2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42

政治・行政 記事一覧

 豊川市都市計画審議会が21日、市役所で開かれ、小坂井バイパス(BP)から続く都市計画道路・前芝豊川線を高架にかさ上げし、国道1号との交差点「宮下」を立体化させる県の方針を承認した。来年度から基本設計に入り、2019(平成31)年度の着工を目指す。 県の計画では、前芝豊川線のうち小坂井BP入り口付近の…

豊川市都計審で「宮下」交差点の立体化承認

 空き家を放置すると、固定資産税が上がることが盛り込まれた「空き家対策特別措置法」が2015年2月に施行され、間もなく3年となる。今年10月現在、県内で実際に税率が上がった例は名古屋市と春日井市に数件あるのみだが、今後は増えることが予想される。豊橋市では来年4月に「空き家等の適切な管理に関する条例…

空き家対策で豊橋市が条例策定へ

 認知症高齢者への支援体制を早い段階から構築していく蒲郡市の「認知症初期集中支援チーム」が20日、スタートした。市内4カ所の地域包括支援センターを相談窓口とし、支援につながりにくい認知症の疑いがある人の家庭に医療専門職のチーム員が出向いて相談に応じていき、おおむね6カ月以内に必要な医療介護サービスに…

認知症初期集中支援チーム 蒲郡でスタート

 豊川市が冊子「マンガで分かる公共施設適正配置」の第3弾を作成した。漫画好きな女子大学生が制作に携わり、若者の淡い恋物語で公共施設の適正配置計画を分かりやすく説明。町内会加入世帯に配布される「広報とよかわ」2018(平成30)年1月号に折り込まれる他、各支所や公民館でも配布する。 愛知産業大学造形学…

漫画で説明 豊川市の公共施設適正配置

 PR

PR