2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07
文字の大きさ
共越
2017年10月22日(日)  /  本日の予報  暴風雨  /  最高  21℃   最低  18℃  /  日の出  06:02   日の入  17:07

芸能・文化 記事一覧

 豊橋市関屋町、吉田神社の「豊橋祇園祭」は最終日の23日、本祭・御幸祭が行われ、神輿(みこし)行列「頼朝行列」が氏子8カ町を練り歩いた。今年は、札木町が担当する先頭の「獅子飾鉾(ししさかほこ)」が新たになり、小学生3人が乗って初めて太鼓をたたいた。 行列は、源頼朝が市内の普門寺に宿泊した際、家臣に吉…

獅子飾鉾お披露目 豊橋祇園祭の「頼朝行列」

 答礼人形を里帰りさせる会主催の「青い目の人形と答礼人形里帰り展」が19日、豊川市桜ヶ丘ミュージアムで始まった。30日まで。入場無料。 日米友好の象徴として、戦前に米国のギューリック博士から贈られた青い目の人形10体と、孫のシドニー・L・ギューリック三世によって30年前から贈られている9体に加え、日本が米…

豊川で青い目の人形と答礼人形里帰り展

 新城市内で行われている養蚕業を後世に伝える繭の糸引き体験会が16日、新城総合公園で開かれた。伝統ある絹糸作りのすばらしさを周知しようと養蚕に携わる女性2人が毎年この時期に開催。親子ら20人に技の一端を披露した。 奥三河地方ではカイコを育てて、約1300年前から伊勢神宮に絹糸を献上していたとされる。現…

新城の養蚕業を後世へ「繭の糸引き体験会」

 ライオンズクラブ国際協会の若者を対象とした交換留学制度(YCE)の留学生として、豊橋市内に滞在しているドイツのドルトムント出身、ハモウダ・ライラさん(18)が14日、県立豊丘高校を訪れ、同校和太鼓部を見学した。 同部は全国大会通算20回出場など東三河地域でも屈指の和太鼓強豪校。 この日はホストファミリ…

ドイツの留学生・ライラさんが和太鼓体験

 PR

PR