2017年11月18日(土)  /  本日の予報  雨後曇  /  最高  12℃   最低  8℃  /  日の出  06:27   日の入  16:43
文字の大きさ
共越
2017年11月18日(土)  /  本日の予報  雨後曇  /  最高  12℃   最低  8℃  /  日の出  06:27   日の入  16:43

豊橋の水上ビルにアートの拠点

オープンした「みずのうえ ビジターセンター」=水上ビルで
オープンした「みずのうえ ビジターセンター」=水上ビルで
アートイベントseboneで展示されている作品=同
アートイベントseboneで展示されている作品=同

 豊橋駅南側にある牟呂用水の上に立つビル「水上ビル」で2日、空き店舗を活用したコミュニティースペースがオープンした。その名も「みずのうえ ビジターセンター」。この日は、同ビルなどを会場に恒例となったアート作品を見て体験できる「とよはし都市型アートイベントsebone(せぼね)」(実行委員会主催、東愛知新聞社など後援)も2日間の日程で開幕した。
 同ビジターセンターは駅前大通3の空き店舗を活用し、sebone実行委員会が運営。3日まではアートイベントの会場の一つに使われ、今後はアーティストによるワークショップや大学生の展覧会、若手アーティストの活動サポートなど、アートを中心にしたまちづくり活動の拠点にする。市が空き店舗の賃貸料に対して助成している。
 中心市街地のコミュニティースペースは、花園商店街の「花園ベースHANACOYA」に続いて2カ所目。
 アートイベントseboneは、水上ビルを「都市の背骨」と捉え、人とまちをアートの力で元気にすることを目的に2004(平成16)年から開催されている。
 14回目を迎えた今回は「タイムトリップ」をテーマに市内外の約50組が参加し、水上ビルの大豊ビル、豊橋ビル、穂の国とよはし芸術劇場プラットなどで作品を披露している。
 絵や写真、陶器、音楽、ビデオアートなど多彩。くすのき特別支援学校高等部2年・花島愛弥さんの絵、豊橋出身の黒柳銀兵さんの人形が紹介されるなど、会場では女性や家族連れらがじっくりと鑑賞している。
 特別企画として、豊橋まつりで野外に展示されている小中学生らの造形作品「子ども造形パラダイス(造パラ)」の60周年に合わせ、市民から集めた造パラの作品などが水上ビルに飾られている。
 実行委員会メンバーは「豊橋の子どもたちは造パラで育ち、造形文化も育った」と言い、市民から作品を借りたメンバーは「今でも作品は、両親らが家庭で大事にしている」と話した。
 また、水上ビルに近い開発ビルでは、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル展」が開催されている。
 各会場では、アート作品作りを体験できるワークショップもある。3日は午前10時から午後5時。
(中村晋也)

 豊橋駅南側にある牟呂用水の上に立つビル「水上ビル」で2日、空き店舗を活用したコミュニティースペースがオープンした。その名も「みずのうえ ビジターセンター」。この日は、同ビルなどを会場に恒例となったアート作品を見て体験できる「とよはし都市型アートイベントsebone(せぼね)」(実行委員会主催、東愛知新聞社など後援)も2日間の日程で開幕した。
 同ビジターセンターは駅前大通3の空き店舗を活用し、sebone実行委員会が運営。3日まではアートイベントの会場の一つに使われ、今後はアーティストによるワークショップや大学生の展覧会、若手アーティストの活動サポートなど、アートを中心にしたまちづくり活動の拠点にする。市が空き店舗の賃貸料に対して助成している。
 中心市街地のコミュニティースペースは、花園商店街の「花園ベースHANACOYA」に続いて2カ所目。
 アートイベントseboneは、水上ビルを「都市の背骨」と捉え、人とまちをアートの力で元気にすることを目的に2004(平成16)年から開催されている。
 14回目を迎えた今回は「タイムトリップ」をテーマに市内外の約50組が参加し、水上ビルの大豊ビル、豊橋ビル、穂の国とよはし芸術劇場プラットなどで作品を披露している。
 絵や写真、陶器、音楽、ビデオアートなど多彩。くすのき特別支援学校高等部2年・花島愛弥さんの絵、豊橋出身の黒柳銀兵さんの人形が紹介されるなど、会場では女性や家族連れらがじっくりと鑑賞している。
 特別企画として、豊橋まつりで野外に展示されている小中学生らの造形作品「子ども造形パラダイス(造パラ)」の60周年に合わせ、市民から集めた造パラの作品などが水上ビルに飾られている。
 実行委員会メンバーは「豊橋の子どもたちは造パラで育ち、造形文化も育った」と言い、市民から作品を借りたメンバーは「今でも作品は、両親らが家庭で大事にしている」と話した。
 また、水上ビルに近い開発ビルでは、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル展」が開催されている。
 各会場では、アート作品作りを体験できるワークショップもある。3日は午前10時から午後5時。
(中村晋也)

オープンした「みずのうえ ビジターセンター」=水上ビルで
オープンした「みずのうえ ビジターセンター」=水上ビルで
アートイベントseboneで展示されている作品=同
アートイベントseboneで展示されている作品=同

 PR

PR