2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年12月14日(土)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  15℃   最低  3℃  /  日の出  06:49   日の入  16:40

カテゴリー:PR

【制作部】●整理●仕事内容は編集記者からの原稿と写真を紙面に組立て毎日の新聞制作が主な仕事です。クリエイティブな特集面の制作やカットや挿絵、写真加工など紙面必要パーツ制作もあります。①募集人員=正社員…若干名②勤務時間=午後1時~午後8時30分※当日の紙面構成や記事状況により終業時間が変わります。③募集年…

正社員・アルバイト急募

イベント 記事一覧

 「あいちトリエンナーレ2019」の開幕セレモニーが1日、県芸術文化センターで開かれ、75日間にわたる国内最大規模の国際芸術祭が始まった。 同芸術祭は2010年から3年ごとに開催しており、4回目となる今年のテーマは「情の時代」。国内外から93組のアーティストが参加し、現代美術展に加え、映像プログラムや…

「あいちトリエンナーレ」開幕

 豊川市立南部中学校(松平貴圭校長)の1年生が地元諏訪地区のすわポン商店会(髙木謙太郎会長)と協力し、「すわポンジェラート」をプロデュースした。同商店会などが8月3、4日にプリオで開催する「第3回豊川・すわまちマーケット」で一般販売する。 同校の総合学習の一環で、生徒らが諏訪地区を活性化させるイベ…

豊川南部中生徒が「すわポンジェラート」考案

 豊川市桜ヶ丘ミュージアムは同館1階で、米軍の空襲で2500人以上が犠牲となった豊川海軍工廠(しょう)の悲劇を伝える「豊川海軍工廠展」を開いている。9月1日まで。 今年は工廠で製造していた機銃や弾丸などの解説書や、作業を効率よく進めるための要領、設計書の複写など、技術者向けに作成されたとされる資料…

豊川海軍工廠展 技術者向け資料初出展

 神秘に包まれた深海の世界が体感できる特別企画展「深海の玉手箱」が12日、豊橋市自然史博物館で始まった。特殊で厳しい環境に適応してきたユニークな生物たちの標本や、日本が世界に誇る有人潜水調査船の模型など約300点を展示し、“人類最後のフロンティア”と呼ばれる水深200㍍を超える海の世界へと誘う。 会場…

豊橋市自然史博物館で特別企画展「深海の玉手箱」

 PR

PR