2017年06月27日(火)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  25℃   最低  20℃  /  日の出  04:39   日の入  19:07
文字の大きさ
共越
2017年06月27日(火)  /  本日の予報  曇後雨  /  最高  25℃   最低  20℃  /  日の出  04:39   日の入  19:07

カテゴリー:PR

 三河港を全国にアピールしていただく「ミスみなとの女王」を豊橋市と共催で募集します。 任期は7月2日から約1年間、活動内容は、みなとフェスティバル、豊橋まつりなど、東三河各地で開催される各種行事に参加します。 賞金は各10万円、副賞は5万円分の旅行券とロワジールペア宿泊券などの賞品、最終選考会に参…

第38回2017ミスみなと募集

芸能・文化 記事一覧

 豊川市桜ヶ丘ミュージアム2階で13日、県美術館、県陶磁美術館による今年度の移動美術館「かたちKATACHIみえるもの+みえないもの」が始まった。7月8日まで(月曜休館)。入場無料。 県内の各市持ち回りで開催されている企画展で、豊川市では2006(平成18)年以来11年ぶりの開催。県美術館に所蔵されてい…

豊川で県移動美術館「かたち」展

 豊橋を全国有数の製糸のまちに発展させた女性起業家・小淵しち(1847-1929年)の波乱の人生を描いた市民劇「ひとすじの糸」に女工役で出演する若者らが24、25両日の公演に向け、墓地や銅像などを訪れ、供養とともに成功を祈った。 劇は、郷土の偉人を次世代に伝えるため演劇を制作し、上演している市民団体「…

「ひとすじの糸」公演に向け墓参り

 豊橋市出身で現代フランス画壇を代表する洋画家・松井守男さんの個展「第42回式年遷宮奉賛 フランスの至宝・光の画家 松井守男近作展~祈りのグラデーション~」が、京都市北区の賀茂別雷神社(上賀茂神社)で開かれている。渡仏50周年の節目を迎えた松井さんが10㍍級の新作や透明感ある水彩画を携え、由緒ある神社と…

京都・上賀茂神社と松井画伯コラボ

田原で「けんか凧合戦」

 第57回田原凧まつり(田原凧保存会主催、東愛知新聞社など後援)は最終日の28日、田原文化会館北東側の水田と上空を会場に、凧同士が糸を切り合う「けんか凧合戦」を開催。のどかな水田地帯は熱気と緊張感の漂う合戦場と化した。 伝統の“けんか凧”は田原市無形民俗文化財。凧糸にはガラスを粉末状にした「ナンキン」が…

田原で「けんか凧合戦」

 PR

PR