2019年05月21日(火)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  25℃   最低  18℃  /  日の出  04:43   日の入  18:50
文字の大きさ
バナー広告募集中
2019年05月21日(火)  /  本日の予報  晴れ  /  最高  25℃   最低  18℃  /  日の出  04:43   日の入  18:50

カテゴリー:PR

【制作部】●整理●仕事内容は編集記者からの原稿と写真を紙面に組立て毎日の新聞制作が主な仕事です。クリエイティブな特集面の制作やカットや挿絵、写真加工など紙面必要パーツ制作もあります。①募集人員=正社員…若干名②勤務時間=午後1時~午後8時30分※当日の紙面構成や記事状況により終業時間が変わります。③募集年…

正社員・アルバイト急募

特集 記事一覧

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市で新たに「支線バス」運行へ 蒲郡市は今年度、公共交通機関の空白地となっている東部地区と西部地区で、住宅地と集会所、病院、駅などを結ぶ循環型の「支線バス」を運行させる。市内ではすでに形原地区で運行しており、地元住民の要望に応えて新たに2地区で走ることになる。 市内では2013(平成25)年度に地…

チェックポイント

カテゴリー:特集

赤坂代官所も復元 大橋屋の南西側にはかつて、三河国の幕府領地(天領)の大半を支配していた赤坂代官所があった。慶応元年(1865)年の町並図には東海道から代官所へ出入りするための通路が描かれており、今回の整備工事に合わせて復元された。 当初、代官所は天和3(1683)年に大藪地内(現よらまい館東側)…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋⑤

カテゴリー:特集

防火を祈るお札やお守り 大橋屋は文化6(1809)年、33件が焼失した赤坂宿大火以降に建てられたとされる。解体を伴う保存整備工事では、当時の出来事や風習などを示す数々の痕跡や史料が見つかった。東壁面では、大正10(1921)年の火災で焼けたと思われる部材で、表面が炭状となったまま100年近くも使われて…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋④

カテゴリー:特集

主屋裏にソテツなど再現 大橋屋の建物の南西側、主屋裏に位置する場所にも、もともと建物があった。ここはレンガの並べ方を変えることで廊下や部屋の跡地を平面表示。灯ろうやソテツも置かれ、中庭も再現されている。 この灯ろうやソテツは、大橋屋の中庭がモデルとも言われる歌川広重の浮世絵「東海道五十三次・赤坂宿…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋③

カテゴリー:特集

伝統技法を間近に観察 江戸時代の文化6(1809)年以降に建てられた大橋屋。その後何度も改修され、間口約11・2㍍、奥行き約12・7㍍の主屋だけが現存している。2階に上がる階段も再現され、マツの梁(はり)の上に束を立てて屋根を支える伝統的な小屋組みを下から観察できる。 ヒノキの木などの部材はもともとあ…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋②

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト Vol.10豊増さんに聞く宇宙データ活用術 今回は“宇宙オタク”の元豊橋市視聴覚教育センターの学芸員・豊増伸治さんに指導を仰ぎながら記者が宇宙データを実際に取得してみました。  ―豊増さん、その画像①は何ですか? 豊増 季節を変えて衛星から撮影した新潟県三条市の田園地帯の画像です。 ―…

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

 豊川市赤坂町にあった旅籠(はたご)で、新たな観光スポット「大橋屋(旧旅籠鯉屋)」が24日に開館する。築約200年で市指定文化財の建物は、江戸時代当時への復原を軸に改修された。旧東海道赤坂宿も含めた歴史に5回連載で迫る。明治天皇を「おもてなし」 解体と合わせた保存整備工事の途中、1878(明治11)年…

赤坂宿ヒストリー 甦る大橋屋①

チェックポイント

カテゴリー:特集

大型客船寄港を今後の蒲郡観光事業に生かす 蒲郡市の三河港蒲郡地区(蒲郡港)にイギリス船籍の客船「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5875㌧、全長290㍍、全幅37・5㍍)が3月27日に寄港した。停泊したのは約9時間ながらも海外を中心とした乗船客2682人らが蒲郡に「上陸」して市内観光などを楽しん…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市が景観計画策定 蒲郡市は、三河湾と山なみに囲まれた眺望景観が優れているのを維持、保全していくための景観計画を策定した。大きく6つのゾーンに分けて方針を示すほか、建築物に色彩の基準を設けた。条例制定を目指しており、25日開会の市議会3月定例会に関連議案を提出する。 基本方針は自然環境と調査▽地域に…

チェックポイント

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト  Vol.9宇宙ビジネス半端ないって!参入するなら今やんそんなん。うん、そだねー!スペシャルFlight Plan Original代表・勝間亮 企業にお勤めの皆さまの中にはこの年度末、新年度に向けたビジネスの展開についてお考えの向きもあるかと拝察します。そこで今回は、ビジネス視…

 「東愛知サロン会」の2月特別例会が18日夜、豊橋市藤沢町のロワジールホテル豊橋で開かれ、元自民党幹事長の石破茂衆院議員が「日本の進むべき道-地方創生を中心に」を演題に講演した。「日本の問題は人口減少。経済を維持しないと、国がつぶれる」と述べ、「いつの時代も地方の人たちが国を変え、つくってきた」と地…

東愛知サロン会 石破氏を迎え特別例会

チェックポイント

カテゴリー:特集

豚コレラ拡大防止へ 県内で豚コレラが広がり、田原市内の養豚団地は全頭を殺処分する事態となり、同市や豊橋市など養豚が盛んな地域に衝撃が走った。拡大防止に手はないのか。 「大変なことになった」-。14日、弊紙県庁担当者の電話の声は深刻だった。豚コレラが発生した養豚場がある養豚団地の14農場と関連2農場で飼…

チェックポイント

カテゴリー:特集

いつか豊川の街で仕事を 広報大使を委嘱された渡辺さんは、今後の具体的な活動について「いろんな場所を訪れてみたい。豊川に戻ることが多くなると思う」と話す。気になっているのが、一宮町の実家から徒歩圏内にある観光スポット「大和の大いちょう」だ。 昨年秋、高さ25㍍にも及ぶイチョウの巨木を間近にして、改めて…

渡辺いっけい 豊川への想い㊦

カテゴリー:特集

役者の原点は国府高文化祭 渡辺さんは国府高校2年の時の文化祭が、役者人生の原点となった。友人と2人で当時の人気アイドル「キャンディーズ」のものまねをしようと女装し、ステージの袖で待機している時だった。先輩の生徒らが照明の光と、大きな歓声を浴びる光景に魅了された。「あの喧騒(けんそう)を目にして、不…

渡辺いっけい 豊川への想い㊥

カテゴリー:特集

バラ、いなりんとも「一期一会」 生まれ育った豊川市から広報大使に任命された人気俳優・渡辺いっけいさん(56)。名脇役としてテレビ、舞台、映画など多方面で活躍し、全国区の知名度を誇る渡辺さんの、故郷への想(おも)いや学生時代の原点に迫る。 「自分はただせりふをしゃべり、演じ続けるだけの人間。学のない人…

渡辺いっけい 豊川への想い㊤

2019年の東三河⑤田原市

カテゴリー:特集

親子交流施設が誕生へ 田原市は今春、まちの顔、渥美線三河田原駅前で進められている交流拠点「ララグラン」の整備が完了する。任期満了に伴う市議選(定数18)の告示が20日に迫るほか、4月の統一地方選では市長選。1期目の山下市政4年が問われ、新時代のかじ取り役を決める。今年は、飛躍への新たな一歩を踏み出す節…

2019年の東三河⑤田原市

カテゴリー:特集

⑥三ヶ根市構想 1962(昭和37)年4月、蒲郡市に編入された形原町。もともと合併に反対する住民の声が根強く、同町出身の県議は蒲郡市とは一線を画し、温泉のある形原・西浦両町を中心としたレジャー都市「三ヶ根市」の構想を持っていた。 蒲郡市史が引用した「蒲郡新聞 市制十年のメモ」によると、「三ヶ根市」は形…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

カテゴリー:特集

「とうえい保育園」4月に開園 新城市では3月に自動車イベント・新城ラリー2019、新年度は第2次総合計画のスタート、湯谷温泉の配湯施設で流通対象外の間伐材を活用をしていく。東栄町では町内2保育園を統合して4月、旧本郷校舎に新保育園「とうえい保育園」が開園する。選挙は3月に豊根村の村長と村議選、4月…

2019年の東三河④新城市・北設楽郡

2019年の東三河③蒲郡市

カテゴリー:特集

岸壁整備、大型船が寄港 蒲郡市の2019年は豪華客船の寄港、会員制リゾートホテルの開業と春に三河湾岸で注目が集まる。新年度は市制施行65周年の節目、保健医療センター内に子育て応援をする2つの施設が開設運用される。 三河港蒲郡地区(蒲郡港)では、県が船舶の大型化に対応しようと整備している11号岸壁を10…

2019年の東三河③蒲郡市

2019年の東三河②豊川市

カテゴリー:特集

期日前投票所を旧宝飯郡4町に新設 2019年は選挙イヤーということで、豊川市は市民に政治参加を促す政策をスタートさせる。期日前投票所を旧宝飯郡4町に新設し、これまでの市役所(諏訪1)と合わせて5カ所に増設。2月の県知事選から実施される。 市民の意見や市選挙管理委員会での議論を踏まえ、旧宝飯郡の一宮…

2019年の東三河②豊川市

2019年の東三河①豊橋市

カテゴリー:特集

道の駅「とよはし」今春オープン 2019(平成31)年が始動した。豊橋市は今年、新たな顔として期待される施設がお目見えする。その一つが待望の道の駅「とよはし」。今春、いよいよ開駅する。統一地方選など選挙イヤーの今年、同市は市会議員が改選を迎える。東三河の今年を順番に展望する。 市内初の道の駅が誕生す…

2019年の東三河①豊橋市

2018回顧 経済・広域

カテゴリー:特集

豊川用水が通水50周年 2018(平成30)年もきょう限り。東三河の経済は、中小企業で依然として「従業員の確保」が課題となった1年だった。一方、2年に1回の「ものづくり博」で東三河の多彩な技術、製品をアピール。広域では、豊川用水が通水50周年を迎えたほか、東三河8市町村の介護保険者を統合し、三遠南信サミ…

2018回顧 経済・広域

2018 社会回顧

カテゴリー:特集

痛ましい事件事故続いた下半期 今年の下半期は、夏場の水難事故や交通事故、火事などで若い世代、幼い子どもが犠牲となった。師走に入っても、殺人や中学生が亡くなる交通事など痛ましい事件事故が続いた。 【7月】5日朝、豊橋市野依町の交差点で自転車に乗った中学1年男子生徒(13)が大型トラックと衝突して死亡。…

2018 社会回顧㊥

カテゴリー:特集

体罰の元教諭に有罪判決 東三河でも今年、夫婦間のトラブルによる殺人事件や子どもが犠牲になった交通事故、公務員による不祥事、年の瀬に連続発生した現金送付型特殊詐欺など多くの事件・事故があった。 【1月】5日未明、豊橋市野依町の農家男性宅から出火、長男(62)とその妻(58)が死亡▽15日、県は蒲郡市形原町の…

2018 文化回顧㊦

カテゴリー:特集

東三河を彩った芸術 【9月】19世紀末から20世紀前半にかけて活躍した、宝飾デザイン・ガラス工芸の巨匠ルネ・ラリック(1860―1945)が手掛けた香水瓶やアクセサリー、パヒューム・ランプ、化粧品容器などを紹介する「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリックの香水瓶-アール・デコ、香りと装いの美-」展が豊橋市美術博物…

