2017年12月14日(木)  /  本日の予報  晴後曇  /  最高  9℃   最低  1℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40
文字の大きさ
共越
2017年12月14日(木)  /  本日の予報  晴後曇  /  最高  9℃   最低  1℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40

地域・教育 記事一覧

声掛けで助かる命も

豊橋鷹丘小児童が視覚障害者の鬼塚さんから学ぶ 豊橋市立鷹丘小学校(山内潤次校長)の5年生約130人が6日、同校で視覚障害のある鬼塚邦雄さん(豊橋市)を講師に迎えて視覚障害やその生活について学んだ。福祉について学ぶ総合学習の一環で、障害がある人への理解を深め、共に生きていくことの意識を高める目的で行…

声掛けで助かる命も

 設楽町と近隣の事業所を紹介する「第2回田口高校お仕事フェア」が7日、同校で開かれた。同校生徒だけでなく北設楽郡内の中学生も参加し、16社(団体)のブースで仕事内容に耳を傾けた。 町が取り組む移住定住施策の一環で今年3月に続いて企画。今回は高校生127人だけでなく、中高一貫教育を行っている町立設楽、…

設楽の田口高で「お仕事フェア」

 身近に生の演奏を聴いてもらおうと2005(平成17)年に豊橋市多米中町の東陽地区市民館で始まった「東陽ふれあい音楽会」(同館主催、東愛知新聞社など後援)の200回目の演奏会が6日、同館で開かれ、200人を超える市民たちがクリスマスソングを楽しんだ。 音楽の玉手箱と題し、名古屋音楽大学の学生たちが…

東陽ふれあい音楽会が200回の節目

新城の鳳来寺小児童が地域のお年寄りと一緒に 新城市立鳳来寺小学校(大滝輝久校長)で、6年生12人が地域のお年寄りと干し柿づくりに取り組んだ。校舎には300個ほどの渋柿が寒風を受けようと干してある。来年2月2日に行われるイベントで味わうという。 同校は昨年度に鳳来寺、海老、鳳来西、連合の4校が統合され…

味が楽しみ「干し柿づくり」

 PR

PR