2017年08月17日(木)  /  本日の予報  曇り  /  最高  31℃   最低  23℃  /  日の出  05:12   日の入  18:36
文字の大きさ
共越
2017年08月17日(木)  /  本日の予報  曇り  /  最高  31℃   最低  23℃  /  日の出  05:12   日の入  18:36

カテゴリー:PR

 東愛知新聞社は豊橋まつり協賛行事として、審査委員長に作曲家の馬飼野俊一氏を迎え「第42回豊橋歌謡選手権大会」を豊橋市公会堂で開催します。予選は9月24日(日)、本選は10月22日(日)です。ふるってご参加ください。【開催日時】予選 平成29年9月24日(日)      本選 平成29年10月22…

豊橋まつり協賛 第42回豊橋歌謡選手権大会

政治・行政 記事一覧

ふれあいパークほうらいで 新城市長篠のふれあいパークほうらい(長篠地区多目的広場)に今月、市内の公共施設で初めてスケートボードなどの利用可能スペースが誕生した。休日を中心に愛好家らが練習に励んでいる。 同市では路面がアスファルトやコンクリートとなっている公共施設でのスケートボードや自転車のBMX、…

スケボー利用可能を喜ぶ住民ら

 豊橋市内の校区自治会長と佐原光一市長らによる懇談会が7日、豊橋市役所で開かれた。「今後の学校・地域コミュニティのあり方」をテーマとし、自治会長からは学校の在り方に関して質問、意見が出た。 校区の住民を代表する自治会長と市長らが意見を交わし、市政に反映させようと開催されている。 市側は、教育課題検…

豊橋の校区自治会長と佐原光一市長ら懇談

 南海トラフ地震など災害時の被害状況を小型無人飛行機(ドローン)で早期に把握するため、豊橋市は6日、操縦する職員で「ドローン飛行隊」を発足した。飛行訓練などで撮影した映像は市のプロモーションにも利用するほか、今後、平常業務での活用方法も検討する。 ドローンは、御嶽山の噴火、熊本地震などで活躍。人が…

豊橋市がドローン飛行隊結成

“医療過疎地”に診療所

田原市の旧赤羽根町区域 診療所がない“医療過疎”状態が続いていた田原市旧赤羽根町区域で、公設民営の診療所が開設される見通しとなった。場所は赤羽根福祉センター内旧保健センター部分(赤羽根町)で、来年春開所の計画。市によると、地域住民のかかりつけ内科医として在宅医療の充実化などを重点に置くという。公設民…

“医療過疎地”に診療所

 PR

PR