2018 文化回顧㊦

2018回顧 豊橋市

カテゴリー:特集

リトアニアとパラ五輪で協定 豊橋市は今年、スポーツ、文化の話題が目立った1年となった。リトアニアパラリンピック委員会と2020東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ協定書を締結。春には、育成を主眼にした市陸上競技場の改装が終わり、オープンした。一方で、市資源化センターの焼却炉が故障で長期間にわたっ…

2018回顧 豊橋市

2018 社会回顧㊤

カテゴリー:特集

父親の死体遺棄裁判で被告は何を語る 今年2月に逮捕され、父親=当時(63)=の遺体を三河湾の海中に捨てたとして、死体遺棄罪に問われている豊橋市の農業小林大介被告(31)は11月の初公判で人定や起訴内容について黙秘。小林被告が犯行を打ち明けたとされる親戚の弁護士らが証人に立つ中、明確な犯行動機は分からない…

2018 文化回顧㊤

カテゴリー:特集

東三河で多彩な企画展 今年も東三河各地でさまざまな企画展示事業が行われた。地元ゆかりの作家の回顧展、ガラスやテキスタイルなどの展示会、豊川用水通水50周年の記念展…と、国内外の多彩な芸術品を紹介する展示会や、歴史を振り返る企画展が各地で紹介され話題を集めた。豊橋市美術博物館など公共施設を中心に、芸術活…

2018 文化回顧㊤

2018回顧 豊川市

カテゴリー:特集

 豊川市の2018年は「過去から未来へ」の転換期に位置付けられる年だった。戦争の悲劇を後世に残すランドマークが誕生した一方で、三河湾に御津港が完成し、八幡地区の大企業跡地でも跡地利用の方針が次々と示された。歴史保存から、産業振興を主体とした今後のまちづくりへ。豊川市が新たな道を歩み出した。 6月9…

2018回顧 豊川市

2018回顧 蒲郡市

カテゴリー:特集

市体育館を長寿命化 蒲郡市の2018年は公共施設の在り方について議論が深まった。市民体育センター体育館(緑町)の建て替えをめぐり市議会3月定例会では今年度一般会計予算案の原案が修正された。8月には公共施設マネジメント実施計画に基づいて検討してきた塩津、西浦の各地区個別計画を策定した。また私立愛知工…

2018回顧 蒲郡市

2018回顧 新城市・奥三河

カテゴリー:特集

「世界の新城」交流深める 新城市役所では新庁舎供用と、世界の“新しい城”を意味するまちの住民が集うニューキャッスル・アライアンス会議の開催、豊根村では道の駅に新施設オープン、東栄町では地元漁協が、釣ったアユの買い取りを始めた。設楽町では田口線の廃線50周年イベントが展開された。いずれも次代へつなぐ施設…

2018回顧 新城市・奥三河

2018回顧 田原市

カテゴリー:特集

全国的なビッグイベント開催 2018(平成30)年が間もなく幕を閉じる。災害が多い年で、東三河にも台風が相次いで襲来し、被害を及ぼした。田原市は、全国的なビッグイベントが開催され、集客と同時にまちの知名度向上につながった。一方、まちのにぎわいづくり、防災、医療などの対策が進められた。東三河のこの1年…

2018回顧 田原市

カテゴリー:特集

⑤三谷温泉ロープウェイ 蒲郡市の三谷温泉にかつて、大勢の観光客に親しまれた「三谷温泉ロープウェイ」があった。子安弘法大師像が立つ弘法山と、南西側の乃木山を結ぶ形で1958(昭和33)年4月に開通。「ちどり号」は温泉街や三河湾を眼下に往復した。 三谷温泉の開発が始まった昭和30年代は旅行ブームで、周辺には…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

プリオ存続への道③

カテゴリー:特集

イベントに人は集まるが… 11日、プリオを中心とする諏訪地区がにぎわった。豊川市などは総合体育館で福祉関連の「地域包括ケア情報展」、プリオで協働イベント「えがおフェス」を同日開催。プリオではすわポン商店会と市開発ビルによる街歩き事業「諏訪まちリアルすごろく」も開催され、一帯には家族連れを中心に3000…

プリオ存続への道③

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.8豊増さんに聞く宇宙データ活用術㊦ -宇宙データの利用方法はどんなものがありますか? 豊増 地球温暖化の観測や、一番身近なものは天気予報ですね。カーナビやスマートフォンのGPS(全地球測位システム)も、人工衛星からの電波を使っています。 -宇宙データで花粉や黄砂の飛散状況も…

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.7豊増さんに聞く宇宙データ活用術㊤ 今回は宇宙データについての利用方法や素朴な疑問などを記者が、“宇宙オタク”の豊橋市視聴覚教育センターの学芸員・豊増伸治さんにぶつけてみます!! -豊増さん、宇宙データってなんですか? 豊増 宇宙を観測したデータも、宇宙から地球を観測したデー…

プリオ存続への道②

カテゴリー:特集

路側帯駐車スペースを憩いの場に プリオ存続と活性化に、来店者の増加は欠かせない。連絡通路でつながった諏訪公共駐車場がある中、プリオⅠとプリオⅡの両館の間にある路側帯の駐車スペースの存在意義が問われている。ここを憩いのスペースとして活用することで、地元と一体となったにぎわい作りが期待できる。 約60㍍に…

プリオ存続への道②

カテゴリー:特集

④霞座 明治から大正、昭和にかけて、東三河にも多くの劇場が存在した。豊川市国府町流霞で音羽川に架かる豊成橋付近には、1905(明治38)年に建てられた「霞座」があり、あの“昭和の歌姫”美空ひばりも出演した。 霞座は地元の有力者らが資金を出し合って誕生。住所の「流霞(りゅうか)」からその名が付けられた。最…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

プリオ存続への道①

カテゴリー:特集

筑西市のスピカ視察 経営難から豊川市が公有化を検討することになった複合商業施設プリオ(諏訪3)。豊川市議14人の政策課題調査特別委員会は5日、プリオと同様のビルに本庁舎が移転した茨城県筑西市を視察した。建物の有効活用や利便性の観点から、市役所のプリオビル移転も一つの選択肢だ。 市議らが視察したのは、…

プリオ存続への道①

カテゴリー:特集

③宝飯中学校 かつて豊川市国府町に、三河地方で最初の中学校があった。明治に存在した宝飯中学校はわずか5年半で廃校となった“幻の学び舎”だが、近代的な中等教育をこの地方で初めて行い、福沢諭吉が来校した歴史もある。 「三河最初の中学校」(山田東作・武田三夫共著)によると、宝飯中学校は明治14(1881)年、…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.6人工衛星はマサイ族より目がいいの? Flight Plan Original代表・勝間亮 いきなりですがマサイの視力は6.0~10.0などと言われています。本当かは筆者は知りませんが 、いつでもどこでもスマートフォンに夢中な近頃の若者に文字通り見習わせたい目力ですね。 今回の…

宇宙つかってみりん

チェックポイント

カテゴリー:特集

「和菓子が似合うまち新城」PR 新城市商工会と市内の和菓子店有志が「和菓子が似合うまち新城」として新たなPR活動を始めた。商品開発に精を出すなど、店舗ごと独自性を打ち出していることから和菓子店にスポットを当てた。専用ののぼり旗を作った活動ほか、今月中にはホームページを作って公開していく。 新城は江…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

田原のサーフィン世界大会 サーフタウン構想の足掛かりに サーフィンが盛んな田原市で、9月15日から22日まで8日間にわたり、ロングビーチ(赤羽根町)を会場に世界最高峰のサーフィン大会「2018アーバンリサーチISAワールドサーフィンゲームス」(国際サーフィン連盟=ISA=主催)が繰り広げられた。海外に…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

自民党総裁選 20日の自民党総裁選で安倍晋三首相(63)が3選を果たし、2021年9月までの歴代最長政権の誕生が視野に入った。553票の安倍首相に対し、石破茂元幹事長(61)は254票で敗れたものの、このうち地方票は安倍首相の224票に対し、石破氏は181票と大健闘。この東三河にも大きな期待を寄せる石破…

チェックポイント

カテゴリー:特集

②大清水球場 鉄道会社が持つ野球場と言えば、阪神電鉄の阪神甲子園球場が有名だが、東三河にもかつて同様の球場が存在した。戦前の1925(大正14)年、豊橋鉄道の前進である渥美電鉄により、豊橋市大清水町に大清水球場がオープンした。 1939(昭和14)年当時の地形が分かる豊橋市美術博物館所蔵の地図「豊橋乃其…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

カテゴリー:特集

 かつて東三河には時代の隆盛を誇った今はなき遺産や、立ち消えになった一大構想が存在した。“幻”と化した街の発展の礎や都市計画を振り返ることで、郷愁と共に先人たちの知恵と努力を掘り起こしていく。①豊橋臨海鉄道 豊川市伊奈町の若宮八幡者から南へ約300㍍。田畑を貫く東海道新幹線の高架下に「第2葛原BV」と…

そこに刻まれた轍 ほのくに幻影物語

チェックポイント

カテゴリー:特集

「新城産ルバーブ」知名度アップへ 新城市北東部の七郷一色で栽培される野菜ルバーブの良さを発信しようと加工業者と奥三河観光協議会とのコラボ商品「ルバーブと苺(いちご)のジャム」が商品開発された。「奥三河の美と健康」をテーマにした活動展開をしていこうと、英語表記のラベルとロゴマークを入れたビンで1日か…

チェックポイント

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.5天空の砦・衛星の目から見た災害㊦Flight Plan Original代表・勝間亮 ところで、今回の災害でも聞かれたのが「ハザードマップのとおりに被災した」という声です。南海トラフ地震の話題に関連してハザードマップの存在自体は聞いたことがある方が多いでしょうが、自分の住ん…

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.4天空の砦・衛星の目から見た災害㊤Flight Plan Original代表・勝間亮 今回は 「防災を宇宙から考える。」と題し、ようやく被害の全貌が見えてきた西日本豪雨を宇宙データの観点から振り返ります。 先の西日本豪雨に際し、JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、人工衛星によ…

宇宙つかってみりん

チェックポイント

カテゴリー:特集

監視とSNSで犯罪包囲網 お盆休みも過ぎ、夏休みもあと2週間。秋風が吹き過ごしやすくなってきたが、いま一度防犯について意識を高めたい。警察が頼りない昨今、カメラによる監視体制を充実させ、自分の身は自分で守る心掛けが求められる。 命を危険にさらすあおり運転が再び起きた。4日夜、若い男が静岡県内の新東…

チェックポイント

カテゴリー:特集

 第55回中学生夏休み企業見学会(東愛知新聞社主催、豊橋市教育委員会後援)最終日の9日、豊橋市内を中心に中学生16人が、浄水器に使われる中空糸膜や炭素繊維などを製造している三菱ケミカル豊橋事業所(豊橋市牛川通4)、ホンダ系自動車部品メーカーの武蔵精密工業(豊橋市植田町)、テープ類の製造を行っている…

中学生夏休み企業見学会最終日

カテゴリー:特集

 第55回中学生夏休み企業見学会(東愛知新聞社主催、豊橋市教育委員会後援)2日目の8日、豊橋市内を中心にした中学生17人が、航空宇宙から産業インフラまで幅広い分野を支える「シンフォニアテクノロジー豊橋製作所」(豊橋市三弥町)、日本家屋が得意な「ながら・加藤建築」(豊橋市石巻本町)、専用工作機械メー…

中学生夏休み企業見学会2日目

カテゴリー:特集

 第55回中学生夏休み企業見学会(東愛知新聞社主催、豊橋市教育委員会後援)が7日、始まった。3日間の日程で行い、初日は豊橋市内の中学生を中心に19人が参加し、金属リサイクルを行う紅久商店本社工場(豊橋市神野新田町)と、ごま油を製造している竹本油脂亀岩工場(蒲郡市浜町)を見学した。(竹下貴信)紅久商…

