2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇のち雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年11月22日(金)  /  本日の予報  曇のち雨  /  最高  15℃   最低  9℃  /  日の出  06:30   日の入  16:42

芸能・文化 記事一覧

 新城市出沢(すざわ)を流れる寒狭川の鮎滝で、川をさかのぼって飛び跳ねるアユを網で捕まえる「笠網漁」が行われている。 漁は江戸時代の領主が上にあえぐ地元住民らを救うため、許可したのが始まりとされる。網の代わりに被り笠を使ったことから「笠網漁」と呼ばれるようになった。 地元住民でつくる出沢鮎滝保存会…

新城・寒狭川の鮎滝で「笠網漁」

 豊橋市美術博物館は、創造的な制作に打ち込む新進作家を発掘・顕彰する「第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展」の受賞者を発表。大賞の星野眞吾賞には、東北芸術工科大学日本画コース副手の財田翔悟さん(31)=山形市=による「かさねがさね」が選ばれた。 戦後の日本画壇に多大な影響を与えた豊橋出身の日本画家…

トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展大賞に財田さん

新城で設楽原決戦場まつり

 織田・徳川連合軍と武田軍が激突した設楽原の戦い(1575年)を今に伝える第28回「設楽原決戦場まつり」(設楽原をまもる会主催)が2日、新城市竹広の古戦場一帯で行われた。地元の小中学生が馬防柵を挟んだ迫真の攻防を再現したほか、火縄銃演武など勇壮な戦国絵巻を繰り広げた。 市設楽原歴史資料館前近くの信玄…

新城で設楽原決戦場まつり

豊橋で東三民踊まつり

 東三河などの民踊愛好者が発表する「第51回東三民踊まつり」が2日、豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場で開かれ、五つの社中の会員らが稽古の成果を発揮して踊り、舞台を彩った。 日本民踊研究会東三支部(中島豊定玲支部長)の主催。豊定会、てまり会、豊紀久会(以上豊橋市)さざ波会(幸田町)豊志慶会(新城市)の社…

豊橋で東三民踊まつり

 PR

PR