2019年08月24日(土)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  30℃   最低  23℃  /  日の出  05:17   日の入  18:28
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年08月24日(土)  /  本日の予報  曇時々雨  /  最高  30℃   最低  23℃  /  日の出  05:17   日の入  18:28

芸能・文化 記事一覧

来年7月の神野新田物語公演に向け 郷土の偉人を次世代に伝えるため演劇を制作、上演している豊橋市の市民団体「ひとすじの会」(宮下孫太朗会長)は、同市西部に広がる神野新田の開発を手掛けた人々の人生を描いた群像劇「神野新田物語」の第2話「開拓の時代」の出演者を募る。6月18日に希望者の説明会を実施し、その…

第2話「開拓の時代」の出演者募集

 県教育委員会による今年度の伝統文化出張講座で、東三河では豊川市の「牛久保の若葉祭」と豊橋市の「和凧作り」が選ばれ、いずれも今秋に地元の小中学生が民俗芸能の伝統を学ぶ。 県の無形民俗文化財に指定されている若葉祭は「うなごうじ祭り」とも呼ばれる牛久保八幡社例祭で、氏子4組による大山車のほか、笹踊りや…

今秋、豊川「若葉祭」と豊橋「和凧作り」出前講座

新時代に飛躍する松井画伯

 “光の画家”として知られる、豊橋市出身で現代フランス画壇を代表する画家の一人として世界で活躍を続ける松井守男さん。昨秋からは東京を新たな拠点とし、その翼をさらに大きく広げている。そんな松井さんに今後の展望と、新元号「令和」に関する思いを聞いた。 新しく拠点となっているのは、昨年末オープンした神田明…

新時代に飛躍する松井画伯

 豊橋市美術博物館第3展示室で、アイプラザ豊橋カルチャークラブの3教室「日本画」「書道」「面打ち」による毎年恒例の合同作品展が開かれている。12日まで。 書道は月3回、書家の森下久美さんが講師を務めており、今回は森下さんを含む40~80代の31人が豊橋市民展受賞作を含む力作各1点を披露した。俳句や少字数、…

豊橋美博でアイプラザ3教室の合同展

 PR

PR