中学生夏休み企業見学会1日目

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.3宇宙DATAどこ勝負!? Flight Plan Original代表・勝間亮 さて前回までは宇宙データビジネスについて、かいつまんでご紹介させて頂いたのですが皆さまご記憶でしょうか? 宇宙データとは人工衛星から撮影され、地上に蓄積されたビックデータだと紹介しました。これまで…

宇宙つかってみりん

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

#宙三河プロジェクト vol.2宇宙開発はいま楽市楽座の時代に?㊦Flight Plan Original代表・勝間亮 前回、宇宙で今、一番熱い商売と期待されている分野として紹介した衛星で撮影した画像を分析し、必要な情報を取り出すサービス、宇宙データや衛星データ産業と呼ばれる分野。今回は衛星画像の活用事…

宇宙つかってみりん

宇宙つかってみりん

カテゴリー:特集

 #宙三河プロジェクト『宇宙つかってみりん』が始まります。 東三河地域で航空宇宙産業参入支援を行う「Flight Plan Original」(フライトプランオリジナル)代表の勝間亮さんや豊橋市視聴覚教育センター、蒲郡市生命の海科学館の学芸員ら協力・監修のもと、最新の宇宙開発の話題や、宇宙から見たこ…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 東三河勢24校をはじめ、西三河、知多地区の学校が参加した高校野球東愛知大会の決勝が27日、岡崎市民球場であり、愛産大三河(岡崎市)が3-1で西尾東(西尾市)を下し、22年ぶり2回目の夏の甲子園出場を決めた。豊橋市出身の主将兼エース松原絃介投手(3年)が好投で聖地への切符をつかんだ。 松原はコーナーを突…

高校野球東愛知大会は愛産大三河が制す

甲子園切符を懸け決勝戦

カテゴリー:スポーツ / 特集

豊橋出身松原と豊川下した西尾東が激突 東三河勢24校をはじめ、西三河、知多地区の学校が挑む高校野球東愛知大会はきょう27日、岡崎市民球場で決勝を迎える。甲子園切符を懸けて、午前10時から愛産大三河(岡崎市)と西尾東(西尾市)が激突する。 12年ぶりに決勝に進出した愛産大三河。豊橋市立南部中出身のエース松原…

甲子園切符を懸け決勝戦

カテゴリー:スポーツ / 特集

 主力の1人藤澤朋輪(とわ)二塁手が欠場したのを、伏兵たちが攻守でカバー。選手層の厚さを見せた。 藤澤は前日の4回戦で守備の際に交錯して負傷交代。この日はベンチで戦況を見守った。 二塁に入ったのは4回戦まで三塁を守った立花光希選手(2年)、三塁手に入ったのは杉浦慶内野手(3年)だ。 「打撃では3番…

高校野球東愛知大会 豊川-安城

カテゴリー:スポーツ / 特集

 昨夏4強の豊橋中央が、準々決勝で涙をのんだ。140㌔超の速球を繰り出す西尾東の磯村、山田の継投に苦戦。守っては内外野のミスが失点につながった。樋口靖晃監督(46)は「みんな最後に基本的なプレーが大事だということを思い知ったと思う」と振り返った。 それでも、主将の一打がチームに勇気を与えた。4番なが…

高校野球東愛知大会 豊橋中央-西尾東

カテゴリー:スポーツ / 特集

 高校野球東愛知大会は21日、4回戦が行われ、東三河勢は豊川と豊橋中央がベスト8進出を決めた。豊橋市民球場では、豊川が12-2で大府に圧勝。4番左打ちの竹内義将右翼手(3年)のアクシデントも吹き飛ばす豪快な2発などで、2008年の前回東愛知大会覇者に快勝した。 初回、立花の2ランなどで大府の左腕・大西…

高校野球東愛知大会 豊川-大府

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋中央が優等生らの活躍で準々決勝進出を決めた。1-1で迎えた9回1死二塁、6番の山内悠暉三塁手(2年)がカーブを左前へ運ぶ勝ち越しタイムリー。この回、打者一巡の6得点の猛攻の口火となった。 特進科で学業の成績はトップクラス。「何も考えず、甘い球が来たら決めようと思っていた」と、1年の全三河大会…

高校野球東愛知大会 豊橋中央-岡崎工業

カテゴリー:スポーツ / 特集

 試合後、ベンチ裏では9イニングを戦い抜いた汗と、2年半活動したチームへの涙で顔をくしゃくしゃにした。3塁側スタンド外で解散式が行われ、「本当に楽しかったです」と後輩や応援に訪れた父母らに感謝の言葉を述べた。 チームは日福大付先発左腕の山本涼太投手に3回まで無安打に抑えられた。4回裏からは2番手に…

高校野球東愛知大会 新城東-日福大付

カテゴリー:スポーツ / 特集

 4回戦蒲郡東00000|02043x1|10半 田(5回コールド)(蒲)岡田、小林、山脇-庄司(半)中谷、新美-山盛(本)竹内澪(半) 蒲郡東は序盤から半田先発の中谷を攻略できず、無安打に抑えられた。 投げては岡田と小林、山脇と3人で継投したが、初回に2点本塁打、3回にも5安打4点、4回に4安打3点…

高校野球東愛知大会 蒲郡東-半田

カテゴリー:スポーツ / 特集

 高校野球東愛知大会は16日、3回戦が行われ、ベスト16が出そろった。東三河勢は新たに新城東と蒲郡東が4回戦に進出。岡崎市民球場では新城東が6-5で常滑との延長戦を制し、25年ぶりの8強進出が見えてきた。 新城東が心を一つにして死闘を制した。6回に常滑の守りのミスにも乗じて4-3と逆転したが、土壇場9回…

高校野球東愛知大会 新城東―常滑

カテゴリー:スポーツ / 特集

3回戦鶴城丘010000010|202000010X|3蒲郡東(鶴)樋之口、稲垣-宮地(蒲)岡田-庄司(豊田球場)横須賀32305|1300002|2蒲郡(5回コールド)(横)奥原-安永(蒲)壁谷、岸塚-三浦(豊橋市民球場)

カテゴリー:スポーツ / 特集

 高校野球東愛知大会は15日、3回戦が行われ、東三河勢は豊川、豊橋中央が4回戦に進んだ。豊橋市民球場では豊川が3本塁打などで打線が爆発し、渥美農業に13-4で8回コールド勝ちした。桜丘は0-1で半田に負け、まさかの敗退となった。 豊川が一発攻勢で序盤から試合を優位に進めた。1点リードの2回、先発竹田の…

高校野球東愛知大会 豊川-渥美農業

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋中央は頼れる“マッスルキャプテン”が試合をつくった。普段は右翼手として4番を打つ杉田光平主将(3年)が、夏の県大会では初先発。岡崎北を相手に3回を1安打無失点に抑え、後続の投手にバトンを託した。 夜間は豊橋市内のジムで外国人らに交じって筋力トレーニングに励み、その体型は美しい逆三角形。1安打に…

高校野球東愛知大会 豊橋中央-岡崎北

カテゴリー:スポーツ / 特集

 3回戦半田010000000|1000000000|0桜丘(半)新美-山盛(桜)鈴木、濱田-小柳津 優勝候補の一角だった桜丘が、まさかの3回戦で敗退となった。打線がフライアウトが多く半田の右腕・新美の巧みな投球に翻弄され、最後まで点を奪えなかった。2番手のエース濱田が無失点投球を見せたが、2回に…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 高校野球の東愛知大会は14日、2回戦が行われ、東三河勢は蒲郡、豊橋東が3回戦に進出した。豊橋市民球場では蒲郡が9-6で豊橋商業に勝利。球界ナンバーワン投手として活躍する大先輩の期待を力に変えた。 蒲郡は初回、1点を先制し、なおも2死満塁で7番の河合翔馬二塁手(3年)。「とにかく食らいついた」と、粘…

高校野球東愛知大会 蒲郡-豊橋商業

カテゴリー:スポーツ / 特集

2回戦成章010001012|500011202X|6鶴城丘(成)山北、音渕、菊永-石原、青木(鶴)稲垣-宮地、石原、宮地(本)竹口(鶴)(阿久比球場)豊橋東532100001|12201020130|9岡崎(豊)中嶋、井箟-宮部(岡)大見、萩野、谷-萩野、一尾、萩野(阿久比球場)豊橋工業00100…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 高校野球の東愛知大会は8日、2回戦が行われ、東三河勢は4校が3回戦に進んだ。豊橋市民球場ではシードの桜丘、豊橋中央、豊川の私学3強が勝利。桜丘と時習館との「豊橋ダービー」は約4000人の観衆で沸いた。 一塁側内野席は桜丘のピンクに、三塁側は時習館の黄色に染まった。私立と公立の意地とプライドが激突…

高校野球東愛知大会 時習館-桜丘

カテゴリー:スポーツ / 特集

 意外性のある男が、チームを勢いづける一発を放った。豊橋中央は1点リードの3回、主将・杉田の犠飛で加点すると、なおも2死二塁で小林政貴捕手(2年)が左翼席へ2ランを放り込んだ。打線は5回に打者一巡の猛攻で一挙8点を挙げ、コールド発進した。 昨年11月の全三河秋季大会、小林は桜丘との準決勝で終盤8回に…

高校野球東愛知大会  豊橋中央-半田商業

カテゴリー:スポーツ / 特集

豊川0003222|90000000|0松平(7回コールド)(川)浅井、田中、竹田-桑名、加藤(松)加藤-江田【本】松山(川) 豊川は4回、藤田、藤澤、執頭の適時打で3点を先制。5回には立花の適時三塁打、6回には松山の2ランも飛び出し、コールド勝ちを収めた。先発した浅井は5回を1安打無失点と試合を…

カテゴリー:スポーツ / 特集

2回戦愛産大三河3004102|100000002|2国府(7回コールド)(三)松原、上田-櫻井(国)大城、河合、戸ケ里-法月、紅林本塁打 高橋(三)(岡崎市民球場)西尾100002000001|4000001200000|3小坂井(延長12回)(西)木下、関根-榊原(小)河合賢、山本-山根(岡崎市民…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 夏の高校野球東愛知大会は7日、1、2回戦が行われ、東三河勢は4校が勝利した。豊田球場では、三谷水産が2-1で御津に勝利。乗船実習から帰ってきたばかりの仲間と共に3年ぶりの夏の白星をつかんだ。豊橋市民球場では蒲郡東、新城東が勝利した。3年ぶりの夏の白星、三谷水産が最高の船出 三谷水産がチーム一丸で…

高校野球東愛知大会 三谷水産など4校勝ち進む

カテゴリー:スポーツ / 特集

 崖っぷちからはい上がってきた2人の戦いが終わった。新城東作手は1-6で碧南工業に敗れ初戦敗退。それでもエース竹生裕貴投手(3年)は10安打自責2で完投。主将で4番の山本流聖外野手(3年)は先制適時打を含む1安打2四球と意地を見せた。 1年時の夏、当時3年生が引退すると部員は竹生と山本の2人だけにな…

高校野球東愛知大会 新城東作手-碧南工業

カテゴリー:スポーツ / 特集

 2回戦蒲郡東002000514|12040000000|4豊 丘(蒲)岡田-庄司(豊)榎本、横山、榎本-水谷 東三河勢対決は両軍合わせて20安打の打撃戦となり、終盤に逆転した蒲郡東が逃げ切った。 2点を追う蒲郡東は7回表、1死満塁から2番鈴木琉の右前適時打で1点返し、なおも3番三羽の四球押し出しで同…

