文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

カテゴリー:PR

●営業 正社員…1名 新聞広告、企画、営業 勤務時間…9:00~17:30 年齢…44歳以下(省令3号のイ) 資格…要普通免許 給与…当社規定による 福利厚生…健康保険、交通費、各種手当あり

政治・行政 記事一覧

設楽ダム 工期8年延長

 国土交通省中部地方整備局は17日、設楽町で進めている設楽ダム工事計画について完成時期は当初の2026年度から8年延ばして34年度、総事業費は約2400億円から800億円増額の約3200億円とする方針を示した。本体工事での必要とされる掘削など工事量が増えたこと、働き方改革関連法で作業時間見直しに伴うと…

設楽ダム 工期8年延長

新城市で若者議会始まる

 新城市の第8期若者議会の第1回議会が6日夜、市議会議場であった。議長に高校2年の瀬野和奏さんを選任した。下江洋行市長が11月末を期限に、若者が活躍できるまちづくり実現に向けた政策を諮問した。 市は若者が活躍できるまちを目指そうと2015年4月1日に「新城市若者条例・同市若者議会条例」を施行。15歳か…

新城市で若者議会始まる

 豊橋市は、子育て情報をまとめたポータルサイト「育なび」にインスタグラム版を新設した。子育ての魅力を感じられる一こまを画像や動画で随時紹介する。 1日に開設した。図書館や幼児ふれあい教室など子育て関連施設のイベント、子どもと一緒に参加できる催しや講座などの情報を紹介。親子で出かけられるスポットの案…

豊橋市が「育なび」インスタ版新設

 新城市の下江洋行市長による「ふれあいトーク」が28日夜、作手清岳であった。マニフェストに掲げた「住民と直接対話する機会」を設けるもので初開催。30代~70代の男女9人が参加した。 市内の自治区全10地区では20人程度が参加する地域意見交換会を実施してきたが、集まりを集落単位にして少人数から生活ぶりや課題を…

新城・作手で下江市長「ふれあいトーク」

 PR

PR