒の立役者となった義経は兄・頼朝と対立し、追われる身となっていた。 「新版・豊川の歴…

ヒストリア・豊川の宮路山ふもとに義経ゆかりの石2つ

 PR

PR