高校野球東愛知大会 蒲郡東-豊丘

カテゴリー:スポーツ / 特集

1回戦加茂丘00000 |054001×|10成 章  (5回コールド)(加)成瀬、中根-山本(成)音渕-石原(本)森下(成)(阿久比球場) 2回戦武 豊0010101|3430021×|10新城東   (7回コールド)(武)岩川、秋田-中川(新)山本龍-白井(豊橋市民球場) 2回戦新 城10000|13…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 激闘で熱い夏が始まった。第100回全国高校野球選手権記念・東愛知大会が1日、初戦を迎えた。東三河勢は7校が登場し、5校が1回戦を突破。豊橋市民球場の開幕戦では、豊橋西と半田工業の試合が今大会から導入された延長タイブレークの大熱戦となり、豊橋西が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。(由本裕貴)

高校野球東愛知大会 激闘で始まる

カテゴリー:スポーツ / 特集

 2人のタナベコウキが躍動した。豊橋西が今大会から導入された延長タイブレークの激戦の末、8-7で半田工業を下し8年ぶりに夏の勝利を挙げた。3度も追い付く粘りを見せ、エース田邉航基投手(3年)が投打で活躍。名前が同じ読み方の田辺昂己捕手(3年)が延長14回裏にサヨナラ打を決めた。 3時間15分の熱戦を制…

高校野球東愛知大会 豊橋西-半田工業

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋工業がエース古川照真投手(3年)の完封で、岡崎城西との息詰まる接戦を制した。最速135㌔の速球に緩急をつけた投球で3安打に抑え、5度の得点圏に走者を背負うピンチも冷静に対処し、スコアボードにゼロを並べた。 打線が岡崎城西・中井にわずか1安打に抑えられ、リードは4回に荒木洋亮二塁手(3年)がス…

高校野球東愛知大会 豊橋工業-岡崎城西

カテゴリー:スポーツ / 特集

1回戦豊橋東20470|1300001|1豊田高専(5回コールド)(豊橋)井箟-宮部(豊田)池田、服部、住田安-杉浦、菱沼(刈谷球場) 半田農業000000104|500020005×|7新城(半)戸田、森、池崎-安藤(新)鈴木涼-比企(阿久比球場)豊田大谷00301025|1100000000|0豊川…

チェックポイント

カテゴリー:特集

浜松三ヶ日・豊橋道路の起終点決まる 東三河と遠州両地域が要望している「浜松三ヶ日・豊橋道路」のおおむねの起終点、経過地が設定された。新規事業化に向けてはまだ段階があるとは言え、具体化へ大きく前進した。 同道路は、両地域の新たな南北軸とする地域発案の路線で、行政、経済団体でつくる浜松三ヶ日・豊橋道路…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

豊川放水路の役割 台風が発生しやすく、豪雨による水害が多発する季節が到来した。「ゲリラ豪雨」という言葉が定着し、河川の決壊や土砂崩れで人命が奪われる災害が後を絶たない中、東三河では完成から半世紀以上の歴史を誇る豊川放水路の役割が再認識されている。 低気圧に伴う前線で4月25日未明から大雨となり、豊川…

チェックポイント

まちを守る㊦

がまもりんプロジェクト 街頭防犯カメラを設置して安全なまちづくりをと、蒲郡防犯協会連合会(市川行雄会長)は、2015(平成27)年12月から蒲郡市内で「がまもりんプロジェクト」を展開している。飲み物自動販売機の売上収益金の一部、企業や団体からの寄付金を基金にしているのが特徴。昨年度末までに37基を設置し…

まちを守る㊦

まちを守る㊥

カテゴリー:特集

豊橋創造大CTSが児童見守り活動 豊橋創造大学(豊橋市牛川町)の学生でつくる防犯ボランティアグループ「CTS(クリーンチームソウゾウ)」が、大学近くの同市立牛川小学校の児童の見守り活動を続けている。安心安全な地域づくりに一役買うメンバーら。「創造大に親しみを持ってもらい、いざというとき、頼れる存在にな…

まちを守る㊥

まちを守る㊤

カテゴリー:特集

「花咲かせ隊」四季折々の花が見守る国府町 新潟県で小学2年の女の子が近所に住む男に殺害された事件は、改めて子どもの安全を見つめ直す機会となった。不審者から子どもをどう守るか。地域がどう一丸となり、守るか。東三河での取り組みを3回にわたって紹介する。 豊川市国府町にある市立西部中学校。学校とそばを流…

まちを守る㊤

チェックポイント

カテゴリー:特集

ニューキャッスルアライアンスへの準備着々 新しい城を意味する世界の都市住民らが集う「ニューキャッスル・アライアンス会議」が10月3日から9日まで新城市内で開かれる。第1回開催から20年の節目で、市内では2度目の開催となる。同市は今回次なるステップとしてビジネスと若者、観光と大きく3つの目的で話し合うこ…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

御津ふ頭1号岸壁など完成で期待と課題 国内屈指の自動車輸出入の拠点となっている三河港は、御津地区「御津1区」(豊川市)に「御津ふ頭1号岸壁」が完成、神野地区(豊橋市)では耐震岸壁の「7-4(ななのよん)号岸壁」ができ、6月に供用式典が開かれる。ともに待望の岸壁で、地域産業の活性化に期待が寄せられて…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

情報共有と監視強化で不審者から子ども守ろう 不審者を徹底的に特定し、地域で監視する仕組み作りが求められている。新潟県で起きた小学2年生の女児が殺害された事件。子どもの命を狙った卑劣な事件が後を絶たないが、今回の事件では数年前から同一人物ともみられる不審者情報が複数あった。東三河でも相次ぐ不審者情報…

チェックポイント

カテゴリー:特集

太陽光発電トイレで農産物栽培 豊川市小坂井地区には在日朝鮮人の歴史がある。現在の小坂井中学校の場所には、もともと朝鮮徴用工の宿舎があった。ドミー小坂井店やカゴメ小坂井工場のある位置には住友金属豊橋製作所があり、約300人の朝鮮人が働いていた。佐脇原や八丁、宿、平井など、今も名残がある小坂井の地に、…

非武装地帯に希望のレールを 南北首脳会談㊦

カテゴリー:特集

 4日は自然に親しむ「みどりの日」。多彩な花が楽しめる今は、植えるにも良い時期。GW後半の1日、家族で土に親しむのも良いのでは。豊橋市の総合園芸専門店「ガーデンガーデン」豊橋本店の亀山利幸店長に、家族で楽しめるガーデニングについて話を聞いた。 「今の時期は何を植えても大丈夫」と亀山店長。玄関先を彩…

ガーデニングなどに最適の季節到来

カテゴリー:特集

東海線開通へ協力要請届く 平昌(ピョンチャン)五輪が終わり、南北首脳会談の開催が決まって融和ムードが漂い始めた3月、三千里鐵道の都理事長に1本の電話が入った。韓国にある社団法人「希望の鉄道」の幹部からだった。同法人が力を入れ、南北統一事業の一つとされる東海(トンへ)線の開通に力を貸してほしいという…

非武装地帯に希望のレールを 南北首脳会談㊥

カテゴリー:特集

非核化が平和のメッセージに 先週行われた韓国、北朝鮮による歴史的な南北首脳会談。全世界に融和ムードが発信された「板門店(パンムンジョム)宣言」で、朝鮮半島情勢が動き出した。豊橋市に本部を置き、南北統一への支援活動を続けるNPO法人・三千里鐵道の都相太(ト・サンテ)理事長に、今後の国際情勢や団体とし…

非武装地帯に希望のレールを 南北首脳会談㊤

チェックポイント

カテゴリー:特集

ドローン2台を導入の豊橋市 平常業務での活用検討 撮影機能などを搭載した小型無人飛行機(ドローン)2台を導入している豊橋市は、災害時だけでなく、平常業務での活用方法を検討、検証したワーキンググループによる報告会を市役所で開いた。確認する、撮影するといった「見る」分野では業務の効率化などに効果が高い…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

子どもら「震災を教訓に」 震災から学ぶ―。「3・11」東日本大震災から7年の経過を機に、そのような姿勢は、大人よりも子どもたちの方が強いと感じた。 今月12日、豊川市立一宮西部小学校で行われた全校児童参加の防災集会。豊橋市の桜丘中学、桜丘高校の生徒、教員と一緒に、記者も講師として招かれた。 9日から7回…

チェックポイント

渥美半島とサーフィン④

カテゴリー:特集

サーフタウン構想に市民の声 田原市の太平洋側海岸で9月に開催される世界最高峰の国際サーフィン競技大会「ISAワールドサーフィンゲームス」(WSG)。山下政良市長が2度目の挑戦で、国内では28年ぶり2度目となる開催と地元誘致に成功した。“サーフィンの五輪”と称され、サーフタウン構想実現に向けて追い風にな…

渥美半島とサーフィン④

渥美半島とサーフィン③

カテゴリー:特集

「サーフタウン」地元の意識 サーフィンを資源と位置づけ、観光と連動させる「サーフタウン構想」を標榜する田原市。構想は地域活性化をはじめ、人の移住や地域経済などへのプラス効果が期待され、その土地の「強みを生かす」地方創生の観点からも妥当性は十分と考えられる。 しかし同時に、必要な施策事業を展開するに…

渥美半島とサーフィン③

渥美半島とサーフィン②

カテゴリー:特集

山下市長提唱「サーフタウン構想」 3月の田原市議会定例会。サーフィンと観光を連動させる市の地方創生的政策「サーフタウン構想」を提唱する山下政良市長は、施政方針演説で“サーフィンの五輪”と称される世界最高峰のサーフィン国際大会「ISAワールドサーフィンゲームス」の開催を強調。サーフィンをめぐる過去の問…

渥美半島とサーフィン②

渥美半島とサーフィン①

カテゴリー:特集

 渥美半島、田原市の旧赤羽根町で「サーフィン公害」という言葉が聞かれる時代があった。しかし、今ではサーフィンがまちづくりの資源として脚光を浴びる。地方創生に基づき策定された「田原市まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、サーフィンと観光を連動させる「サーフタウン構想」の実現を掲げ、サーフィンの魅力発…

渥美半島とサーフィン①

フクシマ・ルポ⑦

カテゴリー:特集

原子力から太陽光発電へ 震災から7年を経て、被災地は少しずつ新しい未来へ歩みだしていた。原発の南に位置する大熊町や富岡町の避難指示解除区域には、太陽光発電施設のメガソーラーが広大な敷地に建設されていた。行政や福島発電など複数の企業との合同会社が運営し、原子力発電から、安全な再生可能エネルギーの発電…

フクシマ・ルポ⑦

フクシマ・ルポ⑥

カテゴリー:特集

“看板”保存 事故を後世へ 浪江町請戸地区から国道6号に戻り、東京電力福島第1原発がある方向へ南下する。10分もしないうちに、原発がある双葉町に入った。ここからは再び人が住めない「帰還困難区域」だ。放射線量が高く、除染作業が進行中だ。 双葉厚生病院前の交差点。双葉駅方向の商店街通りに視線を向けると、「…

フクシマ・ルポ⑥

フクシマ・ルポ⑤

カテゴリー:特集

津波と放射能に襲われた浪江町請戸地区 浪江町の中心部から東へ約3㌔。請戸地区は太平洋に面する漁港の集落だ。津波による浪江町の犠牲者184人のうち、実に125人がこの請戸で命を落とした。原発事故により昨年3月まで避難指示が続き、津波と放射能の両方に襲われた地域の一つだ。 除染も終わり、岸壁や防波堤な…

