2019年10月16日(水)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  22℃   最低  15℃  /  日の出  05:56   日の入  17:15
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年10月16日(水)  /  本日の予報  曇時々晴  /  最高  22℃   最低  15℃  /  日の出  05:56   日の入  17:15

特集 記事一覧

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市の新体育館問題 蒲郡市が、建て替えを予定する新体育館の建設地「ボートレース場南東駐車場敷地」(竹谷町)をめぐり、市議会(20人)では最大会派「自民党蒲郡市議団」(7人)と第2会派「蒲郡自由クラブ」(6人)が異を唱えている。市は新年度一般会計当初予算案に同所へ建設するための基本設計関連費を計上して…

チェックポイント

フクシマ・ルポ 復興の灯③

カテゴリー:特集

復興の象徴「まち・なみ・まるしぇ」 浪江町役場の前には、復興の象徴と言えるエリアが誕生していた。2016(平成28)年10月に開店した仮設商業共同店舗施設「まち・なみ・まるしぇ」だ。営業時間は平日の日中で、飲食店やコンビニ、物産店やコインランドリーなど10店舗が立ち並ぶ。 その中に、豊川市と縁がある店が…

フクシマ・ルポ 復興の灯③

フクシマ・ルポ 復興の灯②

カテゴリー:特集

行政機能復活も住民少なく 山道を下り浪江町の中心街に近付く。中心部の旧「居住制限区域」や「避難指示解除準備区域」では除染も済んで放射線量は低く、インフラ復旧も経て昨年3月31日をもって避難指示が解除された。少しずつ戻る人々の生活。その進み具合を確かめようと、まずは町役場へ向かった。 庁舎前には、依然…

フクシマ・ルポ 復興の灯②

フクシマ・ルポ 復興の灯①

カテゴリー:特集

汚染物で帰還ためらう 未曾有の原発事故から7年。記者は避難住民の一時帰宅に同行し、2015(平成27)年6月に福島県浪江町などを取材した。あれから約3年。避難指示が解除された区域もあり、記者は単独で再び福島を訪れた。復興はどこまで進んだのか。実態をルポタージュする。 福島を訪れたのは6日。空は青く透…

フクシマ・ルポ 復興の灯①

 PR

PR