2019年07月21日(日)  /  本日の予報  曇り  /  最高  30℃   最低  24℃  /  日の出  04:52   日の入  19:01
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年07月21日(日)  /  本日の予報  曇り  /  最高  30℃   最低  24℃  /  日の出  04:52   日の入  19:01

地域・教育 記事一覧

3・11を忘れない集い

 豊橋市障害者福祉会館(さくらピア)で11日、東日本大震災追悼・復興祈念の「さくらピア3.11を忘れない集い」が開かれた。同館を利用する障害当事者や家族、近隣住民、市内外のボランティアら35人が参加した。 同館では、東北支援バザーや防災頭巾作り、煙ハウス体験など、被災地を思うとともに当地の防災についても考…

3・11を忘れない集い

 きょう3月11日で、東日本大震災から6年―。豊川市一宮西部小学校(柴田斉子校長)の6年生男児有志でなり、被災地支援活動を行う「もろ星☆」が、節目の日を前にPR活動を行った。福島第1原発事故を発端としたいじめ問題などについて情報を集め、子どもの目線で支援・啓発の輪を広げている。 もろ星☆は昨年、柴田校長…

被災地支援の輪を広げる 豊川一宮西部小の「もろ星☆」

 東日本大震災の発生から6年を前に10日、豊橋市内の15小学校と6中学校の給食で災害備蓄用保管食のカレーが提供された。市が児童・生徒らの防災意識向上を目的に実施した。昨年に続き2回目。 市は調理場が稼働しない場合などの緊急対応用に、約1万食のレトルトパックのカレー(アレルゲン27品目未使用)を備えている…

防災意識向上へ 豊橋市内21校の給食に備蓄用カレー

園児がミニ筆作りに挑戦

 小学校生活のお守りにしてね-。豊橋市東田町の昭和保育園(市川順敬園長)で9日、年長児45人がミニ筆作りに挑戦した。豊橋筆の職人から教わりながら、皆で約5㌢ほどのミニ筆を制作、伝統文化の一端に触れた。 ミニ筆制作は、子どもたちに伝統工芸である豊橋筆に関心を持ってもらい、書道筆や画筆に親しむ機会を-と、…

園児がミニ筆作りに挑戦

 PR

PR