フクシマ・ルポ⑤

フクシマ・ルポ④

カテゴリー:特集

避難解除1年も静けさ漂う 復興の一歩を踏み出した浪江町だが、その道のりは長い。車を降りて街中を歩くと、その現実を痛感させられた。 避難解除からもうすぐ1年だが、人の気配は少ない。時刻は午後1時ごろだが、車はごくたまに通り過ぎるぐらいだ。窓ガラスが割れ、中に家具が散乱した自宅が目に付く。倒壊しかかっ…

フクシマ・ルポ④

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市の新体育館問題 蒲郡市が、建て替えを予定する新体育館の建設地「ボートレース場南東駐車場敷地」(竹谷町)をめぐり、市議会(20人)では最大会派「自民党蒲郡市議団」(7人)と第2会派「蒲郡自由クラブ」(6人)が異を唱えている。市は新年度一般会計当初予算案に同所へ建設するための基本設計関連費を計上して…

チェックポイント

フクシマ・ルポ 復興の灯③

カテゴリー:特集

復興の象徴「まち・なみ・まるしぇ」 浪江町役場の前には、復興の象徴と言えるエリアが誕生していた。2016(平成28)年10月に開店した仮設商業共同店舗施設「まち・なみ・まるしぇ」だ。営業時間は平日の日中で、飲食店やコンビニ、物産店やコインランドリーなど10店舗が立ち並ぶ。 その中に、豊川市と縁がある店が…

フクシマ・ルポ 復興の灯③

フクシマ・ルポ 復興の灯②

カテゴリー:特集

行政機能復活も住民少なく 山道を下り浪江町の中心街に近付く。中心部の旧「居住制限区域」や「避難指示解除準備区域」では除染も済んで放射線量は低く、インフラ復旧も経て昨年3月31日をもって避難指示が解除された。少しずつ戻る人々の生活。その進み具合を確かめようと、まずは町役場へ向かった。 庁舎前には、依然…

フクシマ・ルポ 復興の灯②

フクシマ・ルポ 復興の灯①

カテゴリー:特集

汚染物で帰還ためらう 未曾有の原発事故から7年。記者は避難住民の一時帰宅に同行し、2015(平成27)年6月に福島県浪江町などを取材した。あれから約3年。避難指示が解除された区域もあり、記者は単独で再び福島を訪れた。復興はどこまで進んだのか。実態をルポタージュする。 福島を訪れたのは6日。空は青く透…

フクシマ・ルポ 復興の灯①

街コン体験記㊦

カテゴリー:特集

イベント多種~真面目に出会い結婚を 当日、参加者は受付で記入したプロフィールカードと一緒に配られた「印象チェックシート」を手に、フリートークを繰り広げる。その後、同席した相手の番号欄に「A・好印象」「B・もう少し話してみたい」「C・まだわかりません」のどれかで印象を判断し、シートを参考に最後のカッ…

街コン体験記㊦

街コン体験記㊤

カテゴリー:特集

少子化問題解決へお見合いパーティー 少子化や未婚率上昇などで、婚活や出会いの場として知られるイベント「街コン」が全国的に広がっている。街コンを名乗る大型イベントも数多く開催され、最近は自治体や民間団体も結婚支援やお見合いパーティーを後押ししている。国も頭を抱える少子化問題。三十路独身の記者も他人事…

街コン体験記㊤

大震災から7年 東北と東三河

カテゴリー:特集

豊川で道路の防災パネル展 豊川市諏訪3のプリオⅡ2階で、国交省中部地方整備局名古屋国道事務所による「道路の防災パネル展」が初開催されている。あす5日まで、災害対策、老朽化対策、無電柱化、冬期の安全な通行の4項目で、写真や説明文を記したパネルを展示している。 東日本大震災の時、内陸部を南北に貫く東北自…

大震災から7年 東北と東三河

大震災から7年 東北と東三河

カテゴリー:特集

災害関連死を防ぐ 歯科医の河瀬さん講演 11日で東日本大震災から7年―。東三河でも復興を支援する活動や、南海トラフ地震に備え「3・11」から防災を学ぶ取り組が続く。1日夜には、豊川市の保健師が招いた被災地の歯科医・河瀬聡一朗さんによる講演が市勤労福祉会館で行われた。 震災後に長野県から宮城県石巻市に移住…

大震災から7年 東北と東三河

チェックポイント

カテゴリー:特集

地方創生担う自治体職員に期待 東三河はもちろん、各地方で求められるまちおこしや地方創生―。市民団体や企業、時には子どもがその役割を担う主役となるが、やはり市民の税金で生活している自治体の職員こそが、その使命を背負っていると言っていい。 ある休日の出来事。カップルが豊川市役所を訪れ、当直室に婚姻届を提…

チェックポイント

かわる店 かわる街

カテゴリー:特集

MEGAドンキ豊橋店のある藤沢町店と地域一丸で防犯対策 昨年10月、総合スーパー「イトーヨーカドー豊橋店」の跡地、豊橋市藤沢町に進出した総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ豊橋店」。客層が広がり、深夜まで営業していることで地元住民から治安面などで心配の声が上がっていたが、店舗側の徹底した…

かわる店  かわる街

かわる店 かわる街

カテゴリー:特集

豊川市正岡町 交通集中で事故の懸念 豊橋と豊川の市境にある豊川市正岡町に、3月15日に新たな商業施設・クロスモール豊川(仮称)がオープンする。県道400号豊橋豊川線沿いには別の商業施設や大手家電料品店などが乱立し、交通集中による事故などが懸念される。 ハクヨプロデュースシステムが運営した「アクロス豊…

かわる店  かわる街

かわる店 かわる街

カテゴリー:特集

 新たな業種や形態の店が次々と生まれる昨今、東三河でも「撤退」と「オープン」の連鎖が繰り広げられる。そこには地元住民らの期待や喜びがある一方、寂しさや不安も交錯する。“街の表情”を反映する商業の変化に迫る。(由本裕貴)豊川のピアゴ国府店 ユニー・ファミリーマートホールディングスが展開する豊川市国府町…

かわる店 かわる街

チェックポイント

カテゴリー:特集

新城と蒲郡が幹線道路IC周辺に企業用地開発へ 新城市と蒲郡市は今夏、幹線道路インターチェンジ周辺部に企業用地造成工事に着手する。同時に分譲受付も始める。新城市は新東名高速道路新城IC、蒲郡市は国道23号蒲郡バイパス蒲郡西ICで、共に物流に合わせた生産拠点となりうる。好立地をどうPRしていくのかがカギ…

チェックポイント

 東三河懇話会(吉川一弘会長)は10日、豊橋市駅前大通のホテルアークリッシュ豊橋で恒例の「東三河8市町村長を囲む新春懇談会」を開いた。首長によるパネルディスカッションは、豊橋技術科学大学の大西隆学長がコーディネーターを務め、昨年同様に8市町村長全員が登壇。新年の抱負のほか、地域創生に向けた総合戦略に…

東三河8市町村長が意見交換 豊橋で新春懇談会

2018年の東三河 田原市

カテゴリー:特集

 田原市は下半期、大型イベントが立て続けに開催される。9月に太平洋側で開催される世界最高峰の国際サーフィン競技大会「ISAワールドサーフィンゲームス」は、約30年ぶりの国内開催。早速、今月から市役所内に準備室が設置され、日本サーフィン連盟や市内関係者らを交えた大会実行委員会も本格始動していく。 11月…

2018年の東三河 田原市

2018年の東三河 新城市

カテゴリー:特集

5月7日、新庁舎が開庁 新城市の今年は大きく2つの節目を迎える。市役所新庁舎が完成して5月から業務を始めるほか、10月には“新しい城”を意味する世界の都市などの市民が集結する「世界新城アライアンス会議」の20周年会合が開かれる。 新庁舎はいよいよ5月7日に開庁する。施設の老朽化だけでなく機能・効率面で改…

2018年の東三河 新城市

カテゴリー:スポーツ / 特集

 昨年現役を引退した田原市出身の元プロボクサー・金子大樹さん(29)=元日本スーパーフェザー級王者、生涯戦績35戦26勝(18KO)6敗3分。現在は神奈川県横浜市でサラリーマンとして働く。正月休みで帰郷した金子さんに約13年間の現役生活を振り返ってもらった。 ―改めて現役生活を振り返って。 金子 いろいろあり…

元プロボクサー・金子大樹さんインタビュー

2018年の東三河 蒲郡市

カテゴリー:特集

蒲郡バイパスIC周辺 企業用地造成に着手 蒲郡市では2018(平成30)年、国道23号蒲郡バイパスインターチェンジ(IC)周辺に企業用地造成に着手する。海辺では竹島園地俊成苑で4月、開園10周年記念イベント開催。港ではクルーズ船が寄港予定で観光蒲郡をさらに売り出す好機となる。 同市は夏にも柏原町の蒲郡バ…

2018年の東三河 蒲郡市

2018年の東三河 豊川市

カテゴリー:特集

 豊川市では今年、新たなランドマークが生まれる。市制施行75周年を迎える6月に「豊川市豊川海軍工廠(しょう)平和公園」が開園し、戦争の歴史を語り継ぐスポットとしての役割が期待される。主要道路の開通に向けた進展も見込まれる。 6月9日に開園する平和公園は穂ノ原3の旧豊川海軍工廠跡地の約3㌶に整備中。防…

2018年の東三河 豊川市

2018年の東三河 豊橋市

カテゴリー:特集

 2018(平成30)年がスタートした。豊橋市は今年、アスリートの拠点・市陸上競技場が生まれ変わるほか、駅前大通2丁目地区市街地再開発事業は建設に向けてビルの取り壊しが本格化。数々のビッグプロジェクトが市民の目に見える形で進展する一方、新アリーナ(多目的屋内施設)は構想実現に向け正念場を迎えそうだ。1…

2018年の東三河 豊橋市

選挙回顧

カテゴリー:特集

自民前職3選、希望も議席 今年の東三河は、国政選挙、地方選が秋に相次いで行われた。第48回衆院選が10月22日投票、即日開票され、自民・与党が勝利し、安倍政権が継続した。自民、希望、共産の戦いとなった東三河などの愛知14、15両区は、ともに自民前職の2人が3選を果たした。15区は、希望の新人が比例復活で初当選…

選挙回顧

社会回顧㊦

カテゴリー:特集

東三河で起きた災害や事件事故の数々 東三河はバス事故などのほか、今年も豊橋市内を中心に多くの事件事故が発生し、災害にも見舞われた。間もなくゆく2017(平成29)年、主な事件事故などを振り返る。【1~3月】 1月2日 豊川稲荷の初詣客でにぎわう豊川市豊川町のビジネスホテル客室で中国人女性(18)を殺害…

社会回顧㊦

県政回顧

カテゴリー:特集

日本一元気な愛知 大村秀章知事は、2期目の折り返し点を迎えた今年1月の仕事始め式で酉年にちなみ「図南鵬翼(となんほうよく)」と揮ごうした書初めを披露した。荘子の言葉で、鵬(おおとり)がはばたいて空高く舞い上がり、南の海を目指すという故事から、大事業を成し遂げようとすること、大志を抱いて大事業を計画…

県政回顧

社会回顧㊥

カテゴリー:特集

東名高速事故で観光バス大惨事 6月10日午前7時半ごろ、新城市富岡の東名高速道路新城パーキング付近で、上り線を走行していた豊橋市の観光バスに下り線を走っていた乗用車が衝突した。乗用車を運転していた浜松市に住む医師の男性(当時62歳)は死亡し、バスに乗っていた豊川市上宿地区の住人ら団体客、運転手ら45人が…

社会回顧㊥

文化回顧㊦

カテゴリー:特集

豊橋美博で「松本零士展」 【9月】9月2日から10月22日まで、豊橋市美術博物館で「漫画界のレジェンド 松本零士展」を開催。「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」などで知られる松本氏の漫画原稿やセル画などを紹介、初日には松本氏も開場式に駆け付けた。会期中の10月13日には入場1万人も達成した。同館では9月30日から…

