文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

カテゴリー:PR

○職種:新聞印刷 ○業務内容:新聞配送の梱包、輪転機の清掃 ○勤務時間:20時から2時間程度 ○年齢:65歳位まで(省令3号のイ) ○給与:時給1000円以上 ○その他:交通費支給(実費) ※お問い合わせなどお気軽に 0532-32-3111

政治・行政 記事一覧

 東三河広域連合は26日、2017(平成29)年度の一般会計予算案を発表した。8市町村の共同処理事務の柱となる介護保険事業の保険者統合が18年度に迫り、その準備などで予算額は前年度比42・8%増の10億4840万円。統合を除く五つの共同処理事務や地方創生につながる広域連携事業を着実に推進する。予算案は2月8…

 豊川市の大木工業用地に第1号企業として進出し、住宅や自動車関連部品を製造する宇都宮工業(土井義昭代表取締役会長)で25日、地元選出の藤原宏樹氏ら県議14人で構成される産業振興・環境対策特別委員会による視察が行われた。 県企業庁が整備した同用地における立地企業の活用状況を把握するためで、県議や企業庁職…

豊川の宇都宮工業を県議ら視察

 豊橋市は、市内の空き家実態調査の結果などを踏まえ、新年度から10年間を期間とする「空家等対策計画」案をまとめた。最終年度の2026年度で管理が不適切な空き家の件数を現行169件から50件に減らす目標を掲げた。 計画案は、空き家の適切な管理と利活用の促進、空き家の発生予防・抑制の三つの基本方針とともに…

 豊川市白鳥町のスズキ豊川工場が跡地予定地に大型商業施設・イオンモール(本社・千葉市)を誘致していることを受けて、豊川市が地元の商店主を対象とした新たな補助制度を検討していることが分かった。 2018(平成30)年7月に生産を終了するスズキの約14万平方㍍の広大な敷地に進むイオンモール進出計画。市もス…

イオンモール計画を受け豊川市が商店主補助制度

 PR

PR