文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

カテゴリー:PR

○職種:新聞印刷 ○業務内容:新聞配送の梱包、輪転機の清掃 ○勤務時間:20時から2時間程度 ○年齢:65歳位まで(省令3号のイ) ○給与:時給1000円以上 ○その他:交通費支給(実費) ※お問い合わせなどお気軽に 0532-32-3111

政治・行政 記事一覧

新アリーナは豊橋公園に

 豊橋市の浅井由崇市長は30日の記者会見で、「多目的屋内施設」(新アリーナ)の建設候補地を豊橋公園(今橋町)にすると発表した。関連市場調査の中間報告を踏まえ、5000人収容を施設とした。民間資金やノウハウを活用するPFI方式を採用、アリーナ事業で先行する県の知見や財政支援も受ける。地元のプロバスケッ…

新アリーナは豊橋公園に

ニューキャッスル絆募金預託へ新城市が3市とオンライン会議 ロシアの侵攻で避難しているウクライナ人を支援する「ニューキャッスル絆募金」の浄財を預託するため、新城市は27日夕、ヨーロッパの「新しい城」を意味する3都市とオンライン会議を開いた。下江洋行市長が各市の支援活動を聞き取った。 新城市は世界の「新…

「新しい城」連携でウクライナ避難民救済

 性的少数者の婚姻を公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」の利便性向上に向けて、東三河5市は27日、制度利用者が5市間で転入出する際に手続きを簡素化する協定を結んだ。運用開始は7月1日から。豊橋市役所で5市長が出席し、連携協定の締結式があった。パートナーシップ制度運用を目的とした自治体間の連携協定…

東三河5市がパートナーシップ制度で連携

水源地再建や治水への影響危ぐ 設楽町で進めている「設楽ダム」の建設について、国土交通省中部地方整備局が工期延長と事業費の増加方針を示した。豊川(とよがわ)流域で受益者となる東三河の自治体では、水源地の生活再建などに配慮するとともに、早期実現を図る治水対策への影響にも心配を募らせる。一方、建設反対派…

設楽ダム工期延長で関係者困惑

 PR

PR