文化回顧㊦

広域・経済回顧

カテゴリー:特集

 東三河の経済は、依然として景気回復の実感が乏しいままの1年となった。こうした中、豊橋市中心部では長く親しまれてきた「名豊ビル」が再開発事業のため半世紀の歴史に幕を下ろした。広域では、東三河広域連合が来年4月の介護保険者統合に向けた準備を進めたほか、構想路線「浜松三ヶ日・豊橋道路」は国直轄の調査が…

広域・経済回顧

社会回顧㊤

カテゴリー:特集

教諭の不祥事相次ぐ 2017(平成29)年も残りわずか。今年は豊橋市で教諭による体罰が明るみになり、同市に住む小学校教諭の男が強制わいせつ罪で再逮捕されるなど、教師の品格が問われた1年だった。また、新城市内であった東名高速道路バス事故、豊橋、豊川両市を襲った竜巻など、東三河で起こった事件事故を3回に…

社会回顧㊤

文化回顧㊤

カテゴリー:特集

市制110周年彩る企画 今年も東三河各地でさまざまな企画展示事業が行われた。昨年に引き続き、“マンガ”を題材にした展示会には県内外から多くのファンが詰めかけるなど大きな話題となった。豊橋市美術博物館など公共施設を中心に、1年の芸術活動を振り返りたい。 【1月】豊橋市美術博物館で「市制施行110周年記…

文化回顧㊤

豊橋市回顧

カテゴリー:特集

市民や全国の注目を集める 豊橋市は、市内で出る生ごみなどを活用し、発電するバイオマス利活用センターを秋に稼働させた。環境面で先進的な取り組みとなったほか、話題のドラマのロケや初の映画祭が行われたり、豊橋総合動植物公園でアニメ番組で人気となった動物が仲間入りしたりするなど、市民や全国の注目を集める1…

豊橋市回顧

豊川市回顧

カテゴリー:特集

人口増加 よりよい暮らしへ 豊川市の2017年は、人口増加を促進し、市民によりよい暮らしを提供するための施策や今後の方針が定まった一年だった。新たな公共施設や住宅街の開発、移住促進制度、健康サポートまで多岐に渡った。 市は約36億円で買収する八幡地区の日立跡地(約7・45㌶)に、新文化会館と駐車場、住…

豊川市回顧

蒲郡市回顧

カテゴリー:特集

スポーツがまちを活性 蒲郡市の2017(平成29)年は、海陽町を拠点にセーリングで2つの世界大会が行われたほか、野球のWBC(ワールドベースボールクラシック)で蒲郡出身の千賀滉大投手=福岡ソフトバンクホークス=が活躍し、市スポーツ栄誉賞を受けた。中京大中京高校3年伊藤康祐さんが中日ドラゴンズ入団とス…

蒲郡市回顧

新城市・奥三河回顧

カテゴリー:特集

人や物 新たな流れを 新城市と北設楽郡3町村の奥三河地区は、次を見据えて歩み出した1年だった。4月には豊根村と東栄町境に国道151号太和金(たわがね)パイパスが開通、6月には設楽町で設楽ダム転流工着工式が行われ、本体工事本格化への第一歩となった。秋には新城市と設楽町で首長選が行われ、それぞれ現職が…

新城市・奥三河回顧

チェックポイント

カテゴリー:特集

豊川幼児殺害事件で再審開始を 滋賀県の病院で患者を殺害したとして、元看護助手・西山美香さん(37)が有罪判決を受けた「人工呼吸器事件」で、大阪高裁が西山さんの再審開始を認める決定を下した。捜査当局から自白を強要された疑いがあり、犯人と示す証拠もなく、服役中の田邉雅樹さん(50)が無罪を訴える2002年…

チェックポイント

田原市回顧

カテゴリー:特集

三河田原駅前整備計画やワールドサーフィンゲームス誘致 年の瀬が迫る2017(平成29)年。今年も東三河各方面でニュースが飛び交った。この1年を田原市から振り返る。 春、市内各界の代表者らが渥美半島の先端・伊良湖に集まり、県知事を迎えての「渥美半島を語る会」が開催され、半島の今とこれからについて参加者…

田原市回顧

カテゴリー:特集

 東愛知新聞の創刊60周年記念講演会が14日、小泉純一郎元総理を講師に迎え、豊橋市のライフポートとよはしで開かれた。脱原発の姿勢を打ち出している小泉氏は、全ての電源を自然エネルギーにする国づくりが可能とし、明治時代以降、約150年の日本史をひも解きながら「ピンチをチャンスにしてきた国」と実現への道しる…

東愛知新聞社60周年記念 小泉元総理の講演会

笑いと拍手「小泉劇場」

カテゴリー:特集

 小泉純一郎元総理はライフポートとよはし到着後、12畳ほどの広さがある指揮者室(楽屋の1つ)で出番を待った。その髪型からベートーヴェンをほうふつとさせる風ぼう。同行した元自民党幹事長の中川秀直さん、原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟の吉原毅会長、三上元幹事らとソファでくつろぎながらも、次々と来る訪問客…

笑いと拍手「小泉劇場」

示されたコンセプトに疑問 豊川市八幡地区のスズキ跡地予定地に進出する大型商業施設・イオンモールが、市に出店に向けたコンセプトを掲示した。健康志向や防災で地域に寄与する一方、来店客を市中心部や豊川稲荷周辺に回遊を促す構想「とよかわ新参道」には、具体的な取り組みや根拠が乏しい面も指摘される。 東三河初…

豊川市イオンモール進出  光と影⑥

チェックポイント

カテゴリー:特集

東三河ではスポーツ観戦意識低く 豊橋青年会議所が東三河8市町村で実施した住民意識調査の結果が発表された。同会議所がこの地域の活性化として考えるスポーツに対する結果は、問題点を浮かび上がらせた。 選択方式の質問を用意し、8月23日から9月25日までウェブや街頭などで調査した。10代から70代まで6780人か…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

「希望の党」登場で揺れる衆院選 10日告示・22日投開票の衆院選。小池百合子・東京都知事が代表を務める希望の党の登場で、政界が揺れている。民進との合流で「安倍1強」を崩す一大勢力を築き上げたい思惑だが、生き残りを懸けて「希望」の看板を背負いたいあまり、主張や信条をあっさりと変えてしまうことがあってはな…

チェックポイント

高齢者ドライバーと安全㊦

適度な運動で運転年齢若く 60歳以上の選手がプレーする県還暦軟式野球リーグの豊橋オールドボーイズ。所属する38人のうち70歳以上は20人。中には80代もいるが、誰一人として運転免許は返納していない。 地元の東田球場などで試合が行われる日は、各自マイカーで球場に集合する。県外へ遠征する際はマイクロバスを借りる…

高齢者ドライバーと安全㊦

高齢者ドライバーと安全㊥

免許自主返納で特典も 運転免許証を自主返納することで“ドライバーの卒業証明書”として交付される運転経歴証明書。豊川署はこれを掲示することで豊川市内の店舗で特典を受けられる取り組みを行っている。 大堀町の花屋「フラワー&ハート花幸」では、証明書を持参の上、店で1000円以上の購入者にプリザーブドフラワ…

高齢者ドライバーと安全㊥

高齢者ドライバーと安全㊤

東三河の免許返納率は0・96% 全国的に高齢者ドライバーによる事故が増えている。東三河でも警察や自治体が運転免許の自主返納を勧めているが、公共交通機関が乏しく、生活に影響をきたす意味で免許を手放せない人が多いのが実態だ。18日の「敬老の日」を前に、高齢者と交通安全にスポットを当てる。 県警がまとめた東…

高齢者ドライバーと安全㊤

カテゴリー:特集

 第30回寒狭川広見ヤナ写真コンクール(東愛知新聞社、寒狭川鮎ヤナ組合主催)の審査会が15日、東愛知新聞社で開かれ、最優秀賞に新城市宮ノ西の竹下清美さんが撮影した「あっ大変」が選ばれた。 8月26日に同ヤナで行った「ミスみなとを写す会」などで撮影された115点の応募があり、同組合の大山祐吉組合長、…

寒狭川広見ヤナ写真コン 最優秀賞は竹下さん

チェックポイント

カテゴリー:特集

蒲郡市が保健センターに運動サポートセンター11月開設へ 蒲郡市は、同市浜町の保健センター内に「運動サポートセンター」を整備し、11月1日の開設を目指している。市ではこれまで糖尿病予備軍とされる住民や市内在勤者向けに講座などを展開してきたが、対象者に食生活だけでなく「運動の仕方」の指導も行い、運動への動…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

10月にMEGAドン・キホーテ豊橋店オープン 豊橋市藤沢町の総合スーパー「イトーヨーカドー豊橋店」跡地に総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ豊橋店」が10月、開店する。大型店の出店で、地元住民と店側は意見交換の場を持ち、オープンに備えている。 「MEGAドン・キホーテ」は、ドン・キホーテグ…

チェックポイント

チェックポイント

カテゴリー:特集

有事に備えよ 真の“煽り”に気付け 北朝鮮が米国・グアムへのミサイル発射計画を予告してから、両国の軍事的緊張が増している。米軍基地がある日本も影響を受けるだろう。日本国内で着々と有事に備える動きが出ている中、東三河も今そこにある危機と真剣に向き合うべきだ。トランプ大統領の言動や姿勢から、決して楽観は…

チェックポイント

東三河で最初に誕生した行楽地「長山遊園地」 戦前、豊川市上長山町の飯田線・長山駅近くに「長山遊園地」という東三河で最初に誕生した行楽地が存在した。 当時、飯田線を運営していた私鉄の豊川鉄道は、1930(昭和5)年に上長山町の水神平あたりの野生ツツジが生息する丘陵地を開発。「つつじ公園」として整備し…

一九三七年 飯田線開通 愛されて80年⑤

カテゴリー:特集

中曽根元総理が揮ごう豊橋市名誉市民 上村千一郎氏 「うえせん」の愛称で親しまれた上村千一郎氏は、1912(明治45)年1月17日、現在の田原市福江町に生まれた。成章中学(現高校)から早稲田大学に進み、卒業後は豊橋で弁護士を開業するかたわら「盤境青年塾」を開設して、人材の育成に情熱を傾けた。 戦後は愛大…

永遠に刻まれた人々 ほのくに銅像物語②

ミニチュアワールドカフェ 三遠南信地方へ進むと山間部に秘境駅があり、鉄道ファンの来訪も多い飯田線。豊川市一宮町の三河一宮駅近くの国道151号沿いに、そんなファンの心をつかんだ飲食店「ミニチュアワールドカフェ」がある。 店内はジオラマ一色。90席あるカフェスペースのテーブルは透明ケースで覆われ、中には…

一九三七年 飯田線開通 愛されて80年④

カネトの功績を伝える豊川一宮西部小の演劇 豊川市一宮町の一宮西部小学校(柴田斉子校長)では、学校のすぐ隣を飯田線が走る。その飯田線にまつわる偉人伝を演劇で再現し、人権について学ぶ機会があった。 総合的な学習の発表の場として、毎年11月に開く「もちの木まつり」。昨年、当時の6年生たちに学年主任の佐々木…

一九三七年 飯田線開通 愛されて80年③

真夏のゾクッと小噺⑤

豊橋の「はたご池」 豊橋市下地町の大蚊里郵便局付近。昔ここに銭池という池があった。雨の降る丑(うし)三つ時になると機(はた)を織る音が聞こえることから「はたご池」と呼ばれるようになった。 「豊橋妖怪百物語」(ばったり堂)に登場する話。お光という女がいた。太吉という男と恋に落ち、太吉の母と3人で暮ら…

