文字の大きさ
人気のおすすめドッグフード比較

イベント 記事一覧

21日から2日間「田原凧まつり」 「田原凧(たこ)まつり」が21~22日、田原市豊島町の市中央公園周辺で開かれる。3年ぶりとなるけんか凧大会には熟練の凧師のほか、地域の子どもに田原凧を教える「凧の学校はやぶさ」の生徒も出場する。大会への意気込みを聞いた。 けんか凧は空中で凧糸を絡ませて切り合う伝統の遊び…

けんか凧大会に出場 意気込む子どもたち

カテゴリー:イベント

 設楽町名倉地区で、自宅や店の庭を公開する「NAGURAオープンガーデン」が6月4~5日に開かれる。5カ所で見学できる。 川向で家具工房「イオリスペース」を営む辻昌生さんが交流を目的に、地区内でガーデニング好きの人と2018年に始めたイベント。新型コロナウイルス禍で20、21年は中止したが、今回は移動…

来月4,5日に設楽で「NAGURAオープンガーデン」

カテゴリー:イベント

 豊根村坂宇場の茶臼山高原で「芝桜まつり」が14日から始まる。3年ぶりの開催だ。萩太郎山(標高1358㍍)の山頂付近2・2㌶では6割の芝桜が咲き、20日頃に見頃を迎える。 会場は「芝桜の丘」と呼ばれ、ピンク色が鮮やかな「マックダニエルクッション」、青天のような「オーキントンブルーアイ」、白色の「リトル…

14日から「芝桜まつり」 豊根の茶臼山高原

 豊橋市の神野新田を開発した神野金之助(1849~1922年)の没後100年を記念した市民展「豊橋のもう一つの百年世界へようこそ~神野新田を知っていますか」(神野新田研究会主催)が10日、豊橋市美術博物館で始まった。15日まで。 神野新田の歴史と金之助の生涯をパネル44枚と資料7点で紹介する。金之助は尾…

神野新田の歴史と金之助の偉業を知って 豊橋美博で企画展

 PR

PR