2019年02月19日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  12℃   最低  5℃  /  日の出  06:32   日の入  17:36
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年02月19日(火)  /  本日の予報  曇り  /  最高  12℃   最低  5℃  /  日の出  06:32   日の入  17:36

特集 記事一覧

フクシマ・ルポ⑤

カテゴリー:特集

津波と放射能に襲われた浪江町請戸地区 浪江町の中心部から東へ約3㌔。請戸地区は太平洋に面する漁港の集落だ。津波による浪江町の犠牲者184人のうち、実に125人がこの請戸で命を落とした。原発事故により昨年3月まで避難指示が続き、津波と放射能の両方に襲われた地域の一つだ。 除染も終わり、岸壁や防波堤な…

フクシマ・ルポ⑤

フクシマ・ルポ④

カテゴリー:特集

避難解除1年も静けさ漂う 復興の一歩を踏み出した浪江町だが、その道のりは長い。車を降りて街中を歩くと、その現実を痛感させられた。 避難解除からもうすぐ1年だが、人の気配は少ない。時刻は午後1時ごろだが、車はごくたまに通り過ぎるぐらいだ。窓ガラスが割れ、中に家具が散乱した自宅が目に付く。倒壊しかかっ…

フクシマ・ルポ④

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市の新体育館問題 蒲郡市が、建て替えを予定する新体育館の建設地「ボートレース場南東駐車場敷地」(竹谷町)をめぐり、市議会(20人)では最大会派「自民党蒲郡市議団」(7人)と第2会派「蒲郡自由クラブ」(6人)が異を唱えている。市は新年度一般会計当初予算案に同所へ建設するための基本設計関連費を計上して…

チェックポイント

フクシマ・ルポ 復興の灯③

カテゴリー:特集

復興の象徴「まち・なみ・まるしぇ」 浪江町役場の前には、復興の象徴と言えるエリアが誕生していた。2016(平成28)年10月に開店した仮設商業共同店舗施設「まち・なみ・まるしぇ」だ。営業時間は平日の日中で、飲食店やコンビニ、物産店やコインランドリーなど10店舗が立ち並ぶ。 その中に、豊川市と縁がある店が…

フクシマ・ルポ 復興の灯③

 PR

PR