真夏のゾクッと小噺⑤

悲劇の歴史を持つ「廠内線」 15日は72回目の終戦記念日。飯田線には、戦争の影響を受けた支線があった。豊川駅から西へ延びる約2・4㌔の「西豊川支線」だ。 1942(昭和17)年5月、豊川鉄道は豊川海軍工廠(しょう)への人員・資材の輸送を目的に同支線を開業。終点は現在の桜木公園付近にあった西豊川駅だったが…

一九三七年 飯田線開通 愛されて80年②

JRと名鉄 90年間共用 東三河から三遠南信、伊那までを結ぶ飯田線が、20日で全線開通80周年を迎える。愛知、静岡、長野の山間部を走り続け、東三河地方では旅客輸送を中心に地域の発展を支えた。地元にまつわる“飯田線ストーリー”を紹介する。 地域住民に支えれる飯田線だが、全線開業よりも以前にさかのぼる90年前…

一九三七年 飯田線開通 愛されて80年①

チェックポイント

カテゴリー:特集

どうする?人口減と田原のまちづくり 田原市議会が合併前旧3町の3会場に分かれて開催した市民との意見交換会。テーマは「人口減少する中でのまちづくり」として、各会場に議員6人ずつ、全議員が参加した。 市内各家庭に配られている議会の広報誌などで周知はなされていたが、集まった市民は全体で30人(田原会場2人…

真夏のゾクッと小噺④

豊島池(豊島が池)の大蛇 伝承や昔話の題材に多く、信仰の対象としても知られているヘビ。田原市亀山地区に存在した豊島池では、大蛇に関係する言い伝えがある。 「三河の民話」(1978年、未来社)にある「豊島が池の主」では、六蔵という者が亀山の石塔山で獲物のイノシシを鉄砲で撃ち、命中。確認するとそこには1…

真夏のゾクッと小噺④

真夏のゾクっと小噺③

豊川・牛久保のけさがけ地蔵 豊川市牛久保地区の善光庵。ここに、肩のあたりから頭部のない不思議な地蔵がある。少し怖いが、何とも頼もしい言い伝えがある。 約500年前、地元に地蔵をまつり、毎日お参りする渡辺太郎左衛門という名の侍がいた。ある日、隣の八幡村へ出掛けた日の帰り。本野ケ原に差し掛かったあたり…

真夏のゾクっと小噺③

駅との共存で定住促進へ イオンモール進出予定地の北約300㍍には、名鉄豊川線・八幡駅がある。豊川市は人口減対策で、鉄道駅を生かしたコンパクトシティの推進と定住促進事業を進めるが、大型商業施設・イオンモールとの共存も大きなカギを握る。「日本一若いまち」長久手市は一つのモデルケースだ。 豊川市は八幡の…

豊川市イオンモール進出 光と影⑤

カテゴリー:特集

 私たちはどうして、銅像に惹(ひ)かれるのだろう? 像の前に佇(たたず)んでみる。そこは、時間も空間も超えた、異次元のスポットだ。彫られた人物がいま、何かを伝えようと、まっすぐ語りかけてくる。同時に、像を建てた人たちの切なる願いが、私たちに迫ってくる。永遠に刻まれた像人物が発する、この純潔のメッセ…

永遠に刻まれた人々 ほのくに銅像物語①

校内の至るところに切り抜き 廊下に置かれた長机。その日の新聞各紙が置かれ、その横には新聞のスクラップ・ブックがうず高く積み上げられている―。 壁には、新聞記事の切り抜きを張り付けた「NIE通信」。これは週刊だ。また「新城市に関する記事」「国語に関する記事」の分類で、たくさんの切り抜きがピンで留めてあ…

新城の千郷中 「NIE」の取り組み㊦

興味ある記事をノートに 新城・千郷中の「NIEノート」。 生徒が興味を持った新聞記事をノートの左側に張り、右側に感想や自分の考えを書き、担任に提出。担任はコメントを書いて生徒に返却。生徒は教師コメントを確認して、次の生徒にノートを手渡す。全校生徒が参加して、これを連日繰り返している。 「やばいとい…

新城の千郷中 「NIE」の取り組み㊥

新聞から古里を知る 午前9時45分、新城・千郷中1年C組。総合学習「わたしたちがつくる新城」の授業が始まった。この日のテーマは、「ウオーキング大会の開催場所を決めよう」。指導は金田茂己教諭(31)。 C組では、これまで「新城を元気にするために」「新城を市外の人にも知って、訪れてもらうために」話し合って…

新城の千郷中 「NIE」の取り組み㊤

カテゴリー:スポーツ / 特集

高かった甲子園常連校の壁 初の4強入りを果たした豊橋中央。ムードメーカーの主将・長峯樹生捕手(3年)を中心に、全国制覇も経験した甲子園常連校を相手に、「いつも通りの野球」を貫いた。悲願の甲子園出場へ、大きなチャンスとなる来年に向けて、下級生たちの活躍も光った。 内外野席が多くの観客で埋まり、優勝候…

高校野球愛知大会準決勝 豊橋中央×中京大中京

カテゴリー:スポーツ / 特集

豊橋中央が初の4強入り 優勝候補の一角だった至学館から大金星を挙げ、同校初の4強入りを決めた豊橋中央。サウスポーの西脇壮哉投手(3年)が終盤に下半身がつるアクシデントに見舞われながら、味方を信じて投げ抜き、主将の長峯樹生捕手(3年)がここぞの場面で打った。女子高として設立した学校が、名実ともに県内屈…

高校野球愛知大会準々決勝 豊橋中央×至学館

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋中央の「意外性の男」が決めた。4-4の延長10回表、2死一、二塁、普段はブルペンキャッチャーの背番号19・松井が代打に送られた。 「いつでも行けるように気持ちの準備はしていた」と松井。カウント2-2から打った打球は詰まり、右前へ落ちた。「(右翼手が)捕るな!」という気持ちで一塁へ全力疾走した。 …

高校野球愛知大会 豊橋中央×星城

カテゴリー:スポーツ / 特集

 桜丘のエース右腕・原悠莉投手(3年)が最後に力尽きた。4回に2死から死球で出塁を許すと、2本の内野安打と運が悪く塁を埋められ、野選と左中間を抜かれる二塁打で4失点した。 その後は立ち直り、打線も追い上げて1点ビハインドで迎えた9回表、先頭打者の打球が右ふくらはぎを直撃。治療を受けてマウンドに戻っ…

高校野球愛知大会 桜丘×豊田工

カテゴリー:スポーツ / 特集

 公立の星・豊川工が、甲子園出場歴もあり、中京大中京、東邦、愛工大名電と並び「私学4強」に数えられる享栄をあと一歩まで追い詰めた。 初回、井上の適時打で先制。中盤に逆転されたが4、7、8回と得点圏に走者を進め、好機をつくった。最後までどちらに転ぶか分からない接戦を演出したのが、背番号1・佐々木だっ…

高校野球愛知大会 豊川工×享栄

カテゴリー:スポーツ / 特集

 渥美農が名古屋国際と3時間15分、延長13回の激闘を繰り広げた。エース鈴木優太投手(3年)が1人でマウンドに立ち続け、153球の熱投。最後は「甘く入ってしまった」と失投した直球を狙われ、サヨナラ負けに悔し涙をにじませた。 チームは6回、渡邉克幸内野手(3年)の左中間適時二塁打と、平岩海来内野手(3年…

高校野球愛知大会 渥美農×名古屋国際

カテゴリー:スポーツ / 特集

 4回戦名古屋市工000151112|11600001000|7豊川(名)髙木―日比(豊)清家、田村、安田―牛倉【本】川上2本(名)(春日井市民球場)

カテゴリー:スポーツ / 特集

 桜丘が大会注目右腕、エース原悠莉投手(3年)が散発2安打10奪三振の快投で完封勝利を挙げ、2-0で岩津を退けた。 球速こそ130㌔台後半だったが、「いつもより球の切れとコントロールが良かった」。スライダー、スプリット、カットボールも冴(さ)え、5回には4番打者から圧巻の三者連続三振。6回に先頭打者…

高校野球愛知大会 桜丘×岩津

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋中央が「三浦コンビ」の好投で誉を下し、昨年と同じベスト16進出を果たした。 先発した左腕・三浦蓮太郎投手(2年)がスライダー、カーブを駆使し6回7安打1失点。5回に2安打で1点を返されたが冷静だった。「この夏、早く出番が来ないか待ち遠しかった。緊張はなかった」と後続を投ゴロ、二ゴロに仕留めた。…

高校野球愛知大会 豊橋中央×誉

桜町連区に特別検討委が発足 豊川市八幡地区のスズキ跡地予定地への大型商業施設・イオンモールの進出計画を受け、地元の桜町連区(鈴川智彦連区長)に関係機関でなる「イオンモール進出に伴う特別検討委員会」が発足した。交通渋滞や事故対策など生活への影響を話し合い、市への要望をまとめていく。 委員会は連区に属…

豊川市イオンモール進出光と影④

真夏のゾクッと小噺②

カテゴリー:特集

蒲郡・三河湾の仏島 蒲郡市の沖合、このシーズンは多くの遊泳客でにぎわう三河大島。この南側に、岩だらけの島「仏島」がある。中央には小さな石碑が立つこの島には、かつてテレビ番組「まんが日本昔ばなし」にも登場した恐ろしい伝説がある。 このあたりは海面すれすれに顔をのぞかせる岩場が多く、船が座礁して死者が…

真夏のゾクッと小噺②

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊川工の打線は2点を追う4回、連打から9番・鈴木泰知内野手(2年)のスクイズなどで一気に同点とすると、6回無一死二、三塁から相手のミスもあって2点を勝ち越した。猛追する名古屋工に8回に同点に追いつかれたが、決して気持ちを切らさなかった。 延長戦に突入した10回表。適失と四球を足場につくった2死一、…

高校野球愛知大会 豊川工×名古屋工

カテゴリー:スポーツ / 特集

 国府は相手投手陣の攻略に苦戦した中、夏目智輝外野手(3年)が意地の一打を放った。3点を追う3回、1番・緒河晟秀内野手(2年)が右前打で出塁すると、犠打で2死二塁とし、3番・夏目が真ん中低め変化球をフルスイング。左中間を破る適時三塁打で1点を返した。 以降は豊明の堅守もあり、6回には三塁走者の4番…

高校野球愛知大会 国府×豊明

カテゴリー:スポーツ / 特集

 3回戦豊橋商1100030|5216003X|12大府(7回コールド)(豊)小林、河合―菰田、富田(大)八木、越野、中野―小林(本)馬淵(大)伊藤(大)(春日井市民球場) 3回戦福江000300000|300001202X|5刈谷(福)澤田、木村-久木野(刈)田村、石田-岡田(刈谷球場)

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊橋中央は「夏の男」こと、主将・長峯樹生捕手(3年)が2ホーマーを放ち、6本の長打を含む17安打豪打の打線をけん引した。 長峯は4点リードの4回、内角高め速球をフルスイングすると、打球はフェンス際に飛び込むソロ本塁打。7回には1死二塁で、真ん中に来たカーブを逆らわずセンター方向へ。ボールはグングン…

高校野球愛知大会 豊橋中央×安城東

カテゴリー:スポーツ / 特集

 桜丘も打線が着実に得点し、8-2で尾北を退けた。大会注目右腕のエース・原悠莉投手(3年)は7回4安打2失点と試合をつくった。 打線は初回、4番の鈴木啓介一塁手(3年)が右中間を貫く適時二塁打で2点を先制。「夏の最初の打席だから思い切って振っていった。打線を勢いづけられたと思う」と、3回にも無死一…

高校野球愛知大会 桜丘×尾北

カテゴリー:スポーツ / 特集

 3回戦豊田西000000000|000010000X|1豊川(西)高橋―加藤(川)安田―牛倉(春日井市民球場) 3回戦江南0000100|1021510X|9渥美農(7回コールド)(江)柴田、前田、柴田、前田、高桑―犬飼(渥)鈴木優、西川、辻―鵜飼(刈谷球場) 3回戦名古屋大谷0001100011|13…

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊川工は鈴木快投手(3年)が7回途中まで4安打1失点(自責0)に抑え込み、10奪三振の好投で勝利に貢献した。 最後の夏の初登板となった鈴木。立ち上がり、緊張感が手元を鈍らせた。1死一、三塁で打ち取ったはずのゴロを送球ミス。自ら先制点を献上した。「あのエラーで逆に吹っ切れた。いつも通りの投球ができた…

高校野球愛知大会 豊川工×蒲郡東

カテゴリー:スポーツ / 特集

 豊川は背番号11・清家諒一投手(3年)が7回途中までノーヒットノーランの圧巻の快投を見せ、9回途中無失点で豊橋工・彦坂との息詰まる投手戦を制した。 前夜に登板を知り「寝つけなかった」という清家。優しい性格で、緊張感から初回にいきなり四球が二つ重なった。だが、落ち着いてピンチをしのぐと、2回以降は毎…

高校野球愛知大会 豊川×豊橋工

カテゴリー:スポーツ / 特集

 2回戦福江000000101|2000100000|1杜若(福)澤田-久木野(杜)廉谷、橋本-後藤(岡崎市民球場) 2回戦大府000401202|9010140000|6成章(大)八木、奥平、大西、山本-小林(成)小久保、松本-河合【本】伊藤(大)(熱田球場) 2回戦大府東100010010|3…

真夏のゾクッと小噺①

カテゴリー:特集

松原用水の人魂 ドロドロドロドロ…。キャー!出たー! 今年も暑い夏がやってきた。夏といえば、背筋がゾクッとする怪談だ。今年も東三河に伝わる不気味な民話や逸話、心霊スポットを随時紹介していく。 豊川市豊津町から豊橋市大村町につながる松原用水。永禄10(1567)年、吉田城主の酒井忠次が現在の豊川市橋尾町…

真夏のゾクッと小噺①

カテゴリー:スポーツ / 特集

 秋、春と県大会に出場した実力校同士となった対決で、時習館が惜敗した。 先発した小林遼平投手(3年)はスピード感ある直球などを武器に、東浦打線を相手に5回まで1失点と好投したが、高い気温と湿度の影響でボールに汗が染み付き「滑ってしまった」と制球に苦戦。中盤以降、相手打線にすきを突かれた。 攻撃は序…

高校野球愛知大会 時習館×東浦

カテゴリー:スポーツ / 特集

 海陽学園は一昨年に続く夏2勝目はつかめなかったが、6回から2番手で登板した野々村太地投手(1年)が、夏は初登板ながら3イニングを投げて打者10人を相手に無安打無失点の好投を見せつけた。 テンポよく、きっちりコースにも投げ分けて凡打を重ねて「練習通りの投球ができた。先輩たちにしっかり話を聞いて、打者…

高校野球愛知大会 海陽学園×刈谷工

カテゴリー:スポーツ / 特集

 1回戦天白000000000|001000001x|2豊橋工(天)岡本-坂槇(豊)彦坂-門永(パロマ瑞穂球場) 2回戦豊丘101102202|9201020100|6滝(豊)榎本-矢野(滝)神谷-長谷川【本】世古2本(豊)矢野(豊)(小牧市民球場) 2回戦豊橋西001000101|3011200…

カテゴリー:スポーツ / 特集

愛産大工300000000|301200012X|6豊川(愛)福井、伊藤龍、茶谷-永田(豊)安田-牛倉【本】青山(豊)竹内(豊)(小牧市民球場) 愛産大工は初回に3点先制。しかし豊川は2回に1点、3回に相手守備のミスで3-3の同点とすると、7回に竹内のソロで勝ち越し。8回には牛倉の中越え打などで2…

高校野球愛知大会 豊川×愛産大工

カテゴリー:スポーツ / 特集

新城000000130│400023010×│6刈谷(新)大原、鎌田、亀田、大原-松月(刈)石田-岡田【本】鈴木将(新)(豊橋市民球場) 新城は中盤に投手陣が打ち込まれ5失点。8回に鈴木将の3点本塁打で2点差に追い上げ、9回も2死一、二塁と好機をつくったが、あと一本が出なかった。 新城は格上の刈谷を相…

高校野球愛知大会  新城×刈谷

カテゴリー:スポーツ / 特集

御津010200001|442000000X|6小牧工(御)早川、寺西-林(小)石黒、上田、新城、浅見-浅見、鈴木(小牧市民球場) 小牧工は初回、打者一巡の攻撃で4点を先制。2回にも2安打などで2点を追加。御津は4回、中北、内田の適時打で2点を返し、寺西も3回から立ち直ったが序盤の失点が重かった。…

高校野球愛知大会 御津×小牧工

カテゴリー:スポーツ / 特集

誉000220002|6000102000|3新城東(誉)日比野、小林-石川(新)小林-安藤【本】落合(誉)(小牧市民球場) 誉は中盤までに4番・落合の2ランなどで4-1とリード。新城東は6回に犠打など小技も絡めて2点を返したが、9回に先発の小林が連続長打を浴びるなどして追加点を許した。 新城東は…

カテゴリー:スポーツ / 特集

西尾東0015020│80000000│0蒲郡(7回コールド)(西)磯村、小林-鈴木建(蒲)昼間-千賀【本】松本(西)(豊橋市民球場)福江000012|1200000|0内海(5回コールド)(福)澤田、木村-久木野(内)小柳津、太田、寺澤-新美 (刈谷球場)武豊000000|0015121|10国府(6回…

カテゴリー:スポーツ / 特集

(2日・豊橋市民球場)千種00020100|313010221X|10豊橋東(8回コールド)(千)三宅、池田、木村-鈴木(東)山川、谷口-藤原、松本将 豊橋市民球場の三塁側内野スタンドを陣取った豊橋東の応援団がお祭り騒ぎとなった。初回に3連打で1点を奪うと、2回には主将の藤原宏太捕手(3年)、長身で左…

高校野球愛知大会 豊橋東×千種

カテゴリー:スポーツ / 特集

(2日・豊橋市民球場)名経大高蔵000020108|11002001001|4小坂井(高)岡野、鈴木、竹内優-内田、高橋(小)木林、杉本、佐野、彦坂、木林-来山【本】岡野(高)高橋(高)満安(高) 小坂井は投手陣が踏ん張れず、名経大高蔵に逆転負け。先発した木林巧投手(3年)が4回まで無失点にしのいだ…

高校野球愛知大会 小坂井×名経大高蔵

カテゴリー:スポーツ / 特集

蒲郡東300200000|5011000010|3愛知黎明(蒲)岡田、高木-高橋(愛)横井-小田本 浅井(蒲)(刈谷球場)名経大市邨0200512|100000000|0豊橋南(7回コールド)(名)影下-佐溝(豊)井上、加藤-佐藤(刈谷球場)日進西200000101|4110010011X|5成章(日…

豊川工業×日本福祉大付

カテゴリー:特集

 豊川工業2回戦へ 日本福祉大付0000000 |0 豊川工   0210103×|7 ※7回コールド (日)榊原-濱口 (豊)佐々木-松井 (本)原田(豊)  阿久比球場

新城東作手×碧南工業

カテゴリー:特集

部員数ギリギリも最後の最後まで戦う 新城東作手は山田に5回コールドで完敗した。先発した竹生裕貴投手(2年)が立ち上がりから猛攻を許し、2けた失点。それでも4回途中から再びマウンドに上がり、最後の最後まで戦う姿勢を貫いた。 竹生と、主将の山本流聖外野手(2年)は昨秋、今春と三谷水産に受け入れられ、合…

新城東作手×碧南工業

三谷水産×碧南工業

カテゴリー:特集

先制するも失点重ね力尽く 三谷水産は碧南工戦の4回途中、3点ビハインドで主将でエースの神谷大介投手(3年)がマウンドに立った。140㌔超の速球を主体に、真っ向勝負。5回には先頭の西村に中前打を許すが、1死から4番・松川を見逃し三振、磯貝を二ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。 6回に1点を失い、7…

三谷水産×碧南工業

カテゴリー:特集

 東愛知新聞社選出の第37代ミスみなとをモデルにした「花しょうぶまつりミスみなとゆかた撮影会&フォトコンテスト」の優秀作品が決まった。審査員はフォトクラブ・白いうさぎの講師・近藤寿香さんが務めた。 最優秀は、豊田市の橋本守正さんの「賀茂しょうぶ園のミスみなと」。審査員の近藤さんは「モデルの表情が自…

花しょうぶまつりミスみなとゆかた撮影会フォトコンテスト

カテゴリー:特集

 東愛知新聞社選出の第37代ミスみなとがモデルを務めた「つつじまつりミスみなとフォトコンテスト」の優秀作品が決まった。審査員はフォトクラブ白いうさぎの講師・近藤寿香さんが勤めた。 最優秀作品は、豊橋市の朝倉史浩さんの「ミスみなととつつじ」。審査員の近藤さんは「手をつないでいる仲良し3人の感じが出てい…

ミスみなと「つつじまつり」フォトコンテスト

カテゴリー:特集

「教員と正社員への道開く」 2016(平成28)年末、日本には過去最多238万人以上の外国人が在留する。 その一方で、90年の入管法改正を機に、急増した出稼ぎ日系人を両親に持つ「デカセギ第2世代」など、日本で育った外国籍の子どもたちの高校卒業後については正確に把握できていないのが現状。豊橋市内に通う外…

デカセギの子ども×先生 -ある定時制高校の現場から㊦

カテゴリー:特集

「心通わす関係性が力に」 全国の公立の小・中・高校などに通う外国籍の児童・生徒数は近年約7万人で推移し、そのうち約4割が日本語指導を必要としているという。中でも愛知県は全国で最も多い。 豊橋市など外国人が多く暮らす自治体からなる「外国人集住都市会議」の調査(2012年)では、公立中学校を卒業した外…

カテゴリー:特集

「日本でずっと働きたい」 午後6時、給食を食べ終え、作業服に着替えた県立豊橋工業高校定時制機械科2年の32人が実習室へと集まってきた。 教員は就職へ向け、生徒の身だしなみを細かくチェック。ボタンを全て止めているか、ピアスやアクセサリーは身につけていないか。集合時間にも厳しく、あいさつを何度もやり直し…

デカセギの子ども×先生 -ある定時制高校の現場から㊤

「広報ガール」豊橋を発信

カテゴリー:特集

 豊橋って何もない―。市民からしばし聞かれる悲観した声。そんな街のいいところを市内外へ発信し、地元を盛り上げようと今年、各世代の女子たちが立ち上がった。PR下手とも言われる豊橋の新たな広報ガールとして奔走している。●豊橋JJくらぶ 今月、ピンクのチュールスカートに、肩を出したTシャツの奇抜な恰好で「…

「広報ガール」豊橋を発信

カテゴリー:特集

 奥三河最大の秋祭り「富永神社例大祭」が、7日から9日までの3日間、新城市宮ノ後の同神社と市中心街一帯で開催される。長篠・設楽原の合戦の祝能に端を発する?祭礼能?で開幕し、五穀豊穣や子孫繁栄を願う「殿上式」=8日、勇壮な「神輿渡御(みこしとぎょ)」= 同、威勢のいい「練り込み」=9日、夜空を焦がす「煙…

奥三河最大の秋祭り 富永神社例大祭

